【マジカルオイル】その意味、使用法について【正しくお使いください】

魔女に伝わるマジカルオイル
マジカルオイルは、魔道具などを浄化した後にこれを塗って「魔術的意味」を持たせる為に使用する、魔女がブレンドしたオイルの事です。
黒猫魔術店で扱っているものは、有名なアメリカのアンナリヴァ製のものですが、本来は「インセンスマスター」という資格を持った魔女が自分でブレンドして使います。
今ではいちから作るのは面倒ですので市販品を使うのが一般的です。

マジカルオイル

マジカルオイルは、「雑貨」ではなく「魔術用品」だという事をお忘れなく!

皆さんもご存知の通り、魔術はとても面倒臭くて、幾つもの手順を踏んだり、時期を選んだり、工程にも守らねばならないルールがあったりするじゃないですか。
勿論マジカルオイルにもそれはある訳です。
只々、香水として、雑貨として、ご利用になるのだけはお止めなされ。
あれは魔女の伝統ある魔術の為のオイルで、そこには叡智が詰まっているものです。


必ずこのページをよくお読みになってからお使いください。
ルール無視は自己責任でお願いします。


使用上のだいじなおやくそくは、
★初心者の方は他のマジカルオイルと混ぜて使用しないで下さい。
★飲んだり肌に塗ったりしないで下さい。
★他の人に見られたり触られたりしないで下さい。その場合は瓶ごと浄化して下さい。
★直射日光を避けた暗所にて保管して下さい。他の香りと混ざる事は避けて下さい。
★オイル瓶を定期的に浄化するとより良いでしょう。水晶での浄化はやらないで下さい。
★浄化→聖別→願掛けの工程をやらない時はむやみに使用しないで下さい。
★マジカルオイルのみを使用する場合、塗った後に願掛けが必要です。



簡単に、マジカルオイルの使用例としては、
・魔術具(ブレスやシルバー、タリスマンやアミュレット)の聖別に
・それぞれのオイルの伝承に基づいた使用法をしてみる。
ドアノブに塗るとか、色々あるよ。
・キャンドル・インセンスマジックに塗る!これは是非とも。
・護符魔術、悪魔召喚、人形魔術に。上級者はこっちですな。

と、様々な用途で使うことができます。

※アロマに近い使い方をしたい場合や、インセンスマスターのオイル調合はこっち↓
シングルハーブのマジカルオイル意味説明は⇒こちら
※マジカルオイルを使いやすくスプレーにしたものは⇒こちら


▼惑星オイル

・太陽…カリスマ性、人気や注目を集める。
故に、失った人や去っていった者を取り戻す魔術、太陽の惑星護符魔術。
ファンを作り自分に夢中にさせる魔術などに。


・月…感情をコントロールし、可能性を広げる。
高ぶった心を冷静に鎮める魔術、旅行の時・留守の家の護りの魔術、月の惑星護符魔術。
霊感や直感力を高める魔術。


・水星…分析力、頭の回転、商売、コミュニケーション、立ち回り。
会話をうまくする魔術、空の旅の安全の魔術、未来予知の魔術、水星の惑星護符魔術。
コミュニケーションを円滑にする魔術。


・金星…美と芸術、恋愛、精神的幸福。
相手を虜にする魔術、性的な魅力・恋愛成就の魔術、金星の惑星護符魔術。
趣味や芸術分野を伸ばす魔術。


・火星…行動力、モチベーション、闘争心、戦いの勝利、攻撃。
戦いの勝利の魔術、ライバルを退けたり不和をもたらす魔術、火星の惑星護符魔術。
相手を攻撃するための魔術。


・木星…富と名誉、幸運。
金銭の獲得の魔術、名誉を得る為の魔術、木星の惑星護符魔術。
幸運状態にする魔術。


・土星…死と再生、破壊、知識、防御。
長期的な仕事成功の魔術、他人への支配力を向上させる魔術、状況を覆す魔術、土星の惑星護符魔術。
財産を安定させ保護する魔術。

・天王星…斬新な発想、新たな価値観や思想、分野の開発。
秘密を隠す魔術、秘められた才能を開花させる魔術、コミュニケーションを合理化する魔術。


・海王星…スピリチュアル、芸術、絆を高める、直感力。
自己犠牲の魔術、思いやりの心・慈愛の心を育む魔術、乱れた感情を平常にする魔術。


・冥王星…死者と時空、農作物、
霊から身を守る魔術、霊的な能力をコントロールする魔術。

惑星護符

▼用途別オイル


◆恋愛系
・アダム&イヴ
自分(とその相手)の愛情を高める魔術。離れた者を結びつける魔術。
恋愛全般の願いはこれを使用すると良い。

・アトラクション
異性、恋人、仲間など「人」を求める魔術。その時には香りを身につけると良い。
アメリカではバスオイルとして使用し続ける、とある。

・カムトゥミー
思い人を惹きつける魔術や呪術に使用される。体につけて使用する。
特に胸に香りを忍ばせる事で興奮をもたらし媚薬に。
特定の相手(その人に好きな人がいない場合)に対して魅了したい時に。(片思いなど)

