【占星術入門5】春分(牡羊座)から1年が始まる意味

春分点は一年の始まり!

今宵は占星術学的な春分点の話です。
12星座の始まりは牡羊座ですが、なぜ3月20日から始まるの?と思ったことはありませんか?

 

牡羊座は種まきの時期

 

年が変わるのが1月1日なんだから、そこから始まってもいいじゃない!と、一度は疑問に思ったのではないでしょうか。
またその年によって牡羊座の始まりが20日だったり21日だったり変化するので、その日生まれの人にとっては自分は何座なんだ!?と混乱してしまいますよね。

 

私達の使う西洋占星術では、星座の起点である春分点(牡羊座)から始まる、としています。
春分点とは1日の昼と夜の時間が等分されている日(春分の日)です。

 

昔の農耕民族にとってはこの方が都合が良かったのです。
種を蒔いたり、軍隊を進軍・演習させたりと、この時期から新しい1年が始まるという感覚だったからです。

 

トロピカル方式=春分の日が0度

 

ホロスコープ上で春分点を0度とし、 30度ずつ各12星座を割り振ったものをトロピカル方式と言います。
現代の多くの西洋占星術はこの方式を採用しています。
なぜこんな面倒な事を設定するのかと言うと、 地球の地軸の傾きによって歳差運動というものが起こっているのですよ。
(簡単に言うと同じ1年でも時間が微妙にズレる運動のことですね)
その微妙なズレによって春分点も微妙に少しずつズレています。
 
2010年 3月21日
2011年 3月21日
2012年 3月20日
2013年 3月20日
2014年 3月21日
 
試しに春分点を調べてみると過去このように変化しております。
こんな感じで春分点(牡羊座)が始まっているので、各星座の始まりの日も年によって違うのです。
よくあるテレビや雑誌の占いで記されている(○月△日~○月△日までとかの)ものは、 平均的な期間ですね。

 

今まで魚座だと思っていた人が、実は水瓶座だった!という人もいました。
(星座の始まりの日で、実は前の星座だったという場合は、次の星座(この場合魚座)の性格も入るのでまあいいですが)

 

双子座っぽくないのにな~と思ってたら実は蟹座だった!
(星座の終わりの日で、実は次の星座だった場合は、前の星座(この場合双子座)はまったく関係なくなる)

 

ということが起こり得ます。
なので星座の始まり終わりの日が±1日あたりの人は一度ちゃんと調べてみることをオススメしますよ。

 

サイデリアル方式のズレ

 

一方、春分点を大昔からずっと空の牡羊座の位置に固定したまま!っていう占星術もあります。
これがインド占星術のサイデリアル方式というものです。
インド占星術では季節(星座)は関係なく、ハウスと惑星を重視する考え方ですね。
きっとインドは西洋や日本よりも季節を重要視する必要がなかったのでしょう。

占星術が考案された時は、トロピカル方式でもサイデリアル方式も、同じ牡羊座からスタートしたのですが。
地球の歳差運動によって微妙に時間がズレていくので、現在この二つはいつの間にか約ひと星座分程のズレを生じさせています。

 

サイデリアル方式からいくと、 今の春分点(3月20日)は魚座の始まり辺り(2月15日あたり)にあります。
そして今、サイデリアル方式での0度(牡羊座)が、 トロピカル方式での魚座から水瓶座に移行している!これはすごいことです。
約2000年もの間、魚座の時代だったのですから!

 

水瓶座の時代

 

これからの地球は、水瓶座の時代に突入していくのです。
しかしながら水瓶座の時代、というのは諸説あってまだその時代に入ってないという人もいれば、 もうその時代になっているという人もいて様々な説が飛び交っています。

 

これはいつからいつまでが正確に魚座の時代で水瓶座の時代なのかよくわかってないからです。
実際には21世紀においても、春分点は魚座のままですしね。
天文学的に春分点が水瓶座に入るのはあと500年も先のことです。

しかし占星術的に見れば、地球時間の長い長い目で見れば、2000年以上も続いた魚座の時代の あと500年となればそろそろ革命的な何かが起こってくる。
デークで言ってもそろそろ次の星座の影響が出てくる時期でしょう。
(デークの話は今度詳しくやりますね)

 

新しい時代を迎えるってなんかワクワクするじゃないですか!
500年先だともう生きてないですけどね。

 

春分点はとても大事な、一年すべての始まりの時です。
この日に魔女の祝祭をして感謝の祈りを捧げることも良いですよ!↓

タロット占いについて
↑黒猫タロットのページへ!↑

魔術セミナーのページへ!
↑タロットや占星術が学べるセミナー御座います↑

 

コメント

  • 天文学ソフトとサイデリアル方式が同じような位置になることに関してはどうお考えなのでしょうか?

  • 占星術でいうところのサイデリアル方式のほうがより天文学に近いのだと思います。
    私たちは魔術ではトロピカル方式を使いますが、実際に天文台で観察する際にはまったく別の知識として把握しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。