ハーブ学基礎2魔術的な選び方・摂取法

魔女のハーブ学から学ぶコツ!

今宵は、ハーブについて魔術的な選び方・摂取法をお話します。
あくまでも医学的効果効能ではなく、魔術的なお話ですのでご考慮ください。

「最近体がだるいのでハーブティーを飲みたい」
「でもハーブって沢山ありすぎてよくわからない」
「どうやって使ったらいいのかもわからない」

という質問にお答えして、実際のハーブ摂取の仕方についてです。

 

ハーブ魔女のハーブティーやレシピ、恋愛運上昇のやり方|黒猫魔術店

 

ハーバルアストロジーで中庸をめざす

 

魔術的に、ハーブを摂取する、又はどのハーブを選ぶのかは「ハーバルアストロジー」「占星医学」という分野になります。

これによれば、現在の天体の動きとそれによって生じている自分の体の変化について考察し、過不足をなくし中庸をとるハーブを選びます。

 

例えば2016年5月現在、水星と火星が共に逆行しており、肉体も思考も倦怠感があることが予想されます。
つまり、水星と火星の能力がうまく発揮できないのでだるさを感じているので、逆にこの性質をもったハーブを摂取すればよいということになります。
それぞれの惑星の意味や能力一覧はこちら

 

当たり前ですが、人力で天体の動きをコントロールできませんので、私たちは天体の支配下にあります。
四季の巡りで植物が育つように、冬にいくら頑張っても花を咲かせるのは難しい。
ですから私たちは常に天体の動きに気を配って「自然と共に生きる」方が、無駄な力がかからなくて良いのです。
(ですからケルトの魔女は、年8回ある季節の節目のお祝い・サバトを重要視しているのです)

 

ハーブ学体質診断してみよう!

 

では、自分の肉体の変化についてはどうでしょうか。
現代の生活に慣れてしまうと鈍感になりがちなのですが、こちらをご一読ください。
【魔女ハーブ学基礎】なんでそんなに食べるの?それ必要?
【ハーブ学】熱・冷・乾・湿のガレノス理論【アーユルヴェーダ】

 

そして自分の体の性質がどのタイプに偏っていますか?
偏らずに中庸。つまり中間をとるのが未病の状態で、健康です。

 

基本的に人間の免疫力は体温が高くなるとアップしますし、生活の中で冷えたものを摂取しがちです。
ですので熱のものを摂る方が良いのですがそのうんちくはまた今度にして、

 

問題なのは、性質がどこかに偏りすぎていた場合は要注意ですので、中庸をとるために反対の性質のものを摂取します。
私は冷・乾に偏る性質をもつので、熱・湿を多く摂ります。温かいスープ等です。
これは自然の摂理ですよね。
真冬の冷え切った体にアイスを食べたいですか?
当然の体の仕組みです。

 

食材の性質は調理法で変わる

 

また、食材が元々持っている性質と調理方法によって差異が生じます。
例えばレタス(月)は冷・湿の性質ですが熱を加えて鍋物にすれば熱・湿になります。
りんご(金星)も同じですが、ドライフルーツにすれば冷・乾ということになります。
できたてのアップルパイなら熱・湿ですね!

 

人間の体は、温めることによって交感神経優位、冷ますことによって副交感神経優位になります。
交感神経優位の時は、昼間の活動のイメージ。心拍、脈拍、体温が高い状態です。
副交感神経優位の時は、睡眠時のイメージです。心拍、脈拍、体温が低くなり、胃腸の動きは活発化します。
(だから私は昼は少なめ、夜多めに食事を摂取します)

 

神経スイッチの切り替わり時(つまり寝起きと寝る前)は熱のものを摂取すると良いです。
私は白湯を飲みます。白湯を馬鹿にしないでくださいね、本当にいいんですよ!

 

料理やハーブティーを作ってみる

 

もっと簡単な方法でハーブを摂取したい時は、料理やハーブティーです。

 

身近なハーブはよく料理に使われます。
カレーのスパイスである、ターメリック、クミン、チリペッパー、カルダモン、シナモン、ガーリック、ジンジャー、ガラムマサラ。
これらは全て火星のハーブで、摂取すると熱の性質を持ちます。汗でそう(笑)

 

他にもバジル、タイム、ローズマリー、マジョラム(オレガノ)、ベイ(ローレル)、パセリもよく使われますね。
料理に使えるものはどんどん使いましょう!

 

ハーブティーは簡単にハーブの抽出液を摂取できます。
体温程の液体なので吸収率が良いのです。
料理しずらいものはよくティーにされます。
ラベンダー、レモングラス、ローズヒップ、ネトル、カモミール、ミント等です。

 

お菓子に入れたり、砂糖や塩漬けにしたり、シロップにできるものもあります。
私はラベンダーシュガーや、ローズマリーのスコーンが大好きです。
メルマガに毎週レシピを載せているので、宜しかったらご拝読くださいね。

 

香り袋(サシェ)や入浴ハーブとしても

 

食べたり飲んだりするには味が微妙なハーブは、サシェにしたり入浴用として使います。
ローズ…しか思い浮かばなかったのですがこれ、苦いんですよね~
食べられるハーブも、もちろんサシェや入浴用として使ってOKです。

 

また食べると毒があるものもありますのでお気をつけて!
ベラドンナとか、スズランは庭に植えるだけです!

 

ハーブの守護惑星と自分の願いが一致するか

 

温・冷・湿・乾で選ぶと大変な時は、そのハーブの守護惑星と、得たい効果がどちらの神経優位かを考察するのがおすすめです。

 

例えば、原因がよく眠れないせいでだるいのであれば、ラベンダー(水星)ティーを寝る前に飲む。とか。
やる気をだして頑張りたい!時は、朝の白湯に生姜(火星)を混ぜて飲む。とか。
(夜頑張りたい時はカレーでもいいですね)

 

本能で必要なものを選べるはず

 

大事なことは、自分の本能で今足りないであろう食物(ハーブ)を感知することです。
アレルギーになった原因は? だるいのは何故?
心が寂しく感じるのは何故だろう?
まずは天体を調べ→そこから必要なハーブをピックアップするのです。

 

これだけでも随分と心は健康で、豊かになれます。
そしてこの知識や魔女の教えを、私はずっと先の未来まで繋いでいきたいのです。
皆さんもぜひご活用くださいね。

 

ドライハーブのページへ!
↑ドライハーブのページへ!

 

マジカルサシェのページへ!
↑マジカルサシェのページへ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。