【魔女の石】鉱物は大地の産物【だから化学組成式から勉強して】

魔術用の石の考え方は科学的。
私が以前より声を大にして「だから違うだろ」って叫んでるのに石市場は一向に良くはなりません。
試しにGoogleで「ローズクォーツ」と検索すると沢山のブレス画像と共に ローズクォーツ=恋愛運…ってなんですか、その方程式は。
まだブルームーンストーンの幻想を抱いているかたもいらっしゃいますよね。
だからそれはペリステライトだって何度言えばわかってもらえるのかな?
…落ち着け、私。


私は、自分の生まれ持ったこの霊感を恐れ、失くなればいいと思っていました。
街を歩けば霊媒体質、ホコリ取りのモップの様に多種多様の者共を吸い寄せ溜め込み それを吐き出す術も、浄化する術も持ち合わせて居なかった幼少の頃、 私のばあやは(このばあやは物凄い霊感の持ち主でした)、 私に御守り石を持たせてくださいました。それが、何の石だと思います?

水晶でも、紫水晶でも、瑪瑙でもない、特別でも何でもない、 川原にあるような普通の、ただの長石でした。
長石グループではムーンストーン等が代表的ですが、 私のその石はおそらく花崗岩に近いような品質のものでした。
それをポケットに入れて、御守りとして持ち歩いていたのです。

それから私は自分の身を守る為に、地学、鉱物学、化学の勉強をして
石の世界、地球そのものの大地を勉強しました。

守る方法がそれしか無かったのです、生命の危機だったのですよ。私にとっては。
火成岩からできるものなのか、堆積岩からできるものなのか、 造岩鉱物なのか、二次鉱物なのか。
どんな成分から出来ているのか。アルカリ系なのか、カリウム系なのか。

食べ物には皆さんあれやこれやと気をつける。
どんな成分が含まれてるかとか、食品添加物云々とか。
なのに何故、石はどーでもいいのか!

私は後にこういった事を研究しました。

人間の体を原子レベルで見ると
重量比で酸素(62.6%)、炭素(19.5%)、水素(9.3%)、窒素(5.2%)、カルシウム、リン
で出来ています。炭素が2割も占めている。炭素って、Cですよ。
と驚愕することなかれ。


人体の組成 70kgの体重のヒト

成分 重量

酸素 45.5kg
炭素 12.6kg
水素 7kg
窒素 2.1kg
カルシウム 1.05kg
リン 0.7kg
イオウ 175g
カリウム 140g
ナトリウム 105g
塩素 105g
マグネシウム 35g
鉄 6g
フッ素 3g
ケイ素 2g
亜鉛 2g
ストロンチウム 320mg
ルビジウム 320mg
鉛 120mg
マンガン 100mg
銅 80mg
アルミニウム 60mg
カドミウム 50mg
スズ 20mg
バリウム 17mg
水銀 13mg
セレン 12mg
ヨウ素 11mg
モリブデン 10mg
ニッケル 10mg
ホウ素 10mg
クロム 2mg
ヒ素 2mg
コバルト 1.5mg
バナジウム 0.2mg


調べたら、ちゃんと人体解剖学の分野もWikiに載ってました。
私はこの人体の成分が、母なる地球と同じだと言いたいのです。

例えば炭素は、炭、石油、ダイヤモンドでありながら、人体にも含まれている。
カルシウムは、例えば珊瑚や真珠が作られるし、カリウムはカリ長石に含まれる。
全部説明しているとキリないくらい、沢山、大地には含まれいるのです。

この人体の構成成分に、プラス石をブレスレットにしたりして装備し、 全体の比重バランスを変えて何かしらの変化をもたせるっていうのが 魔術的石の考え方であり、正しい使い方。
魔術的要素を持たせる為には、浄化・聖別と共にマジカルオイルを塗って 鉱物・植物・人間という風に、間に植物のパワーを入れなければ機能しませんけどね。


…な の で。


化学組成も人体解剖学もよくわかってないような パワーストーンの意味やら名称やらを勉強しただけのかたが お客様に対して石を売っていいものかと。思うのがこの私だ。
売り手が知らないのは勉強すればいいのだが、無知なお客さんに石を選ばせるなど…。
ワインの事をよく知らない人にワインを選ばせるようなものですよ…

例えば水晶だけとか、アメジストだけとか、そういうブレス作ってもさ。
ビタミンC足りないからってサプリメントでビタミンCだけ摂っても、 ビタミンPがないとビタミンCは体に吸収されないからね?

