ハーブ学基礎3食事量過多の現代人

食事に気を配ればいいだけ

今宵は、ハーブの話の前に大事な、魔女の食生活をお話します。
あくまでも医学的効果効能ではなく、魔術的なお話ですのでご考慮ください。

「最近体がだるいのでハーブティーを飲みたい」
「でもハーブって沢山ありすぎてよくわからない」
「どうやって使ったらいいのかもわからない」

という質問にお答えするのですが…「わからない」これって結構深刻な問題なんですよ。

 

ハーブ魔女のハーブティーやレシピ、恋愛運上昇のやり方|黒猫魔術店

 

現代人の食生活の危機

 

わからないというのは、ハーブの知識があるかどうかじゃないです。
本能が鈍っている!

 

動物は「今自分に必要な草」が本能で解っていてハーブを食べることが多いのです。
腹が痛いかったらミント、等、自分で体調に合わせて摂取しているのに…人間ときたら。

 

世間の広告で「目にいいアントシアニン!」と聞けばブルーベリーを食べる。
奥様、アントシアニンは利尿作用の方が強いんですよ。
ミネラルが足りなければ狂ったようににがりを食べる。
認知症予防にグレープフルーツを食べてみる。
果てにはコンビニに売ってる鉄、亜鉛、カルシウム、サプリメント摂りまくる。
もううんざりですよ。

 

認識の間違いが過多・不足にする

 

いいですか? それ意味ないです。
健康のために○○摂ってるから大丈夫!なんてものはこの世に存在しないから。
何故なら、魔術ではこう考えるからです。

 

「健康な状態とは、未病の状態。病気を予防すること。

未病を継続するには、体と心を中庸の状態にすること。

どこかに過不足が生じれば病気になる。」

 

つまり普段はまんべんなく食物を摂っていればいいんですよ。
なんでもマヨネーズかけてれば過不足が生じて病気になりますよ、好きなものも適度に摂るのがいいんですよ。わかりますよね。

 

冷えと食べすぎによる不調

 

しかしながら現代人は体を冷やしすぎです。
飲み物は冷たいし砂糖入ってるしで冷えまくりです。
もっと温かくてしょっぱいものを食べましょうよ、だから女性の病気になるんですよ(経験者は語る)

 

そして基本的に食べ物を摂りすぎです。
一日一食程度で生活すると病気は治ると思いますが真似しないでくださいね。
そういう時は専門機関を使ってくださいね。

 

なんでそんなに食べるの? そんなに食べ物必要ですか?
食べる量よりも排出する量が少なくて、どんどん体に溜まってしまいます。
代謝がすごくいい人(アスリート)ならいいと思います。
でもデスクワークなら一食で十分。食べてしまうのは、幸福感であるセロトニンを欲するストレスなのですかね。

 

魔女的一日の食事例と考察

 

  • 朝に白湯‐温・湿
  • 昼に紅茶と軽いもの(蕎麦か春雨)‐温・湿
  • 空腹時におやつ(チョコレートかせんべい)
  • 夜に炭水化物の和食‐温・湿

 

私の食事はほとんどが温・湿の食事です。
それは私の体が冷・乾になりやすいからです。
コンビニの飲み物も、あたたかいものを買うようにします。

 

このように、自分の体と心の性質を良く知り、常に気を使って食物を摂取します。
私はこれは「当たり前のこと」だと思っています。

 

以前、私が癌を克服した時に、「生姜紅茶をずっと飲んだら癌が消えました」と言いました。これも‐温・湿です。
それなら体にいいんだと、飲み続けている人はおられるのでしょうか?
生姜は面倒でも、紅茶は体を温めますからそれだけでもOKなのに。

 

食事コントロールすれば体調管理できる

 

どうして自分の体に気配りできないのでしょうか?
食べたいものを食べるだけじゃただの豚です。
この体は神様からの借り物で、綺麗にお返ししなければいけません。

 

女性の皆さん、食物の性質が解れば男性を食事でコントロールでき、病気予防にもなり浮気しませんよ。
今病気の人、その病気は貴方が食べたものが原因です。食事を変えれば薬は要りません。
男性の皆さん、仕事が辛くてセロトニンを摂取したくてお酒や煙草や女に逃げる気持ちも解りますが病気になりますよ。

 

エネルギーは必要最低限でいいんです。
むしろ食べ過ぎれば消化にエネルギーがいって、思考できなくなります。

 

私たちは、自分たちが生きるために他の命を戴いています。
毎日当たり前のようにある水だって、地球の命を戴いています。
別に、聖人君子になれということではありません。
誰だって美味しいものを食べたいという欲求はあります。

 

ですが、何も食べないという選択肢が心を豊かにすることもあります。
体を温めることによって、心が温かくなり、ポジティブになれます。
毎日決まった時間に食べる食事より、お腹が空いてから食べる食事は本能的です。

 

私たちはロボットではありません。与えられたものを食べるのか、何を食べるのか選択できます。
現代では食はありふれていて、困ることはありません。
しかし昔は葉っぱのひとつひとつを各家庭で育てて食べていました。
豚や牛は、ハレの日しか食べられませんでした。
私が前世で育った処も、そういう処でした。
未だに四足動物を食べることは幼い頃から抵抗があり、今世ではついに腸内細菌の問題で摂取禁止になりました。

 

自分の内側の肉体がしっかり管理されていないのに、癒しを求めてもその場しのぎです。
食や、骨格、神経、体液、臓器に至るまで、しっかり管理できてこそ、心や、肉体の外の世界(社会)が創られます。

 

食事と魔術の関係は心を育てる

 

これが本当の意味での、豊かさだと思いませんか?
自分自身が豊かでなければ、人を豊かにすることはできません。それ以上の癒しもありません。

 

また、魔術を行うにあたってはこれはとても重要です。
おそらくほとんどの魔女のお金の使い道は、自分の肉体と精神の健康のためですね。
そもそもこれがコントロールできなきゃ、霊力もコントロールできないでしょ。

 

普段からこの生活を取り入れたい人は、自己責任でお願いしますね。
ただ私は、沢山食物を摂取していた頃よりも、今の方が豊かです。
心に余裕がありますし、食物・酒・煙草・セックスでセロトニンを摂取しなくても良くなりました。
足りないものを補う為に食べ、不必要なものが排出できなかったのかもしれません。

 

「欲しい、欲しい」という物欲がなくなりました。
我慢できるし、自分のことを考えてあげられるようになりました。
食物を選ぶのも、誰かに合わせることをせずに自分で決められるようになりました。
夜には眠くなり、満月に生理が来ます。
月や惑星のタイミングで生活ができて、運がよく、お金に困りません。

 

自分の体と心と食事は、最強の自然魔術であり、ケルトの真意でもあります。
本能で、自然回帰しましょう。
自然に生きることができれば、背負ったものすべてが楽になります。
何故なら自然(神)が味方してくれるからです。

 

ドライハーブのページへ!
↑ドライハーブのページへ!

マジカルサシェのページへ!
↑マジカルサシェのページへ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。