【惑星護符】どの護符を使ったらいいか解らない【解釈教えて!】

よく読み比べ必要なものを選んでね
いざ惑星護符を使おうとした時に、似たような意味合いの護符があったりまた惑星が違ったりすればどんな違いがあるの?と思われたりと、ちょっと難しいですよね。
ここでは解説を交えて説明していきたいと思います。
難易度のやさしいものから順番に並べておきます。


金星の護符
占星術において金星が意味するものは、恋愛事や娯楽や芸術。
惑星護符では恋愛事と言えば金星護符!です。
その意味合いも自分の願望を叶えるというオーソドックスな魔術です。
護符の種類は自分の恋愛状況に応じて選んで欲しいのですが、金星護符の特徴は、「自分の魅力を高める事によって相手の愛情(気持ち)をアップさせる」という処です。


外見も内面も磨きをかけてフェロモンを振り撒き「あいつ最近綺麗になったな」と思わせましょう。
はた迷惑なモテかわ小悪魔系女神(アフロディーテ)になればいいじゃない!
ですのでこの護符を使ったら貴方は相手に対して連絡を取る事を頑張るのではなく、あなた自身の全てを磨き上げる事に努力された方が身の為です。
見た目も、心も、頭も、筋肉も、教養も、全てです。



†金星1護符
恋愛全般。魅力と芸術関係の願いも。

†金星2護符
恋人との愛を深め、浮気を封じる。

†金星3護符
片思いの人向け。好きな人を振り向かせる。

†金星4護符
復縁の人向け。長らく会ってない人に連絡を取りたい時に。

†金星5護符
肉体関係を結びたい時に。


木星の護符
占星術での木星は、幸福、富、名誉を表し、最高神ゼウスが司る星です。
惑星護符での木星も、富や名誉、財産を獲得する為のものが多いのです。


木星3や木星5は一般の方は必要ないのかも知れませんが、昔は未来を予知し情報を制する者は未来を制す!だった訳です。
木星護符の特徴は「瞬発的な威力」。
ゼウスが雷を使う神ですので、雷のような瞬間的な威力を表しています。
(…その強引な感じすらゼウスを思わせるくらいに)
ですのでこの護符を使えば、瞬間的な威力でもって望む処を成す、でしょうね。


木星4だけは「莫大な威力」になります。
12年に1年間のみの願掛け時期が限られており、その後12年の繁栄を約束してくれる護符です。

いずれにせよ木星も金星と同じく、自分の為に使う魔術ですのでリスクを差し出すとしても扱いやすい護符でしょう。


†木星1護符
新しい才能の発見、新しい職に就こうとする時。 新しい事に挑戦しようとする時。

†木星2護符
多くの人から賞賛を得たい時。 コンクールや作品の応募の時。

†木星3護符
占い等のオカルト作業の時。

†木星4護符
木星が蟹座にある時のみ使用可能。素晴らしい財運と名誉に恵まれる。

†木星5護符
占い等の際に視覚化する時に用いる。

†木星6護符
あらゆる危険、災いから身を守る。

†木星7護符
金運をよくし、浪費を抑える。自分に自信がなくなった時に大きな力を与えてくれる。


太陽の護符
占星術では自我やカリスマ性、本質を表す太陽です。
惑星護符になるとやはりカリスマ性や自信、洞察力をアップする護符が多いです。
カリスマ性は仕事や人間関係の面で使われるので、欲する人は太陽1・2・3全て使う強者もいらっしゃいます。
逆に人間関係に疲れて一人になりたい場合は太陽6。日食のように貴方を隠してしまうわけですね。


太陽の特徴は、不特定多数からの人気の獲得です。
金星が対1人だとすると、太陽は不特定多数からのモテモテ。

一人の人から深く愛されるよりも、多くの人からの人気を重視している人向け。
しかしそのカリスマ性(人気)を維持するには自信も不可欠です。
太陽が全てのものを照らすように、この護符を使って得た人気では
自分が太陽になったように明るく居る努力を怠ってはならないのです。