・ルヴルヴルヴ
自分以外の誰かに心を奪われている相手(自分以外の誰かが好きな場合)を惹きつける魔術。
相手がいない場合は理想の人を惹きつける。
コントロール系魔術や呪術、キャンドルマジックなどに。

・アラビアンナイト
人々を刺激し興奮さ魅了する。熱い夜を過ごしたい時。沢山の異性を獲得する時。
基本的には身につけて使用します。
相手にこの香りを嗅がせるというのも有効でした。

・ドローバック
去ってしまった恋人を取り戻す時。失われた人々とその生活を取り戻す為に。
コントロール系魔術や呪術、キャンドルマジック、高等魔術で使用します。

・オレンジブロッサム
末永い幸せを願う花嫁に与えられたネロリの香。
なかなかその気にならない相手に結婚を意識させ、プロポーズさせる。
相手の衣服や頭に振りかけると良い、そうです。


◆仕事・金系

・マネードローイング
金銭を得る魔術全般に。両足の踵にこれを塗るとお金が見つかる。
特に財布(又は集金袋やレジ等)浄化後の聖別に使用し、この香りで常に満たしておくと良い。
その他様々な魔術で使用される基本的なオイル。

・ベタービジネス
自営業、お店屋さん向け。お客さんが自分の店でお金を使う魔術。
開店時に入口に撒く、買わせたい商品の足元に撒く、レジ(金庫)周辺につけるとよい。
その他、営業職の人が顧客を掴みたい時に使用する。
魔術具やキャンドルマジック等が効果的なようだ。

・ブラックキャット
幸運、ギャンブル(臨時収入)の魔術。
金券やお札、宝くじの四隅にこれを塗りましょう。(ただし塗りすぎるとATMが通りません)
身につけるとトラブルのない日々を過ごせる。
別名「猫の骨」と言うだけあって、香りは少し臭い。

・ファストラック
ゲーム・商売・ビジネス、様々な面での幸運をもたらす。
瞬発的に、すばやく幸運を獲得したい時によく使用する。
チャンスやタイミングの獲得、という願いの際にも有効のようだ。

・エンシャントウィズダム
旧約聖書ヨブ記「黄金よりも知恵を求めよ。知恵はルビーに勝る」という諺のとおり、知識や学問を学び習得する人のためのオイル。



◆自分自身とか、対人とか、コントロールとか

・ドゥーアズアイセイ
自他を自律する魔術。自信をもつ魔術。
自分をコントロールした上で、周囲の人を思い通りに動かしたい願いに。
比重は自分の自律>相手のコントロール。

・ジンクスリムービング
不幸や不運を取り除く魔術。問題の解決まで毎日こめかみに塗ると良い。
特に対人や魔による問題に直面している時に使用する。

・コントローリング
自他問わずコントロールする魔術。比重は相手のコントロール>自分のコントロール。
我儘な恋人が寝ている隙にその体に付けるとコントロールする事ができる。
自分のこめかみに塗ると精神を制御し平穏に過ごせるだろう。

・バニシング
周囲からのネガティブな波動や問題、人そのものを払い除けます。
自分の望まない人を寄せ付けない。「追放者」そのもの。

・ジョンザコンカラー
努力効果を最大に高め精神と思考を明晰にする。
魔術では有名なオイル。精神統一によく使われる。



◆魔除け、防御

・プロテクション
悪意・敵意から身を守る魔術。攻撃よりも防御、というオイル。
心配な時には首や足に塗ると良い。

・アンクロッシング
呪い・災厄・苦難・ネガティブな状況や要素を排除。
アメリカでは9日連続でバスオイルとして9滴ずつ使用すると良いとある。
プロテクションが防御なのに対し、これは禍事を「跳ね返す」という意味を持つ。



◆浄化・健康

・カーネーション
エネルギーを活性化させ、病人の頭に塗れば回復を。
健康の願いの時にはよく使用するオイル。キャンドルマジックなどで。

・フランキンセンス&ミルラ
伝統的な浄化オイルです。保護、ヒーリング、聖別に。
キリスト誕生の際に東方三賢者が金と共に送った香木のオイル。

・ヒーリング
癒しのスッキリした香りのオイル。
生命力を高めることで病気や怪我の治療、ヒーリング効果、疲れを取り去ります。



◆引き寄せ

・マグネット
恋愛や金銭、幸運など様々なものを引き寄せる魔術。
特に引き寄せの魔術や、ブラックトルマリンを入れた魔術具に塗ると良いとします。
引き寄せ系オイルの中では一番使いやすいオイル。

