【幸運をよぶ黒猫米】繁栄魔術のやり方と真意【ハロウィン】

山形県産お米と豆で繁栄の魔術!


黒猫魔術店がお送りする、今秋最大の魔術の御話。

黒猫魔術店の幸運をよぶ黒猫米はこちら

秋〜冬は一年の中で最もパワーが高まる季節です。
動植物を始め実りをもたらし、我々人間も、冬に向けてエネルギーを蓄えます。
月に例えれば、満月でみなぎるパワーを持つ、そんな時期。



この季節にとびきりの繁栄成就マジックを考案しました!
今年は秋〜ハロウィンにかけて旬を迎えるこちら!


米と豆

今年に入ってすぐ、黒猫魔術店では山形県川西町にあるスーツ農家さんにお願いをしていました。

「1年間の繁栄魔術に使うとびっきりのお米と豆が欲しい」…と。

そしてスーツ農家さんでお米を、また別の農家さんで紅大豆を、丹精込めてお世話頂き収穫となりました。



魔女の言い伝えでは米は、古くから豊穣や守護の魔術が行われ、多産や金運のパワーがあるとされたハーブです。
今回の米は山形県特産の「つや姫」という品種です!
【幸運をよぶ黒猫米】なぜ米と豆?日本人の【ハロウィン繁栄魔術】

豆もまた、守護や繁栄、悪魔祓いや浄化の魔術に多用されてきたハーブです。
今回の豆も、霊峰出羽三山のエネルギーを蓄えた、川西町特産の「紅大豆」というソイビーンです。



これらハーブとして日常的に使っている感覚は私たちにはあまりないかもしれません。
しかし昔は米も豆も貴重なエネルギー源であり、環境が厳しく不作になれば山神様へ生贄まで捧げるほどの貴重な作物でした。
米も豆もおなかいっぱいに食べられる現代ですが、今ひと度、繁栄ハーブの恩恵に深く感謝をし魔術をほどこしてみませんか?

米も豆も火を加えることによって心も体も暖かく、体液を調整する働きがあると、ハーブと占星医学の祖であるニコラス・カルペパーは説いています。

ニコラス・カルペパーによると、米は獅子座の太陽のハーブ、豆は天秤座で金星/水星のハーブと言われています。
どちらも体に取り入れることで陽性として働き、風の属性を持ち、体液バランス・体温調節・思考力を担い、生命の恒常性維持機能という大事な部分をサポートしています。
繁栄したかったら何事も、生命力と健康が一番!
また、獅子座〜乙女座〜天秤座の時期は収穫祭のサバトが3度も行われます。
ハーブ学の鉄則として「エネルギーが最高潮の時に種蒔き・収穫を行うこと」があります。
従って土属性である牡牛座の頃に種蒔きを、秋分点であるメイボン収穫祭(9月22日)前後の時期に収穫しています。



そうです、忘れてはならないのがこの季節の行事です。
【ハロウィン】願いを叶えるケルト魔術【カボチャマジック】

他の作物がそうであるように、この秋の季節は実りと収穫の時期なのです。
今年も沢山の実りに感謝を捧げ、頂くという気持ちでエネルギー(体力、精神力、霊力も)が高まるんです。

またその後には本格的な冬の到来。冬は「死と再生」という、環境が変わる季節。
種を撒き芽吹いた(再生)ものを収穫(死)した後、「敢えて休ませる」ことにより、 来年また新しい種を撒けます。
種を撒かなければ収穫できません(成果を受け取れない)が、収穫しなければ種を撒けません。
何事も、願いを叶える為には行動と努力いう種を撒く必要があります。


この高まった時期にこそ、特別な米と豆を使い、最大の繁栄成就マジックが完成されます。
さて、そんな我らの黒猫米は、皆様の手によって願掛けを施され、「幸運をよぶ黒猫米」となります。

ありったけの貴女の願いを込めましょう!
さあ、そのやり方もご紹介します!


