【占星術】アセンダント・上昇宮で見るルックスと相性

星はすべてを知っている?

今宵は西洋占星術のアセンダント(上昇宮)のお話です。
ルックスなどの表に出やすい部分なので、12星座占いよりも当てはまる人が多いかもしれません。

 

西洋占星術って?

 

西洋占星術とは、生年月日・出生時間場所で、その人の生まれた時の惑星の位置や角度で性格や傾向などを占う学問です。
12星座占いでは、太陽の星座(●月▲日生まれだから◆座です!等)で占っていますが、 西洋占星術では出生時間や場所まで入れて正確に割り出すことでもっと詳しく占いができます。

例えば、月の星座、水星の星座、金星の星座、火星の星座、木星の星座、土星の星座、 天王星の星座、海王星の星座、冥王星の星座などです。
今回はその中でも、アセンダント(上昇宮)という部分に着目しています。

 

 

アセンダントの仕組み

 

アセンダントとは、その人が生まれた時の東の地平線上(太陽が昇る処)にあった星座です。
これは出生時間がわからないと算出できません。
占星術の考え方では天球を使います。

 

占星術の天球理論、星座やアセンダント

 

例えば夏至(6月20日)生まれの人が日の出ぴったりに生まれれば、太陽:双子座、アセンダント:双子座となります。
因みに日の出も場所で変わってきます。2016年の夏至は、北海道なら3:55、東京は4:25、沖縄は5:38なので場所も大切。
天球の理論でいけば、1分で4度黄道が動きますから、ひとつの星座は30度、つまり2時間でアセンダントは移動します。

 

つまり、夏至に東京で正午に生まれれば+8時間後(誤差30分)なので4星座先の天秤座がアセンダントとなります。
(誤差30分を入れれば、天秤座+7度くらいですね)
お金と普段の時間の計算はできないくせに、魔術の計算は何故かできるという体質…
高等魔術でもプラネタリーアワー算出したりでこの手の計算は慣れてますので出来て当然。

 

私たちが魔術ブレスを作る際に、たまに出生時間がわからないという方もいらっしゃいます。
そういう時は失礼ながら見た目・ルックス等で特徴ある処を抜粋して、「おそらくアセンダントここ」という感じで出します。
(でも実際にお会いしないと私たちも判断できません)
アセンダントの目星がつけば、逆算すれば出生時間が出ちゃうのですね!

 

各星座のアセンダントの意味

 

アセンダントが意味する処は、「見た目」「ルックス」「表に出ている部分」「社会的な仮面」だと言われています。
ここからは、それぞれのアセンダント版星座の特徴を一覧化しておきます。
尚、私の個人的見解(経験論)も混ざっていますので参考はほどほどに。

 

牡羊座のアセンダント

 

  • とにかく強そうで血の気が多い
  • ぐいぐい引っ張ってくれるけど結構ノープラン(でも即決する)
  • 「明るくて元気前向き」がモットー
  • 睡眠は短くても平気。頭部は弱い
  • 話し方・歩き方は早く、自己主張が強い
  • 中肉中背、筋肉質、男女共に男らしい
  • 手足は長く、肌は血色が良く、くせっ毛が多い

 

牡牛座のアセンダント

 

  • のんびりマイペース
  • 何かあってもあまり動じない
  • 五感が優れ、グルメ・音楽・趣味等に凝り性
  • ザ・自分センスを大事にする
  • 怒りは外に出さないがいつまでも根に持ち許さない
  • 喉や甲状腺が弱い
  • 可愛いぽっちゃり体型で身長は低め、髪の量は多め
  • 歩き方や動作・仕草はゆったり

 

双子座のアセンダント

 

  • おしゃべり
  • 風のような行動範囲と広い人脈をもつ
  • 何かと多才
  • 言語を扱い交流に興味を持つ
  • 優柔不断ではあるが頭の回転が早く飽きっぽい
  • 血管や血液、肩や腕が弱い
  • 小顔たれ目で童顔!モデルのような黒髪ストレートで若々しい
  • 身長高めなのに脱ぐと体つき(骨?)は華奢

 

蟹座のアセンダント

 

  • 仲間意識が高く、親しい人には親しいけど、親しくない人には超人見知り
  • 理屈よりも相手に合わせることが上手で、感情がすぐに顔にでるわかりやすい人
  • 古きを愛することが好きで、仕事でもお手本があるとやる気を出す
  • 体は弱い(特に胃腸と肺)
  • 小さくてかわいらしく、色白の肌
  • 童顔のぽっちゃり体型だけど実は軽い(着ぶくれするタイプ?)

