実践【儀式用魔防ナイフ】に対する魔術的見解【魔防御回10】

家や場所を守る結界に。
霊界の世界は、知らぬが仏でもありますから 全く興味がないわというかたは回れ右推奨で御座います。


事の発端は、初秋の少し肌寒くなった頃のお話。
私はお店を酒田に移転・リニューアルをしてから、最初から、気付いてはいたのですよ。
なんかこう、店の中でも外でも霊が騒いでいるなと…。
しかしオープンしたばかりの忙しさの波がまだありましたので、気付かないフリをしておったのですよ。
そう、何もしなければ、彼らは何もして来ない事が多いのです。
私も普段は人ならざるものどもとチャンネルを合わせないので、 気付かれなきゃまあいい、後で時間が出来たらちゃんと交信をしようと考えて居たのです。

ところが。
黒猫ではクトゥルフ神話TRPGや人狼ゲームといった、夜に奥座敷をお貸ししているのですが、 そこに集った方々から心霊現象の報告が度重なる現象が起こり始めました。
「外から声がする、お前何か言った?」とか「物音は猫だと思ったけどあれ?何もいない」とか とにかく「音」に関する霊障が多くなったのです。

この夜会を統括している柘榴から、どうも変だということで私が調査に乗り出しました。
夜に残務をこなしながらいると、確かにラップ音、そして窓の外に多数の気配と視線を感じる。
試しに全ての明かりを消して床に寝転がってみると、初秋の寒さ以上のものに震える…これは霊気です。
(霊が現象を起こす場合は部屋の温度等が下がる事があるのです)

…さてどうしたものかと。完全に霊障でした。
これ普通なら私は無視する手段を取るのです(だって霊なんてどこにでもいるし)が、霊気の霊障は…
霊気に長く当たれば体を壊して病気になります。早めになんとかしないと。

ということで、調査の為に3日程、虚月がそこで完全防備で寝泊りしてもらい
(言い方が悪いですが彼は囮でした。彼は見えませんが、それ故退魔の術に優れている術師です)
その間に私の式である猫が正体を突き止める…戦法が取られました。

※危ないから良い子は真似をしないでね!

調査をした結果から言うと、そのものどもの正体は普通の霊体ではなかったのですよ。
人霊であれば、どんなに頑固だろうと呪っていようと言葉によるコミュニケーションが可能です。
でも、店に居た霊は人霊ではなく、思念のものだったのです。これ一番面倒なパターンなのよね…


詰まりは残留思念です。生きている人間が残していくもので生霊にすらなれない弱いものです。
弱いものなので普通はすぐに消えてなくなるんですが、 ここは有難いことに多くのお客さんがいらっしゃるお店です。
(ここじゃなくても、デパートや学校や病院にも沢山、残留思念はあります)
弱いものでも集まれば厄介になるってパターンですね。すぐに消えるのに(^_^;)
そして願掛けや悩みを解決するという目的があって皆さん来られていますのでね。
小さいものから大きなものまで、意思から発せられた思念がここに留まるみたいなのよね。

その他に店内に居るのは人霊だったので、こちらは説得して御退去して貰いました。
でもね、人霊(詰まり亡くなった人の霊ね)だって叶えたい願いの一つや二つあるのですよ!
私が店番の時なんて、一人だと知ると色々な方がいらっしゃいますよ。人も霊も。
でも人霊は言葉を交わせますから、その分ラクですし、いつ何人いらっしゃっても対処出来ます。
しかし思念と言うのは、ねえ、皆さん、思考を止める事なんて出来ますか?
人間とは常に、何かしらを考えて、感じて生きているようなものじゃないですか。
座禅を極めた人なら無の境地にもなれるのでしょうが、頭を空っぽにするのは意外と難しいのですよね。
ですから思念が集まる事を止める事は出来ません。
逆に、皆さんが黒猫を気にしてくださって有難い、感謝する事ですね。


でもこのままだと霊障が解決されませんので、 せめて思念をここに留まらせる事を阻止しようと考えた訳です。
しかし前述のように、思念とは本人からもう離れた「思いの塊」な訳なので、 言葉も通じなければ文字も読めない。
詰まり、小五芒星の追難儀式をしても、般若心経もひふみ祝詞も九字も何も効かない。
ということで、結界を作るためのナイフを作りました。


