ケルト樹木のマジカルオイル(スターチャイルド社製)意味と使い方

魔女に伝わるマジカルオイル

今宵はケルト樹木をモチーフにしたイギリスのスターチャイルド社製マジカルオイルを記します。

マジカルオイルとは、魔道具などを浄化した後にこれを塗って「魔術的意味」を持たせる為に使用する、インセンスマスターの魔女や魔術師がブレンドしたオイルのことです。
※アロマテラピー用のエッセンシャルオイルとは違って、 魔女が一つずつ浄化聖別したオイルです。故に魔術的意味を持たせたオイルになります。

 

ケルト樹木のマジカルオイル(スターチャイルド社製)意味と使い方|黒猫魔術店

 

マジカルオイル

 

マジカルオイルは、「雑貨」ではなく「魔術用品」だという事をお忘れなく!

皆さんもご存知の通り、魔術はとても面倒臭くて、幾つもの手順を踏んだり、時期を選んだり、工程にも守らねばならないルールがあったりするじゃないですか。
勿論マジカルオイルにもそれはある訳です。
只々、香水として、雑貨として、ご利用になるのだけはお止めなされ。
あれは魔女の伝統ある魔術の為のオイルで、そこには叡智が詰まっているものです。

必ずこのページをよくお読みになってからお使いください。
ルール無視は自己責任でお願いします。

 

使用上の注意

 

  • 初心者の方は他のマジカルオイルと混ぜて使用しないで下さい。
  • 飲んだり肌に塗ったりしないで下さい。
  • 他の人に見られたり触られたりしないで下さい。
  • 直射日光を避けた暗所にて保管して下さい。他の香りと混ざる事は避けて下さい。
  • オイル瓶を水晶の近くに置いたり、浄化をしないで下さい。
  • 浄化→聖別→願掛けの工程をやらない時はむやみに使用しないで下さい。
  • マジカルオイルのみを使用する場合、塗った後に願掛けが必要です。

 

マジカルオイルの使用例

 

  • 魔術具(ブレスやシルバー、タリスマンやアミュレット)の聖別に
  • インセンスバーナー(ディフューザー等)で焚く
  • キャンドル・インセンスマジックに塗る
  • ハンカチ等に希釈したものを含ませ香りをまとったり、箪笥や抽斗に入れる
  • マジカルオイルスプレーにする

 

スターチャイルド社のマジカルオイル

 

自然魔術とウィッカ信仰の聖地、ドルイド信仰も残る地のマジカルオイルは天然植物の香りが高く、工場で調整されたようなくどさがありません。
とても深く香しい、良い香りがします。

 

蜜猫自身がイギリスへ赴き修行した際に惚れ込んだ、イギリスのグラストンベリーにあるショップです。
黒猫魔術店ではスターチャイルド社と直接取引をし、直輸入の契約を結んでいます。
おそらく日本でこれを入手できるのはここだけだと思います。

 

アンナリヴァや他のマジカルオイルとの違い

 

アンナリヴァに限らず、アメリカ製のものは呪術系の系統を組みますので、ラブマジック然り、自他に影響を与える魔術が多いのです。
そこでマジカルオイルも魔術具の聖別や儀式、呪術に使う用途が多いですね。
よって黒猫魔術店でも、願望別(用途別)ということで販売しています。

 

一方、イギリスを含むヨーロッパ圏は自然魔術が栄えています。
ホリスティック(予防医学)が盛んで、スターチャイルドのマジカルオイルやお香、キャンドルが、リラックスや瞑想の目的で、なんと薬局でも販売しています。
(これは肉体も精神も健康であることが良いとされるためです。)
よってこのマジカルオイルは自分を強化したり、自然に感謝をしたり、運気(のようなもの)の滞りをスムーズにするために使われます。

 

使い方

 

下記の日本語訳にもありますが、スターチャイルド社でおすすめしているのは、アロマと似たような使い方です。
インセンスバーナーで焚いたり、リラックスの目的で希釈して撒いたりします。
またそのオイルの性質を取り入れるために、魔術具の聖別にも使用します。

 

ケルト樹木マジカルオイルとは?

