【財布】に対する黒猫的見解【魔防御回7】

心の在り方とお金の関係
お財布には沢山の魔が潜んでおります。
と言いますのも、先日寄せられた質問でこんなものがございました。

「蜜猫さん、引き寄せのブレスも金運のブレスも護符もやってみようと思うんですが、 肝心の財布が薄汚れていては入って来るものも嫌がるのではと心配です
これはいい質問です。また、
「お財布の買い替え時期については、いつがいいとかありますか?」
「お札の入れ方とか、気をつけるべきことはありますか?
お金を増やすような入れ方・使い方は?


やはり御金というのは物質の世界では必要不可欠、あって困らないですからね。
質問にお答えしつつ、魔防も兼ねた一石二鳥の解説をしていきたいと思います。


まずはお金に好かれる御財布にしましょうよって処からお話しましょうか。

お金というのは世の中を巡るものですから、 色々な方の手に触れ、思念を纏いながら貴方の御財布へ飛び込んできます。
振り込まれたお給料を下ろした銀行のATM、コンビニでジュースを買ったお釣り、 そうやって色々な処で金銭の交換をしているのが物質の世界に生きる我々です。


日本人はお金に対して卑しい感情を持っている人も少なくないかも知れませんね。
お金は汚いものだとか、節約貧乏というか…なんというか。
しかしお金が汚いのではなくて、それを扱う人の感情が問題なのですよ。
お金を欲する事はいいのです。
執着は良くはないけれど、必要な分を欲するのは何も悪いことじゃありません。
どんどん欲してください。


ただ、お金は色んな方々が触れるものだって事を理解ください。
故に自分が手にするお金は色々な人の感情が篭っているものです。
例を上げれば、ギャンブルで手に入れたお金はそれに負けた人の感情が入る場合もありますよ。
金持ちの人がもっているお金と、貧乏の人がもっているお金、環境が違いますから感情が違いますよね。
優しい人がもっているお金と、ケチな人がもっているお金も、違いますよね。
ポジティブな人がもっているお金と、ネガティブな人がもっているお金も。


…周り巡ってくるお金も、そういった「類は友を呼ぶ」性質があります。
金持ちの人が金持ちであり続けるのは、そこに入ってくるお金もお金を呼ぶからです。
人間だってそうですね。
自分と似たような性質・感情・ペースを持ってる人と一緒に居たいですね。お金もそうなんですよ。
本人がそうだから本人が好む行動範囲内でしかお金を使わないでしょう?
そうすれば自ずと、似たような金銭のやり取りでもってお金が巡ってきている…ということ。


これを解消してやるには、お金が持っている感情を綺麗に浄化してあげる事が大事です。
勿論、貴方がネガティブな感情を持っていればネガティブなお金になりますから、 貴方自身も綺麗に浄化してポジティブであるという前提でのお話ですよ。
貴方自身がポジティブになるには他の魔防の魔術具をご使用くださいね。

ちょっと横道に話が逸れますが、ついでにもう一つ脳科学の話をします。
私たちの脳には「居心地のいいゾーン」というのが完備されています。
お金の話で例を挙げれば、財布の中に10万入ってないと落ち着かない人もいれば、 1万入っていれば落ち着く人もいる。
人それぞれ居心地の良さを感じるゾーンがあって、それ以上や以下だと不快感を覚えるのですね。


10万入っていて落ち着く人は、1万じゃ落ち着かないでしょう。
また大抵の人は、財布に100万もの大金が入っていたら落ち着かないですよね。
通帳でもそうです。残高100万溜まっている人は、そのラインを切ると不快感があるでしょう。

そのように不快感を感じると、人間の脳ではホメオスタシスが働いて、 居心地のいいゾーンへと持っていくように無意識に促します。
だって、居心地が悪い=ストレス=生存の危機だと勝手に感じてくれるんですよ。

ですから、お金が欲しいと思っても、財布の中に100万入って居心地が悪いと感じれば、 普段の10万ゾーンへ戻すために脳は事象でもって(散財などで)それを促し、 結果、金貯まらん!と嘆く訳ですね。

そんな脳の仕組みをご理解頂き、 このゾーンを上へ拡張してやる事が出来れば、もっとお金が入ってくるようになるわけで。
(ここではお金の話ですけど、恋愛や勉学など、色々な分野においてもこれは言える事です。 成績90点代じゃないと嫌だ!って人も居れば、50点代で満足!って人もいるでしょう?)


さて、話を戻して、お金を浄化すればそこに残った感情も浄化される訳ですが 確かにお香で浄化することもできますよ。
ただ、毎日お金って巡り巡ってる訳で…いちいち一枚ずつお香の煙にくぐらして浄化してたんじゃ大変じゃないですか。
やった方がいいんですよ。お財布やお金にとってお香浄化はお風呂と一緒ですからね。
やった方がいいのは解ってる、でも毎日やってご覧なさいよ貴方、 どんどんお金に執着して、結局お金がやって来てくれなそうじゃないですか、引き寄せの法則的に。
ではどうすればいいのかといえば、これですよ。


「お財布に入ってきた時点で自動的に魔を祓い
浄化する装置のお財布」
にすればいいのです。


さ、そこで魔防を兼ねた魔術具としての財布が黒猫で販売しておりますが、 ここで仕組みとその後の使用方法をご説明しておきましょう。


まずは本革。これが大事。
革というのはその性質上、「溜め込む」という魔術的謂れのあるものです。
革って、元は皮膚ですよね。
生物とはその身体の内側に細胞や脂肪、毒素であっても「溜め込む」性質があります。
この溜め込む性質を利用して財布に加工すれば、お金も溜め込んでくれるわけですね!

