バーチ(白樺)ケルト樹木の意味・ケルト暦・魔術的能力

始まりと浄化の樹、バーチ(白樺)

世界が荒れ地になって一番初めに根付き芽吹く、始まりと浄化の樹、バーチ(白樺)…。
ここではケルト樹木のパワーを取り入れた魔術儀式を行ったり、オガムやルーンで読み解いたりする人のための「バーチ」の意味をまとめていきます。

バーチ(白樺)ケルト樹木の意味・ケルト暦・魔術的能力|黒猫魔術店

 

バーチの植物学的知識

 

  • 白樺(Birch)は、カバノキ科カバノキ属の落葉樹で、樹皮が白いことからその名がつきました。
  • 温帯~亜寒帯の、少し寒く日のあたる明るい地域の山中によく見られる樹木です。
  • 山中ではブナが多く(暗いところを好むため)、頂上付近では白樺が見られやすい。
  • 白樺の寿命は約70年と短命。
  • 高さは約20~30mで真っすぐに伸びます。
  • 雄花と雌花があり風を利用し別個体と受粉します。春に花が咲きます。
  • 春に樹皮を傷つけると樹液が出るが、これが保湿能力が高く、化粧品に使われています。またキシリトールの原料にもなります。
  • 適地だと一斉に芽吹き森林を作ります。
  • 不適地でも地中で休眠をし、土が適正となったら発芽する性質があります。

 

山中でのバーチの見分け方

 

  • 樹皮が白く横筋があります。
  • 外皮は薄く剥がれやすいです。
  • 葉は互生で、手の平より少し小さめの楕円形、鋸葉状です。
  • 秋には、葉は黄色く紅葉します。

 

バーチに関する神話

 

北欧神話では女神フレイヤ(偉大なる母なる女神)と関連付けられています。

フレイヤは豊穣の女神として、愛と性と死を司ります。

 

バーチに関連付けられているのは、大地の豊穣の始まりを彼女が担っているからでしょう。

バーチは痩せた大地や厳しい環境下でも育ち、氷河時代が終わった後に最初に定着したことから、始まりと浄化の意味をもつとされています。

北欧神話中でも、フレイヤは他親族に狙われたり、さらわれたり、脅迫を受けたりしています。

それほど、大地が豊穣し潤うことは全ての命を支える基盤だったのです。

 

バーチはルーンでもB(ベオーク)を意味しますが、これもフレイヤのルーンです。

 

バーチに関する魔術的能力

 

  • 始まり、浄化

 

ケルトではハロウィン(サウィン)の後、11月1日から新年が始まり、バーチは第1の月にあたります。

新年は、新しいものが始まる時。

しかし始まりの前には、古いアイディアや役に立たない影響、悪い考えを捨てる必要があります。

この時、バーチを携えその気持ちを確認してください。

けれどバーチは白く、何色にも染まります。

新たな道を歩む時は「どこへ行くのか」を念頭に置いておくべきです。

 

「森の貴婦人」(レディーオブザウッド)や「母なる樹」(マザーツリー)と呼ばれ、守護、浄化、悪魔祓いの魔術に使われます。
バーチのワンドで霊に取りつかれた人を軽くたたいて除霊します。バーチの枝は、邪眼・雷避けとして吊るされます。
魔女の箒やベビーカーはバーチで作られていました。

 

五月祭(ベルテーンのサバト)では、白樺の柱をメイポールとして立て、その周りで踊ります。

ドイツには独身男性が好きな女性に告白するために装飾した白樺の樹をプレゼントするという風習があります。

 

バーチに関するハーブ学的能力

 

樹液は、美と強壮の治療薬として熱や胃の薬として用いられました。

葉の煎じ薬は皮膚病や傷の治療に使われました。
ビタミンCが含まれることから、北欧やロシアではダイエットにも使われ、白樺エキスは水毒を排出すると言われています。

 

対照表・バーチ

 

  • バーチ…白樺。始まり・浄化
  • 属性…水属性
  • 守護惑星…金星
  • 陰陽…陰性
  • ルーン…B(ベオーク)母なる大地
  • オガム…Beith(ベイス)新しい始まり・浄化
  • 木の暦…第1の月(11月)
  • 階層…冥界

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。