【占星術入門7】ホロスコープの読み方2【ハウス】

ホロスコープのハウスについて解説!

今宵は魔術ブレスレットに付属しております占星術鑑定書のホロスコープのハウスについてご紹介します。
ホロスコープが手元にありましたらご用意するか、ネット上では無料で調べられるところもありますのでご覧ください。
こちらの円(ホロスコープ)をだいたい読めるようになると占星術が楽しくなりますよ!
 

占星術、ホロスコープ、意味、星座

 

ハウスとは

 

ハウスというのは、ホロスコープの円を12分割した部屋の事です。
星座(サイン)が基本的な性格や才能・精神的な面を示すのに対して、ハウスはより具体的な事柄(人生で遭遇する諸問題や活動範囲等)を示します。

また注意しなければならないのが、ホロスコープの星座(サイン)が、天球上の黄道を通る星座を12分割しているのに対して、ハウスは観測地点(=地球)から黄道を太陽が通過する時間に合わせて12分割しています。
そのため、出生時間と場所によってひと部屋の幅が大きかったり小さかったりします。
夏と冬じゃ、日が照ってる時間が違うしね?  緯度と経度によってもハウス境界がズレるしね?
 

魔術ブレスレットのホロスコープの読み方
 

ハウスの幅をご覧下さい。
こちらのホロスコープ(サンプルA)は割と均等に分割されていますが、
 

魔術ブレスレットのホロスコープの読み方
 

こちらのホロスコープ(サンプルB)のハウスの幅は分かりやすく不均等です。
均一だから良い悪いということではありませんよ。出生時間、場所で、このハウスの幅を正しく出す事が重要なのです。

これ昔の人は何もかも手計算でホロスコープを作ったのだけれど、ハウスに関しては計算が面倒なのでツッコミを入れずにGoogleで無料ホロスコープ引っ張って欲しいなぁ。
三平方の定理を愛していて、sign、cosine、tangentが無いと生きていけない…人なら手計算してみてもいいかもね?
因みに私はそこらへん諦めています。引き算すら出来ませんから!

 

ハウスの意味

 

そしてハウスは、ひと部屋毎に意味があり、そこにどの惑星が入るかで併せて読み解いていくことが出来ます。
まずはハウスの意味から一つずつ解説していきましょう。
第1ハウスは左側のアセンダント(AC、東の地平線)から反時計回りですよ。

 

第1ハウス

 

  • 個人、自分の個性

 
サンプルAを見ると第1ハウスには土星が支配しています。
責任を果たすことで自己主張をし、自己評価が厳しく臆病な面がある…という性格。

サンプルBのホロスコープを見ると第1ハウスには太陽(面倒見がよく追い込まれると強い)、月(人情家)、木星(楽天家)、水星(好奇心旺盛)、天王星(発想の転換がうまい)、海王星(自由人)が入っています。
6個も第1ハウスに入ってると、どんだけ個性強いんだよ!となるわけです。

 
このように惑星+星座+ハウスの意味を総合して読み解いていきます。

 

第2ハウス

 

  • 自分で稼ぐお金、収入
  • 物質

 

サンプルAのホロスコープには、月(経済的には不安定、利益より情)、天王星(変わった金銭感覚)、海王星(利益より夢)という感じで3つ入っています。

サンプルBのホロスコープには第2ハウスに惑星が入っていませんね。
ハウスに何も惑星が入っていない時は、そのハウスの星座の守護惑星で意味を見ていくのですよ!
つまりこの場合は、第2ハウスの星座である山羊座の守護星である土星で読み解きます。
堅実で貯蓄家、お金に対する不安が大きいようです。

 

第3ハウス

 

  • コミュニケーション、知識を得る方法、勉強
  • 旅行
  • 兄弟

 

サンプルAには木星が入っています。
教養の幅が広く良識がある、身近な人に助けられる、旅に出ると吉。

サンプルBでは第3ハウスの星座の水瓶座の守護星である天王星を見ます。
常識にとらわれない知性、発明、発見が得意。身近に変人が集まる傾向。旅に出ると凶。

 

第4ハウス

 

  • 家族、家、生まれ育った環境と自分で築いた家庭
  • 不動産

 

サンプルAを見ると第4ハウスには惑星がないので、水瓶座の守護星である天王星を見ます。
風変わりな家庭環境、独立心が強く住居の移転が多い。

サンプルBも同じく惑星がないので、魚座の守護星である海王星を見ます。
家庭で秘密を抱えやすい、家族のために尽くす、同居する家族が一定しない。

 

