【ブードゥー】人形呪術に対する黒猫的見解【藁人形】

「見立て」の人形を使った呪術です
藁人形やブードゥー人形を使った呪術といえば、丑の刻参りなどの呪いを想像する方が多いかと思います。
しかし人形呪術は呪いだけではないという事をお伝えするのが今回で御座います。

藁人形については皆さんご存知かと思いますので説明は省きます。
西洋魔術ではそれと似たような使い方でブードゥー教の人形を使います。


ブードゥー教とは、アフリカやカリブ海、アメリカのニューオリンズで信仰されている民間信仰です。
簡単に言うと自然の力を利用し相手を呪ったり、死人を生き返らせる等の秘術、病気の回復等の術が伝えられているものです。
その成り立ちは黒人奴隷時代の時なのですが、キリスト(カトリック)習合していたり、しかしながら中身を見るとケルトのドルイド教に通じている事からそちらから来ているのではと思います。


キリスト教等の絶対唯一無二を神格として、それに従わなければ地獄、信仰すれば天国のように考える原理を男性原理と言います。
ブードゥー教ではブードゥー魔術を使えるものは司祭であり、人形も本場のものでなければいけないと言っています。

ところが私たち日本人は元々は自然信仰であります。
自然信仰は自然と共に生きる…つまり土地神様(=母)という考え方で、女性原理と言います。
女性原理では全てが大いなるものの支配下にあり、「こうでなければいけない」という事はありません。
信仰をしてもしなくても天国にも地獄にも行きます。
愛する事もすれば、憎むこともします。それが自然という考え方です。

ですから日本の藁人形はお手製で作ることが一般的だったように、自分のため、愛する相手のため、憎む相手のためなら勿論お手製でお作りになってもいいですし、どんなものであろうと人型になっていれさえすればいいと、私は思います。


古くから、「人型」には魂が宿ると云われてきました。
よく聞く怖い話の定番、お松人形や、西洋人形もそうです。
神社参拝で使う「形代」(人型の薄い紙)もそうです。
またぬいぐるみなど、特に愛着が湧いたものには魂が宿りやすいと云われます。

ブードゥーや藁人形も同じですがこちらは、わざと人形に魂を入れます。
人形の魂は、米や種などの栄養のあるもの(栄養があれば何でも良いと思います)です。
それを藁人形はその藁を編む時に、ブードゥーは人形の中に入れます。
さらに誰かに見立てる場合は、見立てる本人のDNA(爪や髪の毛・陰毛・体液など)と 氏名・満年齢・顔写真を中に入れます。
(術を止める際にはそれらを取り出してから焼くので考慮して入れてください)
こうして人形はその人の「見立て」となり「身代わり」になるのです。


使い方ですが、これは道徳をもって自己責任でおやりになって欲しいのですが、例えば自分を見立てた場合、病魔から身を守りたい時には北東の方角へ吊るします。
日本では、あらゆる「魔」は鬼門からやってくると言われているからです。

魅力的になりたい場合は相応の香水等を振りかけます。
お金持ちになりたい場合は傍にお金や通帳を置いておくといいでしょう。

他の誰かを見立てた場合、例えば恋人の心を捉える場合は足を縛り枷にします。
目に見えぬ病魔等に見立てる事もできます。この場合は心臓に剣を打ち込みます。
呪いの場合も使えますがここでは書かない事に致しましょう。
つまりは「見立て」ていますので、鏡のように見立てた本人に返るという呪術です。


ヴードゥーのページへ!
↑ヴードゥー人形はこちら

藁人形のページへ!
↑藁人形はこちら


詳しいやり方は→こちら

ページ先頭へ

お支払い方法について

詳細はこちら
お支払い方法をご利用頂けます。 paypal

配送・送料について

詳細はこちら

配送業者:クロネコヤマト

注文合計金額が1万円以上で送料無料。
9,999円以下の場合は、地域により送料がかかってまいります。
配達時間帯は、以下の時間帯にてご指定頂けます。天候や交通事情により、ご指定の時間帯にお届けできない場合もございます。

配送方法

店舗情報について

詳細はこちら

黒猫魔術店
〒998-0842
山形県酒田市亀ヶ崎3-9-3
13:00〜20:00 水曜定休
霊峰出羽三山の麓、東北初の西洋魔術オカルト専門店。

黒猫魔術店ショップイメージ width=