 

セルティックツリーカレンダーからインスパイアされた「Tree Wisdom Perfumes」は、魔法の香油のユニークな範囲です。

古来の伝承によると、木々には、魂を具現化するドルイドとして知られる天使の存在が生息しています。

彼らは自然の知恵を守る者です。それぞれのタイプのツリーは、それ自身の特定のドライアドを介して発言し、それぞれは、この秘密の地球の知恵の独自の特殊な側面の鍵を握っています。

樹木の知恵香油は、古くからのケルトの木の伝承と枯れ葉の中で秘密を囁くデヴィックの存在からインスパイアされています。

それらは純粋なエッセンシャルオイルとアブソリュートのブレンドと、関連する樹木の葉、芽、樹皮、花から作られた魔法の注入物を含んでいます。

それらのすべてが知覚の扉に鍵を提供し、デヴァイス領域へのユニークな垣間見ることができるようにしてください。(日本語訳)

 

魔法の鼓腸

 

私たちの月食準備魔法の注入は、世界中の聖地で収集されたハーブ、花、樹脂、樹皮、魔法のトークンを含んでいます。
彼らは太陽と月のサイクルに従って準備されています。
各タイプのオイルに割り当てられている記号は、それぞれのブレンドに加えられた魔法の注入のエーテル的性質を示しています。(日本語訳)

 

使い方

 

スターチャイルドスペースアロマは、オイルバーナーまたは気化器での使用に理想的です。
彼らの魔法の香りを瞑想と癒しの儀式、儀式または儀式の目的のための芳香剤として、または単にこれらの美しい香りと特別な雰囲気を作り出すために拡散させます。(日本語訳)

 

スピリチュアルクレンジング

 

エネルギーは非常にぎこちなく、自由に流れるのではなく、精神的な経路を詰まらせます。
大気を汚染する悪い気分か、私たちが放棄することができず、従って私たちが移動するのを妨げる停滞した感情であろうと、望ましくないエネルギーを遮断して取り除くためには、霊的な清潔と浄化の儀式が必要です。
このような浄化儀式で使用される洗浄水には、スペースアロマを加えることができます。(日本語訳)

 

プログラミング

 

油を注ぐことは、施術者と儀式のための道具を準備するために使用されます。
香りのついたオイルは、保護の層として機能し、心を浄化し、手元の課題に心を集中させます。
香りのよい油を作るには、基油の大さじ1杯にスペースアロマを約5滴ほど薄くします。(日本語訳)

 

ケルト樹木のマジカルオイルの意味一覧

 

バーチ(白樺)ベス 12月24日〜1月20日生まれ

 

レディオブザウッズ(Ladies of the Woods)として知られている優雅なバーチは、驚くほど丈夫で大胆です。

それは花の中に春に入り、北の長く寒い冬の後に新しい葉を生み出す最初の木の一つです。

パイオニアの樹木として、それはしばしば、より敏感で要求の厳しい植物のための土地を準備する、不安定で不在の場所で見られます。

したがって、その精神的性質は繁殖力、浄化および勇気と関連している。

バーチは、新しい地面を打ち砕くために必要な内面の強さと大胆さを意味し、誰も前に行ったことのないところへ行く。

ケルトの木のカレンダーのそれは冬至の後の最初の月および土地に更新された肥沃をもたらす太陽の再生を意味する。

新鮮な経験と大胆なベンチャーのために心を開いてあなたの内側若々しさと勇気に触れるためにバーチツリーの知恵香油を着用してください。(日本語訳)

 

ローワン(ナナカマド)ルイス 1月21日〜2月17日生まれ

 

ケルトの木の伝承の「生命の木」、この小さくても美しい木の美しい外観は、その内的な強さと弾力性に欠けています。

それは森の端で育つのが好きですが、露出した丘陵地帯や裸の岩など、最も邪魔にならない場所から逃げません。

その装飾的な魅力は、それが車の煙や他の襲撃に勇敢に耐える私たちの都市環境の場所を確保しています。

トール神の雷の強大な力はほとんどそれを攻撃しません。

このように、幸運の木と見なされ、邪悪な魔法を守る力が与えられています。

なぜなら、それは農場や戸口の上に固定された枝に植えられることが多いからです。

一般名Quickbeamは、繁殖能力を伝達する魔法の力を指しています。

その活力は、逆境の中で急速な成長と弾力性を発揮しますが、白い花や赤い果実の魔法のように、血と種子の神聖な色を表しています。

ケルトの木のカレンダーでは、ローワンは、2番目の月、早起きの時を表します。

逆境に直面して、あなたの内面的な活力源を呼び出すために、ロワンツリー・ウィズダムの香油を着用してください。

内側の強さと弾力性のある道として美しさを歩け。(日本語訳)

