マジカルオイルスプレー(新型)にこだわる理由

研究を極めた結果…!

今宵は、黒猫魔術店の新型マジカルオイルスプレーの話。

マジカルオイルを希釈して、日常的に使いやすくしたものがマジカルオイルスプレーですが、残念なことに先日の問題もあったりしたので、研究成果も踏まえパワーアップした新型を去年のうちから極秘開発しておりました。

そもそもマジカルオイルは儀式や聖別に使われるものなので、スプレーにするのはご法度なのが従来の考え方なのですが、そこをなんとか日常的に使えないか、またより良い方法はないかと開発したものです。

 

マジカルオイルスプレー・スターチャイルド製が凄い理由|黒猫魔術店

 

マジカルオイルと精油の違い

 

まずマジカルオイルは、アロマテラピーの精油や流行りの魔法のオイル系とは全くの別物です。

マジカルオイルは魔女や魔術師の家系に代々伝わるレシピ・製法で作られた、魔術用のオイルです。

多くのマジカルオイルは植物性のベースオイルにハーブなどを一定期間漬け込み、何度かそれを漉したものを、願いに合わせてブレンドし制作者が祈りをこめて聖別します。

しかしながら、使用されるものは植物だけではないことを強く申しあげておきます。

 

植物だけではないオイルの中身

 

レシピによっては、黒猫の毛や鉄さび、岩石なども入ります。

このレシピは地域によって内容物が違いますが、魔術儀式を行う地域として主にアメリカのニューオリンズ等が有名なので、アメリカ産のものが多く流通しています。

実際に使用してみるとお分かり頂けるのですが、アメリカ製のマジカルオイルは香りがキツく、工業的な香りがします。

勿論、それは大多数がそうであるという意味で、中にはボタニカルを信条としてオーガニックなマジカルオイルを生産している魔女(蜜猫の友達にもいますが)もいます。

 

多様なカラーリングはアメリカ魔術に必要だからこその着色料

 

アメリカの魔術や呪術には、願いを意味するカラーによる視覚的情報とイメージが必要不可欠となります。

ですからアメリカ製のマジカルオイルも多様なカラーリングをしています。

これは植物の色ではなく、着色料が入っています。

一方、ヨーロッパ魔術では、キャンドル等はカラーですが、マジカルオイルは着色料が入っていません。

(法律により農薬・化学薬品などが制限されているためもあるでしょう)

 

効果に違いはない

 

どちらも代々伝わるレシピで制作されているのですが、アメリカ魔術もヨーロッパ魔術もレシピに共通点があります。

例えば、恋愛系のマジカルオイルには金星のハーブであるローズやカルダモンやシナモン等が入っています。

どちらも同じようなレシピが残っているのは、地域によって似たような神話や呪術が残っていることからも理解できます。

 

地域による魔術の違い

 

例えば呪術でいえば、アメリカ呪術ならブードゥー等の布製の人形を使うことが多いですが、日本人だとそれはぬいぐるみという意識の方が強い。

日本人であれば藁人形のほうがなんだかおぞましく、嫌な感じがするので、あえてそれを使うことで特別な儀式を行っているように思える。

これがとても重要で、生まれ育った環境による蓄積された無意識が、術の成功率を上げると思われます。

 

日本人はヨーロッパ圏と同じアニミズム文化

 

日本人のその無意識は古事記の頃まで遡ります。

八百万の神々が好き勝手していた神話は、北欧神話やケルト神話の共通点があります。

もっと言えば、エジプト神話やローマ神話とも繋がってきます。

これらは全て文明が栄え、そこでは自然崇拝をおこなう、アニミズム文化がありました。

 

日本人は自然崇拝が染みついている

 

日本人もそうしたアニミズムの精神が心に宿っています。

海外へ行くと、日本人が霊魂やお化け・妖怪などをかなり信じていることがわかります。

どこの国でも日本人ほど目に見えないものを信じるような国民性がありません。

日本の場合、マスコミメディアの影響もありますけどね…。

 

日本人にはボタニカルが合っている

 

そういった訳で、つまるところ自然を大事に思う日本人には、オーガニックやボタニカルといった「自然的なもの」が合っていると感じます。

勿論、アメリカの魔術に使う道具は、儀式魔術には最適なのです!

でも普段から使うようなマジカルオイルやお香などは自然のものが良いとずっと実感してきました。

なぜなら、イギリスのスターチャイルド製マジカルオイルの香りを嗅いだ人は、こんな香りがあるんだ!と感動する人ばかりだからです!