 

獅子座のアセンダント

 

  • 威風堂々
  • 注目されると喜び、華やかな場所と服装を好む
  • 人情を大事にし、男なら親分肌、女なら姉御肌
  • 調子に乗って大盤振る舞いしたりする
  • あまり怒らないが、怒っても持続しない
  • 心臓が弱い
  • 血色が良く、頭や肩が大きい等の逆三角形が多い
  • 顔のパーツがくっきりしていて、目つきが猫でくせっ毛
  • 筋肉質で胸板が厚く、肩甲骨が綺麗

 

乙女座のアセンダント

 

  • 感情が顔に出ないクールタイプ
  • 品が良く礼儀正しい
  • 悪即斬の精神を持ち、勤勉
  • それが常識でも曲がったことは大嫌い
  • 消化器、胃腸が弱い
  • 憶病ゆえに用心深く、プライドを傷つけられると即へこんで攻撃したり引きこもったりする
  • 大人しそうな美形
  • 脳味噌が大きいが小顔、ひょろい体型・身長
  • 清潔で若々しいが地味

 

天秤座のアセンダント

 

  • 誰にでも愛されるような雰囲気をもち、交流もオープンで社交的
  • 優柔不断で決断には時間がかかるのでこれといった凝り性はなく、逆に流行に敏感
  • 素直で、相手の話を聞き上手
  • 腰が弱い虚弱体質
  • 美男美女多し。痩せてても太っていてもバランスが取れた曲線美人に見える
  • 優雅で気品ある
  • 身長は高めで顔は小さい。

 

蠍座のアセンダント

 

  • ミステリアスで、悪気はないが思っていることをあまり話さない
  • 秘密は徹底的に守る
  • その代わり嫌いなタイプは徹底的に攻撃する
  • 束縛を嫌うのに束縛したい
  • 皮肉で時折怨念めいたことを言う
  • 怒りを極限まで我慢するが一度怒ったら怖い
  • 生殖器が弱い
  • 体型はひょろ長いかずんぐりで、見た目より体重が重い
  • 体毛が濃い。実年齢より上に見える
  • 肌は黒いか青白いか。眼光するどく彫りが深い顔
  • セックスアピールする

 

射手座のアセンダント

 

  • 見た目は陽気でスポーツマン風
  • 中身は素直で直感的に言葉を操るため時に馬鹿正直
  • また優柔不断で飽きっぽく、趣味など長続きしない傾向
  • 太腿が弱い
  • 活発な少年のようで、人脈は拡大しやすい
  • スポーツやアウトドア、旅行を好む
  • 高身長、焼けた肌、骨太なのに細身の筋肉というスポーツマンイケメン
  • 男女共に男っぽい
  • 歯が白く綺麗。

 

山羊座のアセンダント

 

  • 物静かでプライドが高く内弁慶の亭主関白
  • 生真面目で決めたことは完璧にこなす
  • プライドを傷つけられると感情がなくなっても恨み続ける
  • 憂鬱を感じやすい
  • 虚弱体質、皮膚と膝が弱い
  • 小柄、小顔。髪の毛は細く、肌は青白い
  • 皮膚が薄いため骨格が美しい
  • 実年齢より上に見える
  • 目立たないが実はよく見ると美形

 

水瓶座のアセンダント

 

  • 時代の最先端をいって周囲に理解されにくい
  • 自我を認識し、誰にでも公平に接する
  • やや反抗的だが感情的ではない
  • オカルト好き
  • 誠実で愛情は一途
  • 自律神経と手首・足首・アトピー等に弱い
  • 実年齢よりも若く童顔
  • 中肉中背で脳味噌は大きい
  • 中性的な美少年・美少女

 

魚座のアセンダント

 

  • 人に共感しやすいため周囲に流されやすい
  • 素直で信じやすく人情に厚い
  • 自己犠牲に陥りやすく、ロマンチスト
  • 責任が重すぎると逃げる
  • 悪習慣や依存が続くと中々抜け出せないので注意
  • 足が弱い
  • 太りやすいが小柄で軽く、手足は短い
  • 大きく離れた目で、瞼が重い
  • 青白く水分を含み艶のある肌