 

アッシュ(トネリコ)ヌイン2月18日〜3月17日生まれ

 

アッシュは恐るべき雄大な樹木で、北半球最大のものです。

その外向きの強さにもかかわらず、それは霜に敏感であり、したがって、突然のコールドスナップのすべての危険がなくなる前に、新しい葉を露出させるのを嫌う。したがって、成熟と洞察のイメージです。

北欧の神話は、宇宙の中心に立っており、神、人間の世界、そして下の世界の領域と死者の魂が居住する世界との間の橋渡しをする巨大なアッシュである「世界樹木イグドラシル」について語っています。

アッシュはオーディンにとって聖なるものです。

オーディンはシャガニアの儀式の儀式でイグドラシルの枝から9日間と夜を掛けました。彼は内面の目でルーンの秘密を知った。

このように、アッシュは占いと知恵だけでなく、変形と精神的な再生も表しました。

アッシュはまた海王星に神聖であり、溺れから守ると言われています。

ドルイドは魔法の杖を木から作り、魔女は魔法の杖を作りました。

ドルイドと魔女の両方は天気の魔法の際にアッシュ・ワンドを使って、雨雲を分散させたり、嵐を醸し出したりしました。

アッシュは、地球を肥やす嵐、洪水、雨の月である、セルティックツリーカレンダーの第3月を意味します。

あなたの内側の知恵と成熟の源に触れるためにアッシュツリーの知恵香油を着用してください。真の強さは弱点を知ることから来ます。(日本語訳)

 

オルダー(ハンノキ)フェーアーン 3月18日〜4月14日生まれ

 

暗くて謎の木であるオルダーは、河川敷や水没した沼地で成長することを好みます。

そこでは、土と水の境界が合流します。それが水を吸収するにつれて、それは密で重いが抵抗するようになる。

オルダーは腐敗することに屈することはない。これが水と火災の両方に関連している理由です。

その内火には、湿った湿った湿原が乾く力があります。

その耐水性木材は、かつては家屋、特に湖や川の近くに建てられた土木の基礎を提供していました。ヴェネツィアのほとんどはアルダーの柱に建てられています。

それでも、安定したドアの上に掛けられた場合、火災から保護すると考えられていました。

沼地や沼地は、妖精、危険な水の霊、そして他の世界の領域からの人々が頻繁に訪ねる恐ろしい場所なので、オルダーはその魔法の夕暮れゾーンに関連付けられました。

ケルトの神話では、オルダーはブランの聖なる木であり、バード、詩人、ミュージシャンの占いと守護神の神。

彼の神聖な木は彼の神聖な力を分かち合い、他世界への玄関口を提供すると信じられていました。

セルティックツリーカレンダーでは、オルダーは、寒い雨季と、今年の差し迫った乾季と暖かい時期との間の橋渡しをする4番目の月を意味します。

Alder Tree Wisdom Perfumeを身に着けて、特に横断する(感情的に)険しい地面の時に、あなたの内側の火に触れてください。

その中の激しい精神は「沼地をつく」ことが容易であり、水深の深淵に引き込まれないように気をつけなければなりません。(日本語訳)

 

ウィロー(柳)サリュー 4月15日〜5月12日生まれ

 

木は、ウィローと同様に活力と自己再生力でいっぱいです。

切断されていても見えない死んだ枝は、土壌に植えられたときに生き返るでしょう。

拘束されていない成長のこの品質は、公衆衛生の実践において活用されている。

新しく発芽したフレキシブルな小枝は、定期的に収穫され、バスケットや軽い家具に織り込まれています。

木自体は腐敗の影響を受けやすく、水の端で成長するのが大好きですが、破壊力には抵抗しません。

ウィローはトリプルムーンの女神にとって神聖であり、その豊かな活力の中で再生の謎が明らかです。

これは、偉大な女神への犠牲が籐のバスケットで提供された理由です。

木の再生力は魔法のように魔法のように下層社会に生まれ変わりました。

月に神聖な女神ヘカテ、ウィローは魔法と魔法の木であり、浄化と復活に関連しています。

魔女たちは自分たちの命を与えてくれる人たちと一緒に箒を作った。

ケルトの木のカレンダーでは、彼女の人生の復元力が自然のすべての領域でますます明らかになっているので、それは、女神にとって特に神聖であると考えられている月の5番目の月を意味します。