私は黒革の手帖を持っていますが、あれも知識を溜め込む為の魔術日記として使用していますよ。
※逆に領収書等は革のバッグなんかには入れない方がいいものですね。勿論お財布にも。
支出物を溜め込んでしまいますからね。


そして完成品のお財布に、お香で浄化し、マジカルオイルを塗って聖別しています。
使用しているマジカルオイルはプライベート用のお財布であれば マネードローイング…お金を引き寄せるオイルですね。
そして浄化用のマジカルオイルを塗っています。これはオイル名伏せさせてください。
お仕事用で社長さんが使用するものであればベタービジネスを塗ります。


これにより、お金をどんどん引き寄せながら、 同時に入ってきたお金についた感情の魔を浄化して祓う仕組みが出来上がる訳ですね。
という事で、私もこれを使ってますがお金に困った事がないんですね。
寧ろお金とは無縁の生活をしている気がします…執着もないので。


因みに黒猫ではお財布は、店頭にあるものも販売していますが、自分の使いやすい形にしたり ちょっとデザインをカスタムする事ができたりと、中々に愛着がわくお品ですよ。
財布の寿命が1年だとか、3年だとか胡散臭い事を言っている方もいらっしゃるようですが、 革は使い込めば使い込む程、溜め込む性質が強くなるものです。

その、寿命云々はおそらく、浄化できなくてそのまま感情という魔の溜まり場になるから 新しいのに変えましょうよ、今年はこの色が金運カラーですよー!
と何ともアホらしい事を言っているんですよ。
今年はってなんだよ、今年はって。流行色のこと?
うまくメディアに乗せられないように注意喚起。


黒猫のお財布は一度お持ちになれば、もう変えなくてよし!
一生それを使って大丈夫。だからお客様の好みでいい感じにカスタムする事を推奨しています。
でも普通は小売業って物を回さないといけないじゃん、買い換えないと利益にならないから。
だから家電だって5年で壊れますよね。壊れるように作ってるんだよね?ね?と言いたくなる(笑)

私はそんな事しないし言わないよ。
魔術ブレスもそうだし、消耗品でない限りは一生お使い頂けるものを提供したいと思っております。
だってそうじゃなきゃ、お客様の利益にならないじゃないか!
魔術とは利益を生み出すものだから発達してきたんだ!だからそうあるべきだとね!


それでも最近、金運がっていう時には、アフターケアとして お財布のオイルメンテナンスも承っておりますので。
ブレスと同じく、換気の意味でも定期的にケアしていくのは大事ですよ。
ギターもチューニングしないと錆びるじゃないですか。ネックも曲がるし。
車だってオイル交換するしね。それと同じです。


買い替えの時期だって別にいつでもいいと思いますけどね。
新年心新たに〜ってうたっている処もあるようですが、 それはボーナスが入ったからリッチなお買い物をする方が増えるからであって 誕生日でもクリスマスでも記念日でもいいでしょうし、なんでもない日バンザイでもいいと思いますよ。
要は、真剣にお金やお財布に向き合えれば(つまり心の覚悟的な意味で)魔術は可能だと思いますし。


また、お金の入ってきやすいお財布環境作りにもちょっとしたコツがあります。

1)お札は顔が下向き、種類揃えて、綺麗に!

2)カードは10枚以下

3)領収書入れない

4)おしりのポッケにつっこまない



ですよ!要するに汚い処(おしり)には行きたくないし、 ものが詰まってパンパンで窮屈そうな処には入りたくないのですよ!

個人的には4)をしている男性は嫌いです。生理的に嫌いです。
そのお金は、確かに貴方が汗水たらして獲得したものでしょうが、 そのように粗末に扱ったもの代価でご飯(殺生した命)を頂いたり、 大事な方へ贈るギフトの代価にしたり。私、こればかりは理解し難い唯一の事です。

お金が、人類の物質的営みの代価として成り得ている今、それはぞんざいに扱ってはいけないものです。
貴方は、お金でその命を買っていると言ってもいい。
それを粗末に扱えば、己の胸に剣を突き刺すように命を粗末に扱うことと同等だと私は思います。

生きていく為に、私たちは殺生をしているのです。それを買っているのです、お金でもって。

お金自体は決して偉いものではありません。ただの紙っきれですよ?
ただその物物交換をする際に、等価交換ならば、 その代替えになっているお金も綺麗に扱ってほしいものだと、思うのですよ。


そういった心の在り方でも、お金の入りが違うと思いますけど。
お金自体ではなく、その先の、ぶたさんや牛さんまでも感謝をするような心が大事だよ。
だってあの子ら、私が食べるとちょっと鬱陶しい位に夢枕に立つしね…


この話は、心の在り方とお金という物質と精神が入り混じる大変重要な話になりますね。
セミナーを開きながらお話していきたいと思います。
きっと貴方のお役に立つはずです。

魔術財布のページへ!
↑魔術財布のページへ!↑

ページ先頭へ

お支払い方法について

詳細はこちら
お支払い方法をご利用頂けます。 paypal

配送・送料について

詳細はこちら

配送業者:クロネコヤマト

注文合計金額が1万円以上で送料無料。
9,999円以下の場合は、地域により送料がかかってまいります。
配達時間帯は、以下の時間帯にてご指定頂けます。天候や交通事情により、ご指定の時間帯にお届けできない場合もございます。

配送方法

店舗情報について

詳細はこちら

黒猫魔術店
〒998-0842
山形県酒田市亀ヶ崎3-9-3
13:00〜20:00 水曜定休
霊峰出羽三山の麓、東北初の西洋魔術オカルト専門店。

黒猫魔術店ショップイメージ width=