エネルギー交換秘術と性魔術

魔術的な性の考え方は超自然的!

今宵は性魔術の分野なのですが、魔術を勉強する者、それを扱う者、又は魔術ではなくともスピリチュアルな事をお仕事にする人等は、例えるなら小学1年生レベルで勉強するような事なんですよ。

それはとても自然的なエネルギー交換という魔術です。

 

スーパームーンと占星術と魔術

 

恋がうまくいかないのは体が原因?

 

私こればかりは言っておきたいんです。

 

「なんか突然別れを告げられて~っていう終わり方が何度もあって…なんでなの?」

「早く離婚したい、別れたい、もう嫌だ」

「本当に好きかどうか解らないんです」

 

という相談が最近多いんですよね。
多いと、だんだんめんどくさくなるじゃないですか、ですからつい本音をオブラートに包まずそのまま出しちゃったわけですよ。

 

「その原因は体にある。」とね。

 

このお話つまり性魔術は、現代の法律が本当に面倒で、こういった公衆の前で書くような文章は規制の対象になるのですよ。
どーでもいい話ですが私の書いた小説が、性的表現を含むなんちゃらで規制を受けて削除されてた事件は相当根に持っています。
あのレベルが性的表現と言うならば、羅生門を規制してみろよ、あれは思いっきりネクロry
ついでに因みに芥川龍之介も魔術の心得があったんだよ。調べているとよくよく彼の名前が出てくるんだ。

 

だから魔術の核心に迫る、重要なコンテンツであるのに随分とそのままにしておきましたがついにですね!私の沸点を超えたのですよ。
もーね、気持ちとしては18歳以下でも読んで欲しいよ、生きていくのに重要だから!
それが無理なら親御さんが是非、お子さんにお伝えして欲しい内容なんですよ。

 

生活の乱れが肉体の乱れ

 

でね、何故私の沸点を超えたかって処からお話せねばなるまい。
冒頭のようにご相談しにいらっしゃる方、最近多いのですよ。
私はそう相談されるとね、まずはその人の体や顔、オーラ等の分析をし始めるので(ぶっちゃけ話は聞いていない)すよね。
これまた分析してみると共通点が何個も出てくる。
挙げておきましょうか?該当する人は後で解決策も書くから心に留めておいて。

 

  • 甘いものばかりの偏食
  • 肉ばかり食べてる
  • そもそも大食い
  • 顔色が悪い(所謂老け顔)
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 肥満か痩せすぎ

 

こういう人は、オーラが粘液質(スライムみたいな)でドロドロしていて、色も暗いし、体臭も臭い。
オーラがそんなんなってるって事は、体内の体液(血液、リンパ液、腸液、唾液、精液、膣液全てだよ)がドロドロな状態。
ドロドロしてるっていう事は、腐敗したり、老廃物があっても流れにくい状態になってるんだね。そりゃ臭いわ。

 

解決策は色々ある

 

  • 野菜を食べる
  • 果物を食べる
  • タンパク質は魚、卵、豆でとる
  • 乳酸菌や発酵食品をとる
  • 十分な休息、睡眠、適度な運動とストレス発散

 

まー、元祖日本人がやってきた食事に直せばいいんだ。
一番最後の睡眠なんて、めっちゃ簡単じゃん。寝りゃいいんだよ?休めっていう話だよ?
でもそんなこたぁ、私がいつも言っている事。

 

でもみんな直さないでしょ? 何故直そうとしないのか私には解らないけど直さないじゃん?
忙しいとかなんやかんや理由をつけてさ。
で、直さないとどういう事が起こってくるのか、というのが今日の話題ね。(ここまで前置き)

 

生きる実感がなくなる

 

じゃあ、そのドロドロな状態のままでどういう事が起こってくるのかというと、これだ。

 

  • 愛を感じなくなる(=別れる原因になる)
  • 子供が出来にくくなる(不妊で悩む)
  • 生理前症候群の悪化
  • 躁鬱の悪化(というか精神不安定になる)

 

こうなるともうさ、生きてる実感が沸かないわけよ…

 