ウィローツリーの知恵の香油をつけて、トリプルゴッドダンスを祝福し、再生と成長という言葉であなたの内面的な泉を呼び出す。(日本語訳)

 

ホーソン(サンザシ)ウアー 5月13日〜6月9日生まれ

 

ホーソンは木々の木に属しています。木のアルファベットの「精神の木」に属しています。

伝統的なヘドローウオの植物として、枝や荒れ果てた根の中に家を建てる多くの種の鳥や動物を保護します。

ホーソーンは女神のクローンの側面に関係しています。ホグは、彼女の禁じられた棘で耕作地と荒野の境を越えています。

白い花は春の空気に浸透する独特のほとんど麻薬性の香りを滲出させます(いくつかはそれをエロティックなものとして説明しています)。

ホーソンは、白い花が秋には明るい赤い果実に変わるので、女神の神聖な色でマークされた別の木です。それは妖精の領域に関連付けられています。

その枝の下で眠っている不幸な旅行者は、彼ら自身が魅惑的な世界に誘惑されているのを見て、夢を見ている間に何時間も経たずに何年も戻ってきたことを実感してください。

人間は妖精の人々と相容れない関係にあり、その領域へのアクセスを提供する木は、少なくとも家に持ち込まれた場合、しばしば「不運」と考えられます。

一方、ホーソンの枝は、魔法や悪霊に対して家、火床、動物を保護します。

ケルト的な木のカレンダーでは、ホーソンの月は、夏至の準備の中で、浄化と禁酒の時間、寺院を清める時間、そして身体の寺院(神殿)を清める時です。

彼らの領域へのアクセスを提供する木は、少なくとも不幸と考えられます(少なくとも家に持ち込まれるならば。)

ホーソンツリーの知恵を身に着けて、自分の本当の感覚に触れて、あなたの個人的な境界線をマークしてください。

霊的な浄化と断禁の時にはそれが着用されるかもしれません。(日本語訳)

 

オーク(楢・樫)ドゥイル 6月10日〜7月7日生まれ

 

オークはおそらく北半球の中で最も壮大で威厳のある木です。

丈夫で強固な建物は、教区の境界を守るランドマークとしてよく見られます。

時間が経つにつれて、彼らは村の生活の中心でした。

オーク・キングが黙って目撃した枝や紛争、誓いの誓いと真実が話され、会合や議論が行われました。

ゼウス/木星に神聖なオークは、地球上の彼の好きな邸宅です。

いくつかのオークは、葉や枝のささやきやさびきの中で神の預言を発表する有名な祭典になっています。

ケルトの木のカレンダーでは、オークの月は太陽のクライマックスを示す年の中間点です。

セルティックの名前「Duir」は「ドア」を意味し、季節の間の閾値を表します。

神聖な夏の夜の火はオークの丸太で積み重ねられ、瀕死の太陽を意味する。

しかし、オークキングの犠牲は損失ではなく、母なる地球への提供です。

それを受けて、彼女は年の暗い半分を通して私たちを維持するだけでなく、次のシーズンの成長が生まれるでしょう。

オークツリーの香油を着用して、心のチャクラを豊かで無私の愛と慈善の内なる源としてアピー​​ルしましょう。

自然の太陽の精神が母なる地球への命を支える贈り物です。(日本語訳)

 

ホーリー(ヒイラギ)チンニャ 7月8日〜8月4日生まれ

 

このよく愛された木の暗い緑色、尖った葉と鮮やかな赤い果実は、人気のあるクリスマスの飾りとして最もよく知られています。

英国の島々では、ホーリーは秋に葉を捨てない唯一の自然の非針葉樹です。

代わりに、その白い花は冬の真っ只中にスカーレット・ベリーに変わります。

したがって、ホーリーはオークキングの双子を代表し、年の暗い半分を主宰します。

その特許の活力は、冬季の死者を通しても、今までにない緑の葉で明らかである。

中世のキリスト教徒は、ホリーをキリストと識別し、それを聖なるものとして同様に崇拝しました。

ホーリーは保護と幸運を提供すると言われていますが、その飾りはしばしば玄関の上に魅力として掛けられます。

彼らはマーカーツリーとして頻繁に発見され、ヘッジに植えられ、保護されたオーラの恩恵を受けるために住居の近くに植えられています。

ケルトの木のカレンダーでは、Holly Tree Wisdom Perfumeを身に着けて、繁栄と豊饒の源泉、不毛の自然の精神、そして暗い季節を過ぎても私たちを支える無限の源泉に気を配りましょう。

それは成長と富が流れる内部の豊富さの井戸を養うのと同じ源である。(日本語訳)

 

ヘーゼル(ハシバミ)コール 8月5日〜9月1日生まれ

 

謙虚なヘーゼルは、強力な神聖な木の印象を与えることはほとんどありませんが、その魔法の重要性を誇張することはできません。

花は、葉が現れるずっと前に、光沢のあるリボンのような枝から垂れ下がって、年初に現れます。活発な生命力の強い展示。

それは後でさらに明白になります。ヘーゼルは媚薬の性質を持っていると考えられ、繁殖力の魔法で重要な役割を演じたことは驚くことではありません。

ヘーゼルは白人の女神にとっては神聖で、魔女や魔法使いの魔法の木と考えられています。

箒と魔法の杖はその棒から形作られた。小枝は一般的に占いに、より正確には水没のために使用され、隠された水源、微妙なエネルギー、秘密の宝物を検出するために特に使用されます。

しかし、ヘーゼルナッツは知恵と知識のメタファーです。知恵の甘いナゲットに到達するには、保護シェルを壊すために決定されたプログラミングが必要です。それは、すべてのものが見えるように表示されていません。

蛇の王(知恵のイメージ)は、その知恵を守って、ヘイゼルの茂みの根にその巣を持っていると言われています。

ヘーゼルは、ケルトの木のカレンダー、それが正当に値する場所で9番目の月を意味します。

9人は神聖な数の女神(3 x 3)であり、ヘイゼルは9年後に果実をつくる。

それ以来、探求を追求するのに十分なほどの患者であり、知恵の成果を自由に得ます。

ヘーゼルツリー・ウィズダム・香油を着用し、知識と知恵を求めるあなたの追求を追求する決意と持久力を呼び出す。

ナッツは割れにくいかもしれませんが、課題は多様ですが、報酬は甘いです。(日本語訳)

 

ヴァイン(葡萄)ムイン 9月2日〜9月29日生まれ

 

葡萄は神の賜物です。その甘い果物は美味しくて爽やかですが、簡単に発酵してワインに変わります。

ワイン、特に赤ワインは、長い間、血を意味する聖餐として使われてきました。

もともとエクスタシーの神ディオニソスに神聖で、それはキリスト教によって適応され、永遠の生命と復活の謎を意味するキリストの血を象徴するようになりました。

ヴァインは英国の島では決して生まれたことがないので、代用品として受け入れられています。

その習慣はやや似ていて、果実は非常に簡単に発酵して深みのあるパープル/赤ワインになることができる小さなブンチのブドウに似ています。

ブドウは収穫の季節、母なる地球の豊かさ、中毒と神のエクスタシーの神聖な儀式を象徴しています。

セルティックツリーカレンダーでは、Vineは10番目の月を表します。

Vine Tree Wisdom Perfumeを着用して、錬金術の変換プロセスに着手しましょう。

神と女神と一つになることは、彼らの神聖なエクスタシーを分かち合うことを意味します。(日本語訳)

 

アイビー(ツタ)ゴート 9月30日〜10月27日生まれ

 

アイビーは一年中常緑の登山植物です。それは、他のほとんどの植物がすでに結実しており、後退する途上にあるときに花をつくる。

恐るべき場所、放棄された遺跡、暗い森、墓地や死んでいる木々で成長することがよくあります。

しかし、アイビー自体は緑色のままです。

ディオニュソスとオシリスに神聖な神の下層神の植物であり、自然の永遠の生命力を意味する復活の神です。

アイビーは毒性があり、一度にディオニュソスの儀式に使用される強力な儀式の醸造に役立っているかもしれません。

花輪の中に織り込まれて、そのようなバカな儀式に身に着けられたのは、アフター・エフェクトから守るためです。

アイビーはこの世界と世界の忍耐を象徴し、それは時間と空間の境界を越えて永遠の愛を象徴するために、結婚式の儀式で時々身に着けられたのです。

ケルトの木のカレンダーでは、それは自然の緑の生命力が退去にある11番目の月を意味し、アイビーのような常緑樹の植物だけが真に死んでいないことを思い出させます。

Ivy Tree Wisdom Perfumeを着用して、時間と空間の限界を克服するのに役立つ、強さと持久力の力にあわせてください。

アイビーは魂の不滅を思い出させる役割を果たす。

これは、分離の時代に不死の愛の象徴として、あるいはこの世界の向こうの愛の絆を肯定するために提供することができます。(日本語訳)

 

リード(アシ)ヌテル 10月28日〜11月24日生まれ

 

リードやラッシュは、知られているように、木よりも草に密接に関連しています。

彼らは、外の世界への入り口としてツリーカレンダーに含まれています。

リードは泥水の中で成長し、その根は未知のものにまで達しています…彼らは象徴的にアンダーワールドと私たちの世界を結びつけています。

エジプトでは、耐久性のある強力な繊維が多くの重要な実用のために採用されました。

紙だけでなく、布や帆も製作されていましたが、中空の茎は束ねられ、茅葺きやリードボートや神々の彫像などの軽い建造物に使われました。

彼らはまた、権力とロイヤリティの象徴である矢の軸を作るために使われました。

ハーブをつくると、彼らは甘い香りで寺院と神聖な空間を浄化し、聖餐しました。

揮発性油が豊富で、彼らは彼らの薬学的性質だけでなく、彼らの神聖な意義の鍵を提供する媚薬や麻薬の行動のために評価されます。

リードはケルトの木のカレンダーの第12月、世界の間のベールが最も薄い年、そしてハイドの領域で変身するためにプリーストがアンダーワールドに参入する時を意味します。

Reed Tree Wisdom Perfumeを着用して、生命、死、変容の謎を解き明かし、魂の旅の意味を瞑想しましょう。(日本語訳)

 

エルダー(ニワトコ)ルイシュ 11月25日〜12月22日生まれ

 

親しみやすく愛されているヘドロー植物で、長老はイギリス諸島に豊かに生えています。

白い女神に神聖な、民間伝承はまだこの妖精を「魔女の木」として知っていて、妖精の世界にリンクしています。

おそらく、妖精の女王を認め、彼女の悪霊からの保護の恩恵を受けるために、家や庭の近くに植え付けられます。

しかし、新鮮な枝を家に持ち込むこと、または女神が彼女の木材を燃やすことを禁じることは、非常に不運とみなされ、確かに女神の怒りを解き放つであろう。

高齢者は癒しの植物で、「国民の薬の箱」という評判を得ています。

彼女の花は強い麻薬の香りを持ち、生の果実はわずかに毒性があると言われています。

どちらも強力なワインに発酵させることができ、これは女神の謎を解明するための儀式に使用することができます。

セルティックツリーカレンダーでは、エルダーは13番目の月を表します。

それは、それが下層社会から再生され、勝利する前に、太陽の再生の前に試行錯誤の時間を表します。

木の知恵の長老を着て、太陽と月の力の神聖な組合に同調し、創造的精神の再生を肯定する。(日本語訳)

 

ミスルトー(ヤドリギ)12月23日生まれ

 

どんなに奇妙な植物で、それは別の木の上で非常に高く成長し、決して地面に触れることはありません!

ミスルトーはオークとアップルの木の上で成長するのが好きな上皮ですが、ポプラにもよく見られます。

ドルイドはこれを天と地の間にある最も神聖な植物として尊敬しました。中には、果実が熟す。

彼らの白い半透明は月を連想させるが、(黄金の鎌を伝統的に)選んだとき、太陽のように黄金に変わる。

したがって、冬至の翌日、ミスルトーは、年の月と太陽のサイクルに参加する男性と女性の原則の組合を表します。

この二重の性質のために、ミスルトーは核変換の力を持っています。

それは、悪いエネルギーを良いものに変え、愛と闇を光に変えることができる、すべての悪霊と魔法の救いに対するプロテクターとみなされています。

ミスルトー香油を着用して、内的な男性と女性のエネルギーをバランスさせて、水銀の自然につなげてください。錬金術結婚は、核変換の力を与えます。(日本語訳)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。