太陽7の言わんとする処は、八方塞がりで身動きが取れない状態を八方美人に変える。
人間関係や人気等の意味合いで使用する事が多いです。場合によっては恋愛で使う事もあります。


†太陽1護符
カリスマ性とリーダーシップの発揮。

†太陽2護符
精神を安定させ客観的に自分を見つめられる。周囲に流されず正しく冷静な判断力を得る。

†太陽3護符
長期的な望ましい地位を得る。

†太陽4護符
相手の本心を見抜く洞察力を授ける。

†太陽5護符
旅行をスムーズにする。出版、コミュニケーションを助ける。
連絡のない友人、コンタクトを取りたい人物がいる時。

†太陽6護符
周囲の人物の意識、知覚の範囲外に立つ。

†太陽7護符
身動きのできない八方塞がりからの解放。


火星の護符
占星術では戦いや怒りを意味する火星。
惑星護符では勝利をもたらしたり、逆に魔除け(防御)のために使用します。
火星護符の特徴は、「正当な争いに勝利をもたらす」という事。
自分が間違ってはいない、正当な理由がある時それ相応の天罰を相手にくだす、というものです。



目には目を、歯には歯を…ですよね?
逆を言えば、右目が悪いことをしたならば右目を抉りて差し出せばいいのです。
故に裁判の勝利を願う時にもよく使われます。
自分以外の敵の間に諍いをおこさせ自滅させたり、混乱を起こさせるものを使う場合も、「自分に正当性があるかどうか」で使うかどうかを見極めてくださいね。
こちらに少しでも非がある場合は他の惑星にした方が良いですよ。

また、そういった悪意から身を守るのもこの護符です。
火星5は有名な魔除けの護符です。


†火星1護符
勇気、力を与えてくれる。不正や邪悪なものを払い除けてくれる。

†火星2護符
スポーツ等の怪我の治癒。

†火星3護符
敵の間に争いと諍いを起こさせる。

†火星4護符
正当な争いには勝利をもたらす。

†火星5護符
悪霊から身を守る強力な護符。霊媒体質の人向け。

†火星6護符
治安の悪い所へ旅行する時に。相手からの攻撃を受けた時。

†火星7護符【危険】
敵の中に大きな混乱を起こす。


水星の護符
占星術で水星は、知性・コミュニケーション・商売・会話等の、頭で考える分野を司っています。
惑星護符では勉学・試験・契約等、ここぞという時の知性の場面、急速展開を迎えたい時に使用するものです。

水星3、水星4のような学習面、仕事面で使用する人も多いのですが、状況を急速に変えたい場合の護符も意外と多いし、太陽や月にも似ている護符があります。
水星2、水星5が他の惑星と違う事は「急速な変化」という処です。
流れが塞き止められて凪の状態になっているものを、
竜巻や台風等を起こして(風の力)無理矢理風を吹かせて、流れを動かす。
水星5の行き詰まった状況とはまさにこんなイメージですね。
水星2の逆転は、今まで東から西に吹いていた風が急に逆転する…そんなイメージ。
この水星からは状況や環境を変える魔術が多くなるので、その分の精神力やリスクが大きくなります。


†水星1護符
飛行機を使う時、空のスポーツの時に。

†水星2護符
意外なハプニングを呼びたい、状況を逆転させたい時に。諦めかけた事が可能になる。

†水星3護符
学校、試験、契約、商談等の際に。

†水星4護符
学習能力の向上。

†水星5護符
行き詰まった状況の扉を開ける。


の護符
占星術では内面を表す月。
惑星護符では可能性や感情(水)を表します。
月1は有名な護符で、可能性の扉の図が描かれており、それを開け放つイメージです。
直感をアップさせる事によって、今まで気付かなかった可能性の扉を開ける事ができるでしょう。
水難という言葉が多いのは、水とは魔術では感情を表しますので、感情による苦難を意味しています。