・ニューオリンズ
恋愛・お金・幸運、様々なものを引き寄せる。
黒魔術やヴードゥー魔術にも使用されるが、初心者は注意が必要。

・7アフリカン
恋愛・お金・健康・トラブル回避・成功、様々な面での守護。
チャクラを刺激し保護することでパワーを高める術に有効。
引き寄せるというよりは保護に近いオイル。

・ウィッシング
様々な願いを叶えるオイル。七日間キャンドル呪術の際に塗るとよい。
瞬発的というよりも長期間かける魔術に有効のようだ。

・ウィッチズ
魔女の秘術で使われる謎のオイルです。調合する人限定。
また黒魔術、ウィッチズクラフトによく用いられる。
魔女のインセンスを勉強した人が使った方が良いだろう。



◆魔術系、攻撃
※本気でやる時には、自分が1週間から1ヵ月寝込むことを覚悟で、自己責任。

・リバーシブル
逆転の魔術に使う、呪い返しのオイル。
傷つけたり攻撃されたものを跳ね返す時や、自分と相手の立場や状況を逆転させる術に使われます。

・ブラックアーツ
危険な黒魔術のオイル。生半可な気持ちで使用すると痛い目をみます。
相手の通り道に撒いたり衣服につけるなどして苦痛をもたらしたり、
お札に塗って相手の店で使うと商売に打撃を与える、と書かれています。


◆黒猫魔術店オリジナルオイル「クレド」

黒猫魔術店で魔術具制作、浄化聖別のメンテナンスを行うと必ずこのオイルを配合しています。
クレド…信仰宣言という意味の通り、願いを叶えやすくするものを調合しています。
こちらは販売しておりませんので、いざという願いの際にはメンテナンスを申し込みください。


魔術ブレスレット【引き寄せ】

注意事項で「肌にはつけないで」と書きながら、用途ではこめかみに塗るだの書いてあるのは、
マジカルオイルは製造元のアメリカでは肌に塗ってもいいのでしょうが、日本ではダメなんです。
例えば、踵に塗る…を靴の踵に塗る、こめかみは眼鏡のフレームに塗る等、香りが臭ってくれればいいので、直接肌に塗らないように、うまく解釈して使ってくださいね。

そもそも、マジカルオイルは合成香料や着色料が入っています。
それでも色付きにするのは、魔術では色にも意味があるからそうしている訳で、合成香料を入れるのも、その天然ではない香りが魔術には必要だから、と私は解釈しています。


勿論、天然の香りを否定しているわけではありません。
私はアロマトリートメントアドバイザーという資格を持っていますが魔女のインセンスマスターの知識には程遠く、それだけでは一般的なアロマ業界の知識では全然足りないという事を思い知らされ、今でもそれを勉強しているのですがそれでも練習で自分用に作るマジカルオイルはどれも失敗なのですよ。


違うんです…たぶん。
天然の精油をブレンドしただけじゃ、マジカルオイルとしては何かが足りず、魔術的効果がないとは言わないけど、薄い気がします。
どのみち、自分で作ったマジカルオイルを販売しても、「肌に塗って良い」と言えないのが日本の法律です(当たり前ですが)


そういえば、アロマの勉強をしている際に、香りの効果でスピリチュアルな要素を求めるなんて可笑しいと言われた事があります。


窓辺にバジルを置くと恋人が現れる、セージが植えられた家の人は長生きする


魔女には伝統的に言われるような、民間伝承的な事なんですけど。

「風邪の時にネギを首に巻く」や、「林檎汁で解熱させる」、
「七草粥で胃を健康にさせる」、「菖蒲湯で殺菌抗菌させる」、
と同じハーブ学なんですけど。
薬がなかった時代の民間療法や伝承というのを馬鹿にしちゃいけないと、私は思います。

ページ先頭へ

お支払い方法について

詳細はこちら
お支払い方法をご利用頂けます。 paypal

配送・送料について

詳細はこちら

配送業者:クロネコヤマト

注文合計金額が1万円以上で送料無料。
9,999円以下の場合は、地域により送料がかかってまいります。
配達時間帯は、以下の時間帯にてご指定頂けます。天候や交通事情により、ご指定の時間帯にお届けできない場合もございます。

配送方法

店舗情報について

詳細はこちら

黒猫魔術店
〒998-0842
山形県酒田市亀ヶ崎3-9-3
13:00〜20:00 水曜定休
霊峰出羽三山の麓、東北初の西洋魔術オカルト専門店。

黒猫魔術店ショップイメージ width=