 

自分の好きな「見た目」をアセンダントで分析

 

これが見た目バッチリ合ってる!な人もいれば、他の惑星の影響でイマイチな人もいます。
しかしながら私が常々鑑定して思うのは、 「自分自身がどのようなアセンダントの人を好きになるのか」が明確に現れ出てる点です。

 

私の好みをご存知の方はおわかりでしょうが、私は水瓶座のアセンダントに惹かれる傾向にあります。
そりゃあHyde様やガクト様のような美形ですよ…嫌いな人なんているのでしょうか。
水瓶座の他にも、天秤座や双子座等さわやかイケメンと呼ばれる風属性は、面食い気質の方々に人気のはずです。

 

ところがですよ。
私はアセンダントが蠍座で、仮に好きなタイプの水瓶座と恋仲になったとしましょう、 しかし90度というあまり相性宜しくない角度を形成するのでイケメンとうまくいった試しがありません。
もう泣きたい。

 

太陽星座、月星座もあわせて見る

 

アセンダントの他にも、太陽星座が本質を、月星座が内面を表します。
アセンダントが自我を表すとすれば、3つまとめて自己を表します。(ユングのいうところの自我・自己)
人間の幸せは自己実現「自己を実現すること」とユングは言っていますので、そうするためには 太陽・月・アセンダントを無理なく自然体に発揮できることが幸せなのですね。

 

相性で見れば、お互いがこれを無理なく発揮できればいいのです。
でも皆さん占星術師ではないですから、会っただけで3つの星座と自分との相性なんてわからないじゃないですか。
だから長い時間かけて吟味したり、キャッチ&リリースするわけで。

 

しかし占星術師のはしくれは、「この人の中に●座と▲座と◆座が入っているだろうな」と予測し 地雷を回避したり、行動傾向を予測したり、言葉尻をポジティブに変換したり、ほぼ無意識で行っています(職業病)。

 

自分と相性が合わない人

 

それでも、自分とまったく逆過ぎてストレスになるほど我慢しなきゃいけない場合は 占星術という理詰めで納得し付き合うか、離れるかのどちらかでしょう。
一般人と変わりませんよ、そこに占星術という理由があった方が私が納得しやすいというだけで、 その知識がなくても自分と合わない人に対しては我慢するか離れるかのどちらかでしょう?

 

現に、深層心理では美形のショタ属性と私は合わないってわかっているのに、 それでも感情的に惹かれて好きになって、好きになる気持ちは勿論本物だけど、 理性的に「自分は水瓶座アセンダントに惹かれやすい」って知っているのと知っていないのとでは、 知っている方が有利なんじゃないかと思えてくる。
相手が水瓶座という意味ではなく、自分自身のことを深く知れるから、感情をコントロールしやすいしね。
「男運ないわ」って言ってダメ男と付き合ってしまう女にはなりたくないですものね。

 

自分の相性を知っておくのが大事

 

占星術の面白いところは、ちょっと勉強すればこれくらいはわかるようになることです。

 

「見た目タイプではないけど火属性の牡羊座・獅子座・射手座はすごく相性いいの知ってるし、 一緒に仕事するなら土属性の牡牛座・乙女座・山羊座がいいなって思う。
太陽や月に火属性が入っていて、見た目風属性のイケメンがすごく理想。
水は入っていても、入っていなくても、どちらでもOK。」

 

上級者ともなれば

 

「太陽:獅子座、月:射手座か山羊座、アセンダント:天秤座か射手座が相性がいい。
柔軟宮である双子座、魚座はすごく惹かれるけど一方通行恋愛に発展するので、 友達として付き合う時は相性がいい。
天秤座は12ハウスに入っているから相手はできれば10ハウスに入っていてほしい。」
となる。(果たしてそんな人がいるのかどうかは別問題)

 

というように、だいたいこの人とならうまくいくんだろうな…がある程度予測できるのです。
「恋愛ってめんどくさい」とお思いの方はとりあえず占星術、やってみると面白いかも。

占星術のセミナー
↑西洋占星術を学べるセミナーです↑講師はわたくし蜜猫です!

魔術ブレスレットのページへ!
↑占星術を利用した魔術ブレスのページへ!↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。