 

普段使いするマジカルオイルスプレーだからこそ

 

昨今では様々な香りがあります。シャンプーや柔軟剤の香りなどキツイ香りばかりで鼻が弱っている人もいます。

それは普段から嗅いでいる香りは、良いものも悪いものも、鼻が慣れてしまい香りを感知しなくなるからです。

それが強い(キツイ)芳香だとしたら、弱い(薄い)芳香を嗅ぎ分ける力が弱くなります。

ですから香水がキツイ人は、周りの人がキツイな…と思っても、本人は気付かず沢山振りかけてしまいます。

新型マジカルオイルスプレーはボタニカルなイギリスのスターチャイルド製マジカルオイルなので鼻に優しく、いい香り。

 

香水ではありません。魔術用品です。

 

黒猫魔術店のマジカルオイルスプレーは香水(化粧品)ではなく空間浄化用として開発されています。

ですから自分に振りかけるのではなく、空間丸ごとボタニカルな香りで包まれます。

外国人と違い日本人は体臭が強くありませんので実は自分に振りかける必要はありません。

 

魔術用品なのできちんと扱ってください

 

マジカルオイルスプレー・スターチャイルド製が凄い理由|黒猫魔術店

 

マジカルオイルスプレーは願いを叶えたいという人のための魔術用品です。

ですがスプレーだけで願いを叶えられると思ったら大間違いです。

このスプレーはあくまでも、魔術具の性能を上げるための道具としてお使いください。

それは香りによる脳の意識変容により、より願いを叶えやすくする行動や努力を自然に行えるという意味です。

例えば、Aという願い事がありスプレーを使ったら、自信を持って立ち向かえる(行動)ようになります。

またBという願い事でスプレーを使ったら、人が寄り付かなくなってBという願いを叶えやすくなる(努力)となります。

 

香りは気分を操る

 

このように、香りの効果は、脳への伝達速度が速いため、気分や意識をすぐに変化させることができます。

気持ちを切り替えたり、またはリラックスさせたり、またはお腹を空かせたり(笑)。

よだれが出るということは、恒常性や自律神経なども香りによって刺激されているということですよね。

そういえば、人間は8割、香りの効果によって食べ物を美味しく感じるって、食戟のソーマで言っていました。

 

何を嗅ぐか、ということが重要

 

このように香りは、脳へ与える影響、そしてその後の体の反応の影響に大きな役割を担っています。

何を嗅ぐか、というのが最も重要になります。

なぜなら、ふつうは恒常性や自律神経などはコントロールが効かないものですが、香りによってある程度自分でコントロールできるようになるからです。

魔術においてはこの機能を駆使することが重要だと言われており、実際に訓練することもあります。

しかし、考えてほしいのは、粗雑な微妙な香りを嗅ぐのと、天然の豊潤な香りを嗅ぐのとでは違うということです。

フェロモンってあるじゃないですか、あれは本能的に動物に備わっている機能で人間にもあります。

人間も蝶に例えるなら、美味しい花の蜜の方に寄っていくんですって。

でも鼻の機能がうまく働いていない時は、外見やその他の情報を頼りにするしかないので、美味しくない花にも騙されちゃう。

 

ですからより良い香り(日本人であれば工業的ではない自然的な香り)を普段から嗅ぎましょう。

 

ボトルとスプレーミストへのこだわり

 

マジカルオイルスプレー・スターチャイルド製が凄い理由|黒猫魔術店

 

ところがここで問題があります。

天然の成分だけということは保存料など一切入っていないため、腐れるのが早いのです。

アンナリヴァ製のスプレーは結構持ちが良かったのですが、スターチャイルド製は実験の結果、2か月以内に使い切ったほうが良しとなりました。

そこで遮光性ガラスのコバルトボトルを採用し、オイルの劣化を防いでいます。

 

また噴射の際のミスト力にもこだわっています。

より繊細な香りを感じてほしいので、細かいミストのスプレーを採用しています。

 

ボトルデザインも黒猫魔術店ラベルを採用していますので、転売その他を防ぐことができました。

 

魔女の手で作り、聖別すること

 

黒猫魔術店ではオーダーを受けてから魔女がひとつひとつお作りしています。

それはマジカルオイルに含まれるハーブや、元にしている占星術、ウィッチクラフトや錬金術などを勉強してきた魔女だからこそ、所作の中でエレメントの力を借りて封入することができるためです。

マジカルオイルは予め聖別ができていますが、マジカルオイルスプレーもそういった中で聖別が完了されます。

また、きちんと浄化聖別できない(魔女術の知識がない人)ウィッチクラフトを他人に譲ったりすることは危険です。

なぜなら、ふつうは作っている最中に作り手の念が込められるものだからです。

作り手がムカつきながらとか、悲しみながらそれを作ってしまったら、その念がこもります。

その道具を使ったら願いが叶うどころか、悲しみが増えることもあるでしょう。(使ったことがないのでなんとも言えませんがね)

 

ですからきちんと魔女術を勉強した者が聖別まで完了させて販売することが望ましいですね。

これはスプレーだけではなく、すべてのウィッチクラフトにおけることだと思います。

 

最後に

 

つまるところ、私は私が研究したいものをとことんまで極めたいだけに過ぎません。

マジカルオイルに関しては様々なものを扱い使用してみましたが、スターチャイルド製が一番だと感じます。

私はただ、自分が使って良かったものをより良い形になるよう研究して、それをお伝えしたいというだけ。

皆さんが騒がれるように、願いを叶えるオイルではありますが、使い方を間違えれば当然ながら願いは叶わないと思います。

結局、魔術とは、意識変容させてそれによって努力や行動を起こすきっかけです。実に科学的です。

まずはそこができなければ、魔法なんて使えませんよ。

 

もしお気に召しましたらこちらで販売していますのでどうぞ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。