脳科学の魔術はまずやってみることが大事

願いが叶うメカニズム!

今宵は魔術の話です。そもそも魔術とはなんなのか?根本のお話。
私は、魔術を魔法のような目に見えない原理で説明しようとは一切していません。
私は、脳の成分や香りの成分によって脳が意識変容していく=願いを叶えていく、ということを毎度説明しています。

 

魔女の魔術ブレスレットの魔術的能力|黒猫魔術店

 

魔術は心理学・脳科学

 

それは学問で言えば、心理学、脳科学、などの仕組みを使っています。
しかし昔の人々にとってそれは「叶える方法」は知っていても、科学的な根拠や仕組みは知らなかったので、オカルト=目に見えない隠されたものとして位置付けられました。

 

現代では科学も医術も研究されオカルトは科学的に説明できる、理にかなったものであり、よく言う「昔の人の知恵って凄いな」というものになりました。
本当に素晴らしいものが沢山あるので、私はこれらをデータを取りながら検証実験し、研究しています。
魔術本に書かれてあることを実際に行動してみるとどうなるか、どう体感を得るかなどです。
全てそうだと思うのですが、なんでも鵜呑みにせず自分で情報を確かめてみることは現代に必要なことだと思うからです。
(私はそうして日々ハーブについて勉強してきましたし、医学を鵜呑みにするなら医者に従って薬を飲むのと一緒なので、自分から確信を得られるまで取り組みました。)

 

本当に魔法みたいな目に見えない力で、願いが叶ったりする術もあるのかもしれません。
今は解明されてないだけなのかもしれません。

 

しかしリアリストな私は、そんな希望的観測よりも現実的に仕組みが分かっている方法を使っているし、それを広めたいとも思います。
それは私が自分で病気を治したいとそれこそ「必死に」なった時に、希望的観測には頼らなかったし、確かな情報と改善法が欲しかったからです。
自分の願いを叶えたり、楽になりたい時に、様々な方法があってそれを選択できることはいいことだと思います。
例えば占いやカウンセリングで話を聞いてもらって楽になれるならそれでいいと思います。

 

欲望を脳で叶えるのが魔術

 

しかし「魔術で」となると、最大のヒーリングは己の欲を満たし法を携えることです。
「汝の欲する処が法なり」とアレイスタークロウリーも言っています。
それはより良くを求め社会組織で生活してきた人間にとって普通のことです。
欲=煩悩みたいに悪いものだけではないし、人を貶めない限りは自分の願いを叶えていくことは幸せに繋がりますよね?

 

その欲は、脳の仕組みで叶えることができるというのが魔術です。
現代では魔女狩りも冤罪だと明らかになっているし、オカルトも科学的に説明できるのに、なぜ弾圧されるのか…それは昔から大きな力を持った術だからなのでしょうね。
精神論や宗教などではない、確かな術で事実なのに勿体無いですね。

 

儀式を体感することが大事

 

魔女のサバトも本で読んだ知識と、きちんと儀式をした体感とでは全く違います。
魔術でなくても、スポーツや仕事でも、みんなそうだと思うんです。
実際にやってみなければわかりません。
そして実際にやってみてきちんとした検証データを各ページにも載せていますし、私の方ではそれをまとめ記事にもしています。
すぐ叶った人もいれば叶わない人もいて、ではどうすればいいのか、その違いは何かを検証します。

 

そして実際にきちんと儀式をやって体感した人は何かしら現象が起きています。
だって脳の仕組みだから起きるよね。
この辺のことは「魔術vs心理学」トークライブ等で心理学(脳科学)のプロから見ても明らかになっています。

 

最初から、願いを叶えるためのオカルトや魔術グッズを販売しているので、アクセサリー感覚のものはありません。
願掛けの儀式をやらなければただのアクセサリーですが、それなら雑貨屋さんのものの方が安価でしょう。
祭壇用品も浄化聖別して販売しています。そうしないと専用のものが揃えられないからです。

 

勿論、自分でアクセサリーや用具を作ったり揃えることはウィッチクラフトの観点からとてもいいことなのでやってほしい。
それを推奨するのは体感を得てほしいからでもあります。
実際に儀式をやったり、ハーブを使って料理したりして得た体感は、やらないよりもまずやってみた方がいい。
やり方を間違ってでもやった方がいいですよ。
やらないと魔術が始まらないからです。

 

やってみて気付いたり、勉強したりして、もっと高めていくことがいいのだと思います。
結局は魔術は自分の脳の中で起きている未来を変えたいと願う意思です。
願いを叶える=変えたいと願うには、行動を起こさないと始まらない。
手に入れるということは行動するという意思決定を脳にくださなければね。

 

実際に魔女はたくさんいる

 

魔術や魔女について偏見が多い現代ですが、ピンからキリまでいるスピリチュアルに携わる人達の中には、きちんとその術に向き合っている方々が大勢います。
皆さんには魔女の知り合いなんて少ないかもしれませんが、私は全国、世界に魔女の友達が何十人もいます。
仕事にするかしないかの差はあれど、その人達はきちんと自分の術に向き合っているし、似非でもないし、自分の実力を自分で把握しています。

 

カヴン(結社や団体)に属さないソロの魔女も沢山います。
それは自らで意思決定できる強さを持っている人達です。

 

儀式の中身や姿形が特異でも、それらが後世に残ってきた事実だけ見ても真実であるし、体感した魔女たちはそれが自然体であると実感しています。
魔術というイメージが悪いのかもしれませんが、気になるのであればぜひやってみてほしいですね。
合わなければやらなければいい。でももしかすると変化が起こり、感動を呼ぶかもしれません。
そしてその感動とは言葉ではうまく言い表せないものなのです。

 

魔術ブレスレット
↑魔術ブレスレットのページへ!↑

 

魔術セミナーのページへ!
↑タロットや占星術が学べるセミナー御座います↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。