【月食ドラゴンテイルから】過去から未来へ【日食ドラゴンヘッドへ】

知ると歩める幸せの道

今回は占星術における日食・月食と、ドラゴンヘッド・ドラゴンテイルのお話です。
あまり聞きなれないヘッドとテイルですが、意味が深く、人生の道を示唆しています。
もし人生に迷った時に振り返って確認してみるといいかもしれません。

 

日食、金環日食、皆既日食、部分日食

 

日食は、地球からみた月と太陽の軌道が交わる場所で起こる新月です。
1年に2~3回起こります。地球・月・太陽の順番です。

 

月食、皆既月食

 

月食は、地球からみた月と太陽の軌道が交わる場所で起こる満月です。
1年に2~3回起こります。太陽・地球・月の順番です。

 

交点をノード(結び目)と言う

 

ケルト語だとノット。
太陽(男性神)と月(女性神)の交わりは、古くから神聖視されていました。
地球にも影響を与え、プラーナ(四大属性)が高まり、瞑想や願掛けにも適しています。

 

ドラゴンヘッド・ドラゴンテイル

 

自分が生まれた時のノードの位置をドラゴンヘッド・テイルと呼びます。
日食がヘッドで、月食がテイルです。
これらは地球を中心に考えた時、19年で地球の周りを1周しています。
ドラゴンヘッドとテイルを調べるには無料ホロスコープで調べてみてください。
出生時間が曖昧でもOKです。

 

ドラゴンヘッドとは

 

ドラゴンヘッドの方角にある星座(サイン)は「進むべき道」を表します。
人生における使命や、目標、「これを成し遂げるために生まれてきた」証です。
幸せになるための道しるべであり、どんな災難が起こってもこちらのサインの方へと軌道修正していくと幸せになれると言われています。

 

ドラゴンテイルとは

 

ドラゴンテイルの方角にある星座(サイン)は「過去や過去生での経験値」を表します。
このサインのことは誰から教わったわけでもなく生まれつきに得意です。
それは魂が輪廻転生を繰り返す中で経験してきた分野だからです。

 

テイルからヘッドへ流れる川

 

私たちの人生はしばしば流れる川に例えられます。
自然体な力で、無理なく能力を発揮するためには、流れに抗わず、ナチュラルでいることです。
しかしその一方では流されやすい側面もあります。
 

ドラゴンヘッドとテイルの関係性は、テイル(過去)からヘッド(未来)へ向かうこととされます。
しかしテイルのサインで培った経験済みのものは居心地がよく慣れています。
そしてヘッドはこの「慣れ」の逆サイドに位置しているサインなのです。
つまりはヘッドは「未経験で未知数なうえにちょっと苦手なこと」だったりします。
言葉を変えれば「人生は何事もチャレンジ!」ということになるのですが、中にはそれが憶病になることだってあります。
 

ご自分のドラゴンの指し示すサインを今一度確認してみてください。
テイルの居心地の良さに慣れていませんか?
例えば仕事や恋愛など…いつも同じ失敗を繰り返したりしていませんか?
そんな時はヘッドを意識して、未知数に飛び込む勇気が必要だったります。

 

ドラゴンサインと日食・月食

 

自分のドラゴンサインがわかったら、そのサインで起こる日食や月食の年を調べてみましょう。
19年に1度の周期で起こってくる、自分にとっては特別な大きな節目となる日食・月食です。

この時期にはすべての四大属性のパワーと魂のパワー、そして太陽と月のパワーが結集します。
天上天下唯我独尊(一瞬だけ)という状態になるのです。
こんな時に特別な儀式や願掛けを行ってみると良いですよ!!

 
すべての宇宙がこの時はあなたを味方してくれます。
特に日食(ヘッド)の時には、正しい道へ進むために相応の【等身大の】決意をしましょう。
月食(テイル)の時には、今までの過去を振り返ったり、先祖を辿ったり【感謝】を捧げましょう。

 
各サイン(星座)の意味についてはこちらを参照ください♪
【占星術入門】まとめ編【星座・惑星・意味対照表】

 

占星術のセミナー
↑西洋占星術を学べるセミナーです↑講師はわたくし蜜猫です!
魔術ブレスレットのページへ!
↑占星術を利用した魔術ブレスのページへ!↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。