第5ハウス

 

  • 恋愛
  • 娯楽、ゲーム
  • 勝負、ギャンブル、投資

 

サンプルAは第5ハウス魚座の守護星、海王星を見ます。
夢見がちで恋に溺れやすい。理想が高くファンタジーにはまりやすい。

サンプルBは牡羊座の守護星である、火星。
衝動的でトラブルを生みやすい。競争事への関心が高い。スリルを好み勝負強い。

 

第6ハウス

 

  • 労働(職業)
  • 健康

 

サンプルAでは、牡羊座の火星です。
競争やノルマがあると力を発揮する。やる気の有無で業績が変わる。上司とぶつかりやすい。

サンプルBでは、牡牛座の金星です。
仕事を楽しむ力がある。サービス業、ファッション分野に適正。美容に気を使う。

 

第7ハウス

 

  • 結婚、パートナー

 

サンプルAでは、牡牛座の守護星、金星で見ます。
結婚願望が強いが、ただしイケメンに限る!結婚を求められる立場で優柔不断気味。

サンプルBでは、双子座の守護星、水星で見ます。
知識人、頭脳労働者との縁がある。束縛される関係を嫌う。共同で行う商売に向く。

 

第8ハウス

 

  • 譲り受ける相続的な財産、宿命
  • 命を繋ぐもの
  • セックス、生命力と死

 

サンプルAは双子座の水星を見ます。
配偶者の遺産や借金等の影響が小さい。パズルや謎解きがうまい。宗教関係やオカルトへの興味。

サンプルBは蟹座の月を見ます。
女性からの遺伝を受け継ぐ。配偶者の財産・遺産は不安定。人に同調しやすい。故郷や実家へ愛着がある。

 

第9ハウス

 

  • 教養、学問、大学
  • 精神的向上(宗教など)
  • 海外への関心

 

サンプルAは蟹座の月を見ます。
見知らぬ国や土地にロマンを求める。宗教的なものに親しむ。習い事があれこれ変わる。精神的な分野に適性がある。

サンプルBは獅子座の太陽を見ます。
知的で思索好き。視野が広いが、理想主義で地に足がつかない。研究者として適性あり。

 

第10ハウス

 

  • 地位、社会的評価
  • 職業の適性
  • 達成に導くもの
  • 不動産

 

サンプルAは第10ハウスに金星と火星が入っていますね。
金星では、芸術や広報関係の仕事に向く。社交力が重要となる。
火星では、実力勝負の業種に向き、地位や名声を勝ち取ろうとする。敵の多さを名誉と思う。

サンプルBは第10ハウスには火星が入っています。
外資系等の実力勝負の業種に向く。地位や名声を勝ち取ろうとする。

 

第11ハウス

 

  • 友人、サークル活動
  • 団体

 

サンプルAは第11ハウスに太陽、水星が入っています。
太陽では、博愛精神があり友情を大事にする。趣味人で束縛や不自由を嫌う。
水星では、知人や友人が多い傾向。付き合いは広く浅くなりがち。ドライな友情。

サンプルBは土星と冥王星が入っていますね。
土星では、年長者に可愛がられる。人見知りをする傾向。少数精鋭で信頼できる仲間を得る。
冥王星では、派閥に属する事もある。宗教団体等との縁あり。

 

第12ハウス

 

  • 潜在意識、自分の内面の秘密(障害ともなり得る)
  • メンタル

 

サンプルAは冥王星が入っています。
好き嫌いを内に秘める。因果応報が極端で、良いことは大きく報われるが悪意は倍返しだ!家系の影響が大きい。

サンプルBは金星が入っています。
人目をはばかる恋愛の可能性。芸術・創作活動を一人で楽しむ。閑静な場所を好む。博愛精神に目覚めると吉。

 

ハウスでの読み解き方まとめ

 

人生における節目ポイントを見る時は、ハウスで見るのがベストだったりします。
細かく見ると中々面白く、深く考察出来たりします。

またこの考察は、自分なりに意味合いを考えてこそ、自分と向き合えるというものです。
○○座の○○の○ハウスの意味が一覧されている本もありますが、参考程度に留めて置き、魔女たるもの自分なりの考察をぜひやってみてください。

今まで気づかなかった得意分野や調書、こっちへ向かうとラッキーですよという道しるべが記されているのです。
ぜひ自分と向き合い、再認識するためのツールとしてお使い下いね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。