月2、月3の「水難から身を守る」とは、ドロドロした人間関係であったり、他人に流されやすい自分の感情であったり、色々な解釈ができますがそれらから身を守るという事です。
月5の予知夢に関しては、夢というのは無意識の領域で、太陽が意識だとすると月は無意識を司る、陰陽の関係があるので、月の護符として使用されたのだと思われます。
月6に関しては状況や環境を変化させる強力な魔術なので、本人の意図した願い以外の事が起こる場合もあります。
なかった事にする…この意味をよく考えて使用してください。
貴方や大切な人の存在までなかった事にならぬように。


†月1護符
今まで気づかなかった可能性の扉を開ける。直感、洞察力、カンが増長。

†月2護符
水難から身を守る。相手の気持ちの乱れを静める。

†月3護符
特に旅行中の水難から身を守る。

†月4護符
誘惑に負けそうな心を励まし、意思を貫く。邪悪な波動から身を守る。

†月5護符
予知夢を見る、オカルトの際に使用。

†月6護符【危険】
状況を混乱させ初期状態若しくはなかった状態にする。


土星の護符
土星は死と再生の星です。創造する前には破壊しなくてはならない。
種を植える前には収穫しなくてはならない。そんな当たり前のサイクルの一端の星。
惑星護符では大地(地盤)を揺るがし180度環境や状況すら変えるような出来事を望む場合、またはその逆で地盤をしっかりとしたものにしたい場合(つまり長期的な仕事や計画等)に使うのが土星。

地盤を築く為に使用するのが白魔術だとすれば、地震や天変地異を起こし得るような土星の魔術は黒です。危険が伴います。
特に土星2や土星4、土星6は使い方によっては死や事故、怪我等も意味します。
土星7では「根本を覆す」のですがそれが意図したものでない事もあるでしょう。

それでも何を犠牲にしても叶えたい願いがある、という覚悟のある方はその必死の思い(精神力)を使ってその結果何が起ころうとも(リスク)、これを使うでしょう。
確かに土星は強力ですが、その覚悟がない人は使うべきではないでしょう。


†土星1護符
霊障やネガティブオーラを受けた時や
あなたに対して強力な支配力をふるっている人を遠ざける時に。

†土星2護符
憎い敵の活動を止めさせたい時。

†土星3護符
長期的な計画を成功させたい時。建築や不動産に関する願いの時。

†土星4護符【危険】
敵をついには死に至らしめる。一つの状況を終結させる、腐れ縁からの解放など。

†土星5護符
長期的な仕事や、忍耐のいる仕事に携わる時。

†土星6護符
相手の精神を錯乱させ正しい判断を失わせる。

†土星7護符【危険】
非常に動かしがたい状況を柔軟にし、動かす。人間関係等を根底から覆す。



以上になります。
難易度という形で掲載しましたがこの基準になっているのは自分に対する魔術≪相手を操る魔術≪状況・環境を変化させる魔術
だと考えております。
状況・環境を変化させる魔術では当然ながら、その思いの強さ(必死さ)も、その後に起こりうる事を受け入れられる覚悟も必要です。

またご使用の際には惑星の記事もお読みになった方がイメージしやすいかと思います。

ページ先頭へ

お支払い方法について

詳細はこちら
お支払い方法をご利用頂けます。 paypal

配送・送料について

詳細はこちら

配送業者:クロネコヤマト

注文合計金額が1万円以上で送料無料。
9,999円以下の場合は、地域により送料がかかってまいります。
配達時間帯は、以下の時間帯にてご指定頂けます。天候や交通事情により、ご指定の時間帯にお届けできない場合もございます。

配送方法

店舗情報について

詳細はこちら

黒猫魔術店
〒998-0842
山形県酒田市亀ヶ崎3-9-3
13:00〜20:00 水曜定休
霊峰出羽三山の麓、東北初の西洋魔術オカルト専門店。

黒猫魔術店ショップイメージ width=