黒猫米の願掛けと調理の仕方

1、儀式の日付と時間を確認します。
新月から満月前日までの期間中。ボイドタイムの時間を除きます。

2、儀式前の事前の準備をします。

・空腹状態
・儀式をする部屋(キッチン)の掃除と空間浄化
・禊(入浴)
・黒服
繁栄を願う家主(または自分)の出生年の10円玉1枚を用意
・あれば左中指に銀の指輪
・米と豆をテーブルの上等に置いて、精神統一


3、儀式

1)瞑想
あぐら等の無理のない姿勢で、心、体、頭の中をからっぽにします。
吐く息と一緒に内側のネガティブが外へ出ていきます。自然の呼吸で約10分ほど。

2)グラウディング
瞑想からの流れで、仙骨から大地深くへと根を下ろし、一本の木になるイメージをします。
母なる大地から根を伝ってポジティブな氣が体の中へ入ってきます。
ポジティブな氣は胸のあたりに集約されます。

3)丹田呼吸法
丹田(へそから指2本文下)を意識した呼吸法。
3つ数えて吐く→2つ止める→3つで吸う→2つ止める…のリズムで丹田を意識して行います。
鼻よりも口で息をした方が(音が出るくらいの方が)いいでしょう。
トランス状態(意識と無意識の狭間)を維持してください。
体が熱くなり、負荷を感じてください。以降は丹田呼吸を行いながら儀式をします。

4)練気
丹田呼吸法を行いながら、胸の前で合掌します。
これで自然に練気(体の中で気を巡らす)が出来るのが普通です。
通常は左手から右手へ流れていきます。
手のひらを少し離してみて、暖かさや色、筋や煙や蒸気のようなものをイメージします。

5)米の調理
無洗米なのでしっかりと洗う必要はありません。
窯に米と水を入れ、呼吸法と練気を行いながら、右手で右回り(時計回り)でゆっくりかき混ぜながら願掛けをします。
言葉にしてもいいですし、心の中で願掛けしても良いです。
幸運、子宝や財運などのあらゆる「繁栄」を願ってください。 願う時にその風景をイメージしてください。

※米適量と豆7粒は繁栄の小袋のため取っておきます。

6)調理

1、水600ccに豆を一晩漬けておきます。水が赤くなります。

2、洗ったお米に豆の漬け汁を全て入れます。
炊飯器の3合の目盛りに足りない場合は水を足しましょう。
塩ひとつまみ入れ、かき混ぜて水全体が赤くなるようにします。

3、豆を全て入れ、オリーブオイル大さじ1をまわし入れます。

4、炊飯スタート

5、出来上がり


7)繁栄したい人と一緒に食べます。
ご家族やご友人など、繁栄を共にしたい人同士で召し上がってください。
今年一年に感謝を捧げ、来年の繁栄と実りを願いながら頂きます。
食卓ではねぎらいや感謝の言葉を使ってください。


8)繁栄の小袋を作ります
後日行っても良いですが誰かに見られないようにしましょう。

1、取っておいた米適量と豆7粒、10円コインを小袋に入れます。
2、再度、瞑想・グラウディング・呼吸法・練気を行います。
3、小袋をお香で浄化します。お香がない場合は線香でも可能。
4、マジカルオイルで聖別します。てこの小袋に魔術的意味を持たせるためです。
小袋の四隅と中央の計5点に指でオイルをつけます。
5、手の平で小袋を挟み、願掛けします。調理時と同じように繁栄の姿をイメージしてください。
6、願掛けが終わったら、寝室の見えないところに隠します。
自分以外の人に小袋を触られないようにして下さい。
7、願掛けした内容を忘れます。



儀式はここまでです。


4、願掛けのコツ


・不安な方は、呼吸法と錬気を練習してみましょう。
・トランスが不十分な場合集中力不足です。呼吸法を何度も行ってください。
・瞑想は鼻でリラックス、呼吸法錬気は口呼吸で負荷をかけるようにします。
・一番大事なことは【より具体的にイメージをすること】と【忘れること】です。



この時期だけの、黒猫魔術店presents「幸運をよぶ黒猫米」魔術、お試しください!

ページ先頭へ

お支払い方法について

詳細はこちら
お支払い方法をご利用頂けます。 paypal

配送・送料について

詳細はこちら

配送業者:クロネコヤマト

注文合計金額が1万円以上で送料無料。
9,999円以下の場合は、地域により送料がかかってまいります。
配達時間帯は、以下の時間帯にてご指定頂けます。天候や交通事情により、ご指定の時間帯にお届けできない場合もございます。

配送方法

店舗情報について

詳細はこちら

黒猫魔術店
〒998-0842
山形県酒田市亀ヶ崎3-9-3
13:00〜20:00 水曜定休
霊峰出羽三山の麓、東北初の西洋魔術オカルト専門店。

黒猫魔術店ショップイメージ width=