勿論、直感で石を選びたい気持ちはわかります。
ほんならネックレスとかピアスでひと粒ふた粒つけるだけにしましょうね。
それなら少ないのでバランスが崩れにくい。
ブレスを組むくらい石を使えば比重バランスで何かしら起きますよ。

確かに石は、飲食じゃないし肌にも塗らない。
効果があるかないかだって目に見えないから分からない。
法律で規制できるのは目に見える処だけかも知れないけれど、 少なからず人体や心に影響を与えるものを作るんだから、 ちゃんとプロが選んだほうがいいと思うし、お客さんもそうするべきだと自覚を持つべきよ。
適当に選んで、具合悪くして、「これのせいですか?」って持って来られても困りますしね。


魔術の世界って、思いの他スピリチュアルに見えて全然違う。石は化学。
少しずつ組成や元素を組み合わせて、一番石同士が共鳴できるように仕立て上げる。


では、もし人体に悪影響が出たら、皆さんどうしましょうかね。
例えが悪いですが、ヒ素でさえ、毎日少量ずつ摂っていれば体が慣れて、 いざ大量に摂取しても死ななかったという殺人事件もあった訳ですし、 確かに食品添加物に含まれる亜硫酸ナトリウムも、たんぱく加水分解物も、 少量摂っても死にはしないし(だが何世代先の子供に影響はいくかもしれんが) それでも現代にはそれを使っていないものが少ないので、 いざ災害時等にこれらを少量でも摂っていなかったら食べ物がなくて死ぬかも知れません。

毒を持って毒を制すじゃないけど、少量の毒も必要な場合がある。
しかしその毒も、ちゃんと成分を知って勉強した上でないと危険だろう?
私は石もそうだと思うんだけど違うのかね?

皆さん安心してつけてらっしゃるタイガーアイ。
その繊維成分であるクロシドライト(天然繊維)は毒性が強い。
あ、皆さんが知ってるアスベストですよ!
タイガーアイは石なので大丈夫ですけれどね。

「こんな効果あります」「願望成就です」言う前に、 本当にそうなのか、何故そうなのか、筋道立てて説明できるレベルで。
とは言っても、魔術的な石の使われ方も、まだまだ検証中のものも、
バランスが取れなくて破棄になったものもあるしだな。
そして何より、私の言ってる理論が正しいかどうかという事を検証できる術がない。
石のブレスをつけて人体に与える影響を原子レベルではかる技術がまだない。
もっと科学が進んで何百年も先になれば、分かることなのかもしれないし 逆に今の魔術のようにそれは迷信と化しているかもしれない。


だから結局は、皆さんが皆さんの意思で信じる人の処へ行って作ってもらったり、 いや信用出来ないから自分でこの知識マスターするわ!っていうのもアリだと思います。
私ははっきりと言っておきます。

1)お店屋さんはちゃんと勉強すること。
2)お客さんは自分で石を選ばないこと。



余談。ついでにWikiさんにこんな事も書かれてありました。
各レベル間では創発現象が起きおり、マクロからミクロレベルまで、縦方向・横方向に相互作用がある。
その全体像は極めて複雑であることなどから「宇宙」に喩えられることもある。


エネルギー体は繋がっている、とWikiさんもお認めになられているご様子。
魔術では、人体は小宇宙である、と言います。
しかし本当にその通りだと、私は思いますよ。

魔術ブレスレットのページへ!
↑黒猫魔術店の魔術ブレスのページへ!↑

ページ先頭へ

お支払い方法について

詳細はこちら
お支払い方法をご利用頂けます。 paypal

配送・送料について

詳細はこちら

配送業者:クロネコヤマト

注文合計金額が1万円以上で送料無料。
9,999円以下の場合は、地域により送料がかかってまいります。
配達時間帯は、以下の時間帯にてご指定頂けます。天候や交通事情により、ご指定の時間帯にお届けできない場合もございます。

配送方法

店舗情報について

詳細はこちら

黒猫魔術店
〒998-0842
山形県酒田市亀ヶ崎3-9-3
13:00〜20:00 水曜定休
霊峰出羽三山の麓、東北初の西洋魔術オカルト専門店。

黒猫魔術店ショップイメージ width=