結界を作る方法は様々あるのですが、私が実践した術式は、 聖杯に見立てたワイングラスと、剣に見立てたナイフ、そして自然の土と植物を使ったものです。
聖杯と剣には、それぞれヘブル語で呪文が掘られてあり、 それによって結界が構築されている…という具合です。
窓辺の祭壇の他に、敷地の四隅と建物の中心に、別の呪文の剣が刺さっています。
この儀式を施した後から、霊障はピタリと止みました。
夜会も休むことなく開かれお店にいるイモリのつーちゃんとさんちゃん、亀のミケも無事で良かったです!


お店がそんな感じでナイフで魔防出来たので、 魔除けに困ってる皆様にこの魔防ナイフ宜しいなと思いましてね。
ここまで大きな儀式をやって魔防するのは、一般の皆様では少し難しいかな?とも思いましたので 簡易バージョンを虚月が彫り上げました。

蠍のシンボルと共にへブル語で「あなたは獅子と毒蛇を踏みつけ、若獅子と蛇を踏みにじろう」
と彫ってあります。これは惑星護符、火星5護符の円周に書かれているものと同じです。
魔術儀式では、祭壇を作る際に、ワンド、聖杯、剣、ペンタクルを4大元素に見立てて作りますが、 その中でもワンドや剣にはへブル語で文字を彫ることで聖別する場合があります。

剣は、本来はアサメイ(短剣)を使用するのが一番いいのですが 儀式ごとにそれに関する呪文を彫って剣を作っていると大変なので、 うちでは専ら入手しやすいペーパーナイフを使います。ステンレスだから錆びにくいし。


使い方ですが、魔防の願掛けをしてから敷地内・玄関の扉近くの土に刺す。願掛けの詳しいやり方は→こちら
これで結界(境界線)となって邪悪なるものや邪な感情を持つものから家・家族を守る事が出来るでしょう。
こういった結界魔術は店の例のように、人霊もそれ以外の思念等からの影響を防いでくれる…つまり 浄霊したりしなくても境界線の内側を強制的に防御する事で外側からの影響を受けなくする…
という処がポイントなのです。


なので家に結界を作るのであれば、家の中に居る間は結界が破られない限りは安全だよっと。
例えばストーカーにお困りとか、セールスやイタ電が多いとか、恨まれてるとか、 霊障があるとかないとかいった場合にはいい方法だと思います。
家に住む人を限定して一人だけ…という事は出来ないかな。
そこに住む全員まとめて、結界の中に居るわけなので。

アパート等の集合住宅の場合だと、 部屋の玄関の扉に鉢植えでも置いてこれをすることによって結界作る事が可能なハズ。
黒猫の店では四隅に剣を刺す(呪文が違うので四隅なんです)時に、 コンクリートの部分に刺せなかったので、鉢植えに刺しているのもあります。


最後にお断りしておきますがこの術式構築は蜜猫が あちらの世界を垣間見て習得してきた智慧であります。
剣とは、覚悟を持って手にする武器ですよ。
皆さんでも出来るように簡単なものをご紹介しましたが、 これをただのオマジナイ的に軽い気持ちでやる事の無きよう。
結界というのは、神社の注連縄と同じなんです。
穢のある者は立ち入れないし、一度結界をはればあの天照大神だってもう岩戸に入れなかったんですから。
魔術とは、そういう風にちゃんとした意識を持って行うべきものです。
それが脳の仕組みによって願いを叶えるように促すんですよ。

ページ先頭へ

お支払い方法について

詳細はこちら
お支払い方法をご利用頂けます。 paypal

配送・送料について

詳細はこちら

配送業者:クロネコヤマト

注文合計金額が1万円以上で送料無料。
9,999円以下の場合は、地域により送料がかかってまいります。
配達時間帯は、以下の時間帯にてご指定頂けます。天候や交通事情により、ご指定の時間帯にお届けできない場合もございます。

配送方法

店舗情報について

詳細はこちら

黒猫魔術店
〒998-0842
山形県酒田市亀ヶ崎3-9-3
13:00〜20:00 水曜定休
霊峰出羽三山の麓、東北初の西洋魔術オカルト専門店。

黒猫魔術店ショップイメージ width=