魔女が決意した2017年【魔術研究所】イギリス修行3

変化していく魔術研究所
今宵は2016/12/12〜12/20までの魔女蜜猫のイギリス修行について、私が見て、感じてきたこと、 そしてこれからの黒猫魔術店の在り方や、私のしたいことについて。


イギリス修行に行く少し前から、黒猫魔術店の魔術グッズやタロットの料金が値上げになりました。
このことでご質問を頂いたり、タロット等では「それならいいです」とお断りされたり等、ありました。
ここでは何故、値上げになったのかをお話します。


私は今回、イギリスに行く前から、これは大きなターニングポイントになると確信していました。
その確信は間違ってはいなかったのです。
これをどう説明したらいいか解らない、感覚とか心の問題なのです。
きっと、皆さんそれぞれに「自然に還る場所」があって、そこに行くと自然に涙が溢れたり感動したり、 またすぐにここに還って来たくなる衝動…それが私にとってのイギリスだったのです。


予めチャネリングポイントの予定を立てて行きましたが、そんな衝動の前ではチャネリング等意識して行わなくても自然にやっていました。
それ程、私の中で、ストーンヘンジの自然崇拝の歴史や、イギリス人のハーブ学や魔術が自然に浸透したのだと思います。
それは無理なく、とても自然な形で。寧ろ私たちに自然回帰を促してくるかのようでした。

脈絡なく受け継がれてきた時の歴史の中で、自然に淘汰されたものもあれば、風化に耐え生き遺った遺産もある。
私たちは新たな伝統を作り上げながらも、最終的には自然に帰りその流れを乱さぬよう生きていかなければならない。
遥かまで広大な宇宙のほんの隅っこで、真理とか魔術を考えながら、それは世界の在り方を知ることなんだと思いました。

感動は、文章にするときっと解りづらいものです。
ぜひそれぞれの還る場所に行ってみてください。


さて、話が逸れましたが、行く前からすごいことになる確信があったし、実際に多くのものを得てきました。
例えばストーンヘンジで得た感動(真理の鼓動とも言うべき)があるから、タロット中にストーンヘンジでのそれを思い出せば10分以内にカードの情報量多く処理し的確にリーディングできるようになりました。
ですからまず、私が言いたいことは、値上げに関してはそれ相応の価値があると考えて設定しています。


次に、これは常日頃思っていたことなのですが、「適当な気持ちで当店の魔術具やタロットをやらないで欲しい」ということです。
ブログの文章量が多くて申し訳ありませんが、きちんと読んで理解し使用しなければ魔術(=意識変容)としての意味がなくなり、結果何も叶わなかったということに成りかねません。
ですからアフターサポートでも「お気軽にお問合せください」と書き添えております。
マジカルオイルに至っても、願いが叶う魔法のオイルってわけじゃないんですよ。
シェンロンでさえボール探す努力してるのに、簡単に手に入れて叶うわけないじゃないですか。


タロットもそうです。
気軽に占えるというのも利点ではあったのですが、気軽すぎて本人の意思に何も響かないのでした。
私はこの状況はまずいと感じていました。


そもそも私は、生きるか死ぬかの処で魔術と対峙し、それに希望の光を感じた人間です。
ひたすらハーブを勉強して自分の病気を良くしないと明日が見えなかった時期がありました。
そこらへんは癌の記事を読んでください。

私が多くの人を見ている限りでは、必死な人ほどきちんと根幹を理解するし、それを受け入れることができるので(だって必死ならなりふり構ってらんないんで)
叶う・叶わないの分かれ目は、そのような自然享受とか流れを理解できるかどうかだと思えます。(因果の法則)
癌になった私でいえば、その現実に悲しむのではなく、それを意味あることと受け入れてどうするかを決める、ということかな。
そしてそれを理解できていれば、執着しないという問題も解決します。
執着は受け入れていない証拠ですから。



私が癌になった時、他の同業者に占いや鑑定をお願いしたいと思いましたが、全て断られました。
本当に悩んでどうしようもない時、誰にも相談できない時って、あると思うんです。
そんな時の、最終的な「藁をも掴む」処がうちであってほしいと願いました。
賛否両論かも知れませんが、本当に困っている人に、きちんとした価値で、お応えしたいと思ったのです。


実際、黒猫魔術店では現在私含め4人の魔女がおりますが、タロットや、ブレスレットや占星術の鑑定でこれまで手一杯な状態でした。
私の体調が日によって変わるので私が一番役に立ててないのですが、皆で150%ぐらい頑張った2016年でした。
でもこのままだと私たちが過労になって倒れてしまっては(特に私ですが)、誰の価値にもならないじゃないか!と考え、それぞれのレベルアップの為修行をしました。

虚月は占星術とヘブル語の方面を、柘榴と海影はタロットと占星術の速読をメインに行いました。
私はカバラと霊力とハーブの方面を。皆それぞれの得意分野です。
結局はどれだけ経験を積んだかということが、魔術では糧になりますので、うちの魔女たちや生徒さんはいつも勉強していたと思います。

その結果、タロットのリーディングもレベルアップしましたし、ブレス構築時にカバラや、占星術での深いリーディングが可能となった次第です。
さらに私においてはイギリスで修行させて頂いたことも相まって、一層色々と増したと思います。
(あと憑かれた蛇は置いてきました)


私は、価値は相手を伴って決まるものだと思っています。
私たちがいくらレベルアップしたと豪語したとして、その価値がお客様に伝わらなかったり、その価値を使用するまでに値しなかったり、 信頼性を損なう不安定さがあったとしたら、折角持っている価値もないものと同じです。
私たちにきちんと価値を見出してくれた人が、鑑定や魔術具をお買い求め頂ければと思うのです。


そしてもう一つ、お伝えしたおかなければならない事があります。


黒猫魔術店ができたその日から、私たちの根幹にあったのは「魔術研究所」としての位置づけでした。
日々研究を行いながら、皆さんに魔術グッズを提供し続けて来ましたが、今回イギリスに行ってやはり、私たちの目指す処は魔術研究だと考えました。
これからも研究もグッズ販売もしていきますが、比重がかなり変わってくるかと思います。
あくまでもここは、「商品を売っているんじゃない。研究をしているのだ。術を極めたければ読んでほしい」という思いがありまして、 その為にサイト自体を新しくリニューアルしようと決意しました。
今のサーバーだと記事書きづらいし、皆さんも記事を探しづらいと思いましたので。


また2017年は、出版や監修、セミナーやイベントに力を入れていきたいと思います。
物販も大事ですが、実際にお会いしたり、様々な企画を通して「正しい魔術」を知って広げていければと思います。


きっとこれが、黒猫魔術店の自然回帰なんです。


皆様のご声援を賜りまして、今回イギリスで修行させて頂いたことを感謝し、 それをまた循環して皆様にお返しできたらと思います。
カバラの運命数5の変化・改革の星に生まれた黒猫魔術店の益々の進化をお楽しみに!


2017.1.1 蜜猫



魔術ブレスレットのページへ!
↑黒猫魔術店の魔術ブレスのページへ!↑


◆読者様よりこの記事のレビュー


失礼かもしれないけど、一見するとチャラく見えることもあるんだけどさ、こうして文章読むと中身は深くて決意に満ちあふれているんだよな。
まあ最近は別にチャラいのも受け入れられるようになったからどっちにしてもいいんだけどね。
なぜかというと「チャラい=目立つ」と定義しなおすと、 『目立つと目立たないとに関わらず、時代の風雨に晒された結果、本質的なものだけが生き残る』 とわたしは考えていますからね。
このことは、人間についても然りであります。

文章からは本気すぎて怖いほどの気迫を感じた。
しかし、押し付けがましさなどは全く感じない心地よさ。
わたしなどが言えるセリフではありませんが、日々成長しているであろうことがうかがえます。
ま、不謹慎かもしれないけど、野生の医者とも呼べる魔女には呪われないように注意せにゃな。
良いも悪いも、魔術とは両方のことに使うことができるそうですからね。


しかしながら、いつもとても勉強になります。
この記事の<価格>についての話しとわたしが日常で考えている<価値>の話しと、リンクするものがあった。
と、いうか、黒猫魔術店の商品価格アップを間近で見たことが、考えるきっかけになったんだけどね。
見るものや感じることの全てに学びがあるから、ファンなんだよね。

ここで、わたしが感じた価格についての考察をひとつ。
人々(客)がものやサービスに感じる価値に対して対価として支払うに値すると感じる金額。
<店側が設定した価格>と<客側が想定した金額>の解離が大きければ客は購入するという行動を選択するまでには、その<ギャップを埋める理由>を必要とする。
自ら価値を見いだせる場合もあることだろう。
しかし一般的に考えた場合、この<ギャップを埋める理由>は客にとって合理的なものであると客は購入という行動を選択しやすいと思われる。
(広告などはこの部分を補うものだ、とも考えられる。)

客が購入するかどうかは、店側の力量。
そして、わたし的にはブレスなどこの“少し高め”だと感じる価格設定からして、既に魔術が施されているのではないか、と感じた。
その意味とは、簡単には手にはいらない価格だからこそ、購入者は購入すると決断するまでのプロセスの中である種の“決断”を迫られる。
「高い金を払って買うからには、効果を発揮してもらわねばならない。そのためには、ブログを読んだり店に問い合わせたりして、願掛けについて学ぶ必要がある。」このような形で。

しかし、若干値段が上がってはいるが、いわゆる魔術についての“教育”もセットでパッケージ化されているというところがこの店の最大の特徴であり、しかもその知識が日々の努力によりアップデートされ続けているということが今回の記事で伝わってきます。
店員さんらと話していると、実際に相当な量の本を読んでるということが伝わってきます。見習わねばw

そして、<魔術>というものに対する考え方を通して 『この世界の生き方』 も同時に伝えようとしているんだろうなということをビシバシと感じます。
それだけ本気だということなのでしょう。
単なるオカルトショップなどではなく、過去の価値観の踏襲では壁にぶちあたり人々が生き方を見失っている現代だからこそ、足を運ぶ価値のある店ではないかと、わたしは感じています。
確実にこれだけのインパクトはあると断言する。
知らず知らずのうちに新たな生き方すら学ぶことにつながりますから、どうしようもなくどん底にいる人にほどお勧めしたい。
(M.S様男性)


ページ先頭へ

お支払い方法について

詳細はこちら
お支払い方法をご利用頂けます。 paypal

配送・送料について

詳細はこちら

配送業者:クロネコヤマト

注文合計金額が1万円以上で送料無料。
9,999円以下の場合は、地域により送料がかかってまいります。
配達時間帯は、以下の時間帯にてご指定頂けます。天候や交通事情により、ご指定の時間帯にお届けできない場合もございます。

配送方法

店舗情報について

詳細はこちら

黒猫魔術店
〒998-0842
山形県酒田市亀ヶ崎3-9-3
13:00〜20:00 水曜定休
霊峰出羽三山の麓、東北初の西洋魔術オカルト専門店。

黒猫魔術店ショップイメージ width=