考えてもみてくれよ、性ってのはさ、心が生きるって書くんだぜ。

 

食事で疎かにした自分の体が、必然的に喜びを感じなくなれば、もう心は死んでるんだぜ? だから、自殺したくなるんだってばよ。
だからね、まずは食事が大事。そして睡眠大事って事を念頭に結論づけておくよ。

 

魔力とは、エネルギーを変換する力

 

次に魔力からのアプローチをするよ。
そもそも魔術とは、常人では成し得ない秘術を使う事とされ、それがつまり先人の叡智である自然回帰に基づいた思想や術…魔術という定義付けを私はしているのね。

 

では魔力は何なのか。
その術を使う時に利用する力(ゲームで言えばMPだね)の事。
言葉で言うなら意思の力かな。何としても叶えたいと願う必死の思いの強さの事。

 

これ魔力なんて普段使わないような言葉で表しているけど、皆さんの日常で言えば精神力とかメンタルと同じ。
嫌な事が起こった時の抵抗力とでも言おうかな。

RPGみたいに術を使えばその分疲れるから(RPGと違うのはMPと一緒にHPも削られる事かな) 差分は主に睡眠によって私は回復しているんだけど、それじゃ追いつかない時があるんだよね。

 

もし皆さんの日常で例えるならば、パワハラや苛めで嫌な事があってもう精神崩壊きたしそうとか、(つまり抵抗力がもう0に近しい状態やな)
私で言えば先日のように一気にお亡くなりになられて、うちは寺子屋か!って言いたくなる程どっと押し寄せて来ては皆さん思い思いにしゃべくり出すもんで だーってなったりとか?
そこに一人でも頑固な方がいらっしゃるとしつこくてかなわん。

 

お前らまじでこっちの都合なんて考えてないだろ(冷笑 という名の脅しなんて通じる筈もなく(いや頑固すぎて伝わってないんだろうね) 私のMPが0になれば今度はHPを徐々に削っていくようになる。
風邪⇒発熱⇒嘔吐(七日七晩)

 

…ここまでなると風邪薬とか、睡眠とか、食事でどーこーできるレベルを超えてる。
寧ろ笑えてくる正月休み地獄絵図である。
睡眠回復しようにも夢の中まで見せてくる醜悪さ…!
まじで押し負けて死ぬかもしれない…と自覚をしてあれこれやっていたのよ。

 

  • 脳内妄想彼氏(タルパ)の錬成…だからそもそもMPないのにできるかよ
  • 普段MPを少しずつ石に貯蓄していたものをおろす…こないだ魔術で使って割と残高0
  • MP回復の為に乙女ゲーやり込み…これはナイス
  • 同じ理由で娘と一緒に寝る&お風呂…これもナイス

 

性魔術はエネルギー交換の性質をもつ

 

魔防がもう出来ないから、せめて私の魔力が戻れば…と今度は色んな文献読みあさってたどり着いたのが性魔術だった。
そういえばこれ基本中の基本なんだよな…と思いながら。

 

性魔術の定義とは、男女間の性交によって魔力を交換伝達する術の事を言うんですよ。
精神力を交換伝達する…と置き換えれば、オーガズムを迎えてお互いに気持ちよくなれば生きる気力が増す…的な解釈だと捉えて頂ければ。
まあ、言ってる事は解らなくもない。

 

そもそも私たちの体は神(宇宙)からの借り物で、宇宙や自然を構成する元素と同位体である。
しかしその中に入っている私たちの魂は粗悪で、粗雑な塊で、早く宇宙や自然のような完全な姿になりたいと思っている。
だから体から伝わる感覚器官を通して完全と一体化させようという働きがあるんだよね(先生曰く)

ただこれには注意事項が幾つかある。

 

まずは魔術的に性魔術を行うのであれば(つまり願いを叶えるために行うのであれば) 魔術とは願いや欲する処の意識⇔無意識の相互伝達が必要で、予め意識下にあるものを無意識の境地へと放り投げて来なければならない。
オーガズムが無意識の境地だとすれば、性交中にずっと意識で願いを唱えていなければならないよね。
そういう世界の俳優さんならともかく、オーガズムコントロールができるまで私はこの分野は極めてないからとりあえずこれは無理。

 

これが出来なくても、皆さんが普段生活していく中で気をつけておくべき事があるよ。
それはお互いの体の管理。

 

互いの体の管理が重要

 

性魔術では、性交にも陰陽があって、例えば自分は元気でも、相手が元気ないとか病気の時に性交をすれば、自分の体調が悪くなる。
逆に相手が元気いっぱい!な時に性交をすれば自分も元気になる。
こういった上昇と下降の陰陽の力が働いていると、魔術では考えられているよ。

 

男性は太陽(陽)、女性は月(陰)、どちらかが弱まれば、どちらかが強くなる。
それを解決するためにはお互いが交わり、陰陽の関係を結ぶ。
自然の力を既に持っている体を、交わらせる事が一番手っ取り早く自分の力(運気みたいな)を上昇させる術なんだけど、可哀想に私の周りには一人ぼっちの人も多いですし、相手が居たとしても病気等でこの方法が使えないとしましょう、そういう時は別に性交じゃなくても私はいいと思います。
それよりは劣るけど、

 

魔防にもなる抱擁や、魔力を吸い取るだけならキスでもいいし。血を飲んだっていいね。
血を飲めない時はワインを飲みます。(葡萄=豊穣=大地の女神の血)
裸体で寝るとか、男女一緒に風呂に入るとか…あとは擬似的にも胸キュンをすればいいってんで、乙女ゲーの選択をしたのは私だ。
魔防の回でも愛で魔防ができるって言ったのはこういう事さ。

 

神話でも語られる性魔術や信仰

 

そういえばどこかの八百比丘尼さんは、若者の血肉を喰らって不老不死を手に入れていたみたいですが、 あれもこれと似ていますわよ。
年の差結婚を果たした年輩の方がやけに若返ったのは血肉(体液)を喰らうからだと思いますよ。
生物学的検知で言えば、体液を交わらせると相手のDNAが自分のDNAに刻み込まれると言いますからね。

 

ついでに神話伝説で言えば、日本は男根信仰が根深いですよね。
御神体が男根とか、儀式が公開性交とか。
ですから何度も言うように、日本は自然信仰の土地でしたから、卑弥呼のようなシャーマン的女性を宇宙に見立て女性崇拝国家でもって統治していたのですよね。
そんなこんなを経て、真言宗の密教では性魔術についても一部記載されていますし今でも残っているようですね。

 

心と体が満たされないとダメ

 

で、最終的に何が言いたいかと言うとですね、最初の話に戻るのですが、別れる原因?そんなの決まってるよ、気持ちよくないからだよ!
喧嘩する原因?心が満たされていないからだよ!
欝になる?自信喪失?満たされてないから生きる気力がないんだよ!
…と、私は言いたい。

 

これが嘘だと思うならばご自身で実験してみるがよろし。
今の状態で性交した時の気持ちよさとか、体液の状態と、食べ物に制限をつけしっかり睡眠をとって1ヶ月経過した後の性交で。
比べてみれば全然違う。男も女も。てかこういうの学校の教育で教える話じゃないの?

 

何度も言うけど、食事によって私たちの体は構成されてる。 肉体が不調であればメンタルも不調。
メンタルが不調であれば思いがそれによって事象を起こす。
こんな当たり前の事、基本の事に気付いてないのか、それとも気付いてるのにやらないのかさあ、どっちなんでしょうね?
だいたい、借り物の器(肉体)を穢すなんて考えられない愚行ですけどね。

 

愛がないとエネルギー交換できない

 

最後に、勘違いしないで欲しいのですが、 魔力が弱まった時、精神がぐらついた時、魔防御抵抗力が落ちた時に、性交すりゃだいじょぶ!って言ってる訳じゃないからね。
あくまでも、性交によって魔力、精神力、魔防力を回復できる対象は「信頼関係」に基づき倫理観念にのっとった人が対象なんであって(旦那とか彼氏とかさ)
これ誰でもいいや~なんてやってたら因果の法則によって必ず罰が当たりますよー

 

※浮気や不