銀ピアスとリングに対する魔術的見解・魔防御回8

銀ピアスやリングが魔防する理由

今宵は銀の話です。
結論から申し上げればこの銀は、目に見えないものどもや生きているもの、 そしてその感情等全ての魔に対する防衛の能力を持つと言われています。

今回は主に銀ピアスの霊力をコントロールする能力をご紹介します。

ピアスホールがない人は石付きのリングで代用することもできますよ!

 

銀の防御・魔除け魔術的能力と使い方|黒猫魔術店

 

銀のピアスの魔術的能力

 

アーティスト様にお願いをして作って頂いた銀のピアスは、 トップは勿論、ホストやキャッチも全てシルバー製でございます。
市販品はホストやキャッチがメッキの場合が多いのです。

 

全てシルバー製に拘ったのは訳があります。
シルバー(純銀~925)の魔術的な謂れは防御です。
言い方を変えれば、「力を塞き止める」能力があります。

 

霊媒、強すぎる霊力を抑える

 

さて私のような年がら年中魔力を放出して地場を乱し、 電化製品に触れると壊して自動ドアが開かなくなるような霊媒は、 その強すぎる溢れるものを押さえ込まなければ日常生活に支障をきたす場合が多々あります。
お店でも、私と対面すると「気持ち悪い」と仰って胸を押さえる方が数人いらっしゃいます。
ごめんなさい。店では放出させとかないと結界を維持できないので否応なく50%の力で保ってます。

 

これだけでも超迷惑極まりないと思いませんか?
オーブンを壊して火事になる処だったし、きっと店に入れないお客さんもいらっしゃる筈です。
霊力をコントロール出来ないということはとても辛いことなんですよ。

 

常に100%放出状態じゃないですか、なんと恐ろしい。
若いうちはそれでもいいですよ。体力(生命エネルギー)でなんとかなりますから。
でもお歳をめしてからのそれでは、身体の方に負担がかかり病気になりますよ。
私でもそう感じるのですから、常にMAXの人はもう可哀想になってきます。

 

コントロールすることは必須!

 

若いうちにコントロールする訓練をしてください、お願いだからしてください。

もうそんな体力も残ってないわ、と仰る方は手っ取り早く銀のリングをつけて魔防してください。
貴方が魔防を怠って、貴方の身体が病気になるのは勝手です。
けれど周りの人に迷惑がかかります。そこを念を押して、私は言っておきますよ。

 

貴方が霊媒体質でいる以上、それをコントロールできなければ、 色々なものを掃除機のように吸い寄せているので周りがとても迷惑してるんです。
周りというのは、家族、友人、職場、家そのもの、土地そのものの事です。
生まれ持って霊媒な以上、それを無くすことは出来ませんから何かしらの防御法をやってください。
それによって貴方自身も、周りの人も、そして運気も変わります。

 

私は、このものが溢れかえった世の中で、確かな西洋の民間伝承(魔術)をお伝えし、 それによって霊媒が少しでも楽になるならと思っています。
おかしなパワーストーンブレスレット。おまじないグッズだってネット漁れば出てくる。
しかし私は霊媒がどれだけ辛くて大変かを知っている。私のようにならないで欲しいとも思ってる。

 

その為には確かな魔術具をお伝えする義務がありますが、 その前に一番大事なのは、本人が魔防したいという意思です。
意思がなけりゃ、魔術はできない。意思が源だからね。

 

私達霊媒にとったらこの問題はね、生きるか死ぬかなんですよ。
おちおち外を歩けないんですよ。
病院にもお寺にも行けない、車運転すりゃあ毎日霊体と事故起こしてるんですよ。
そして周りからは変な目で見られて踏んだり蹴ったりですよ。

 

コントロール法を聞いても慣れるまではまだコントロールが出来ない、 又はコントロールしても溢れる魔力の場合は銀のピアスをどうぞ。

 

霊圧防御に耳のピアス

 

ピアスは耳元につけるものです。
耳は、チャクラで言えば第6のサードアイになり、これは直感力を制御するところです。
溢れる魔力ははっきり言って仕方ない。
それをどのように外界に漏らさず、影響を受けにくくするかがポイントなのです。

 

直感力を司る耳元にシルバーをつければ、その効果で力を塞き止め、外界からの影響を受けにくくなる。
即ち、魔防にもなり得て魔力も溜め込めるという具合ですね。
これだけでもかなり霊媒を抑えられてコントロールできるのですが、 私だったらプラス魔力を喰って貯めてくれる石を装備します。

 

私なんかはいざという時の為に拘束具を外し、その石に溜め込んだ力を身体に戻し放出する、そんな装置が出来上がるわけです。
いざという時とは、どうしてもこれは特別力を注ぎたい、 なんとしても叶えたい願望の願掛けを行う時にやれば一時的に魔力がアップするわけですから そういう使い方も理にかなってると思いますの。

 

ピアスができない人はリングを

 

ピアスホールが空いていないって人はイヤリングで代用できるかと言われるとNOです。
私もピアスホールがありませんのでこの方法は使えない。そんな人はやはりリングで代用すべきです。
魔力を抑える指は薬指、左が結婚等の誓約に使いたいのであれば、右で魔防してもいいですよ。
そして体全体を防御する中指に装着してください。

 

石つきのシルバーリングも御座います。
これはシルバーのそのものの効果に石の効果がプラスされるものです。
一例を記しておきましょう。

 

  • 防御に防御を重ねるならば、オニキス⇒左中指
  • 対人からの悪意を撥ね退けるならばマラカイト⇒左中指
  • 対人や過去との縁切りはカイヤナイト⇒小指、もしくは左中指(ストーカー対策にもオススメ。その場合は左中指)
  • 今ある生活を守りたいならばアクアマリン⇒左中指
  • ストレスを感じなくするにはアマゾナイト⇒左中指
  • 仕事上でのミスを防御するならばタイガーアイ⇒左中指
  • 恋愛したいけど割り切るお付き合いが好みの人はローズクォーツ⇒小指、もしくは左中指
  • 引き寄せの効力を高める為に使用する目的でセラフィナイト⇒薬指
  • 対人や事象を受け入れる強さを身につけたい場合はオレンジのムーンストーン⇒中指

 

ぜひお役立てください。銀のリングは魔防では特に宜しいですよ。

 

魔術ピアスのページへ!
↑魔術ピアスのページへ!↑

 

魔術リングのページへ!
↑魔術リングのページへ!↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。