魔女の藁人形★手作りワークショップと呪術体験会

藁人形を手作りして込める願い

 

藁人形の呪術体験会&ワークショップ|黒猫魔術店

 

古来より、人型を模したものには魂が宿るとされ、呪術に使用されてきました。
黒猫魔術店でも山形県産藁を使用した藁人形の手作りワークショップを開催しております。

 

呪いのイメージが強いけど?

 

丑の刻参りのように、呪いの道具としての認識が強い藁人形。
昔から男女の恋愛や貞操の問題に悩まされていたようで、日本の春画の中にも描かれています。
しかし陰陽師が使う形代のように、自分自身の厄よけや魔除けのために使うこともできます。
やり方をきちんと理解すれば怖い術ではありません。

 

作り方は?

 

黒猫魔術店で浄化聖別を済ませた藁を使います。
藁を切って紐で結ぶという、作り方自体は簡単なものです。
重要なのは「願いを込めながら制作すること」。
この意思のエネルギーが人形の魂になるのかもしれません。

 

呪術のやり方は?

 

藁人形などの人形呪術は、願いによって釘を打つ部位や、紐で縛る箇所が違います。
また恋愛用の場合は自分と相手用の2体を使うこともできます。
願いに合わせて魔女がアドバイスいたします!

 

参加方法は?

料金:¥+tax/1個
おひとり様何個でもお作り頂けます。

 

開催スケジュール

 

★2016年
11月6日(日)13時~17時




藁人形受注製作承ります
藁人形販売
↑クリック↑
こちらのページで藁人形を販売しております。ぜひご利用くださいね。