恋愛魔術の願掛けの秘訣と時期制限リスク

時間制限する術がやりやすい?

今宵は、恋愛の願いを叶える魔術のコツや差し出すリスクの話。

占いや魔術において、恋愛事に関わるものは古くから研究されてきました。

興奮状態や催淫状態にさせる香りのハーブをブレンドしてラブオイルを作り(魔女が鉄鍋でぐつぐつさせているイメージありますよね(笑)
意中の相手に飲ませるとか、それを入れた風呂に入るとか、様々なやり方があったようです。

 

恋愛のハーブと魔術、魔女のマジカルオイル|黒猫魔術店

 

恋愛魔術は古くから魔女が研究してきた

 

想い人と結ばれる魔術もあれば、別れさせる魔術も発展しました。
冷静、沈静作用のある香りのハーブをブレンドして忘れさせたり、 逆に双方を興奮状態にさせて喧嘩別れさせたりと、色々あったようですよ。

 

前者を惚れ薬、後者を忘れ薬とするなら、なんとも魔女とは 不思議な力を持って恐れられた、魔法使いだったのですね。
ただハーブの知識をもったおばあちゃんなだけなのに。

 

そして人間が誕生してこの方、ラブマジックはずっと人々に愛され、必要とされ 数々の派生をうんで発展を遂げてきました。
魔術の一番簡単なものは、本屋さんにも売られている、小学生向けのおまじないブックです。
その中にもおまじないの一つとして、「クラスの注目を集める」とか、 「好きな人とスムーズな会話ができる」とか、紙と鉛筆があればできるようなものが沢山あります。

 

恋愛魔術は大衆向け

 

そうです、私が正に言いたいのは、ラブマジックは元来より大衆向けなんです。
一番多くの人が手にするものだから、必要な道具も、やり方も、どんどん簡略化されてきました。

 

しかし人間は馬鹿な生き物(主に脳味噌が馬鹿なのですが、)で、 時間と労力をかけなければ「成功するはずがない」と思っているでしょ?
簡単でいいと言われても「こんなに簡単に成功していいの?」って…

 

…面倒よりは簡単なほうが良くないですか?
しかも小学生のおまじないレベルじゃ絶対に叶わない!と思ってやるから叶わないんであって、 本気でやればどんなに難しかろうが簡単だろうが、成功するはずなんです。

 

信じなければ魔術にならない

 

大事な事なので、もう一度言います。

 

叶わないと思ってるから叶わないんです

 

思考は電気エネルギーです。つまり目に見えないエネルギーを伝って周りに影響を及ぼしてるんですよ。
愛されてると思えば、人は愛してくれるし、 嫌われていると思えば、本当に嫌われるんです。
これ、私の授業受けている人はわかりますね?プラーナ4大属性の基礎です。

 

叶ったらいいやでやるから叶わないんです

 

そのレベルの思考でやってもエネルギー量が足りません。
自分は自己暗示程度にはコントロールできるかもしれませんが、 周囲や相手に影響を及ぼしたいのならエネルギーが必要です。
そのエネルギーはどこからくるか。術者の思考=電気エネルギーです。

 

自分にあった術を見つける方法

 

敢えてこんな事、言わなくても普段の生活でも当たり前のようにやってると思います。
仕事や恋愛で、こんな事、何度も直面してるはずです。
同じ常識を使っているのに、魔術では嘘っぱちだとか当たらぬ八卦って言われるのか理解できませんね。
皆さんはそんな魔女のぼやきにめげず、可能性を信じた人だけおやりになってください。

 

術について見定めるポイントを簡単なものから順に書いておきましょう。

 

工程が少なく、道具を揃えるのも容易

 

これが一番簡単です。これやって本気で叶う!と思う人はどうぞ。
おまじないブックにあるものはこれに入ると思います。

これ以降はそれなりに魔術の知識がなければ逆に難しくなります。
大衆向けに変化を遂げた、知識がなくても思考エネルギーだけで作動するものが多いんですよ。

 

呪文がある

 

呪文は理解しないと思考エネルギーに変換されにくいと思います。
ネットでその呪文はどういう意味があるのか検索して、理解してから使いましょう。
聖書の一説とか、神話に因んでいる場合、 ウィキペディアを斜め読みして歴史背景だけでも知っておくとよいです。

 

時間制限

 

太陽が○○座にある時のみ可能、とか、夜の12時に、等の時間制限付きは一種のリスクになります。
しかしリスクに比べれば簡単でしょう。
リスクがあると勝手に脳が「私頑張ったんだから叶う!」と思ってくれるので、 時間制限は可能ならば取り入れたいところです。

 

血肉や魂のリスク

 

最近ではあまり見かけませんが、動物の死骸や自分の血等を糧とし作動させる魔術です。
思考エネルギー+物質的な生贄があることでさらにリスクを高めるやり方です。
普通の精神状態の人はやらなくていいですが、必要な人の為に書いておくと、 血が入手困難であれば髪の毛(陰毛)・爪・唾液・精液など使えます。
髪の毛はくれぐれも自分のと間違えないようにね…

 

恋愛魔術を選ぶコツ

 

という感じでだんだん難しくなっていくわけなんですが、時間制限が一番需要あるかと思います。
日本人は季節に敏感ですし、ぴったりでもあります。
春夏秋冬それぞれの季節で天体の動きも、動植物も動きが変わりますし、 一番鈍感であろう私たちも実は無意識に恒常性維持をしています。
汗かいたり、脂肪作ったり、旬のものを食べたり、ね。

 

ですから季節にあった衣食住を五感から取り入れるだけで、この時間制限が容易に取り入れられます。

春はイースターと五月祭で命の芽吹きの復活祭。
秋はサーウィン(とハロウィン)で収穫祭。

 

とにかくこの二つは意識して取り入れればいいと思うの。
お馴染みのケルト魔術では自然を取り入れた魔術で強力。
この時期は皆さんのエネルギー(体力も、精神力も、霊力)も大きくなりますから。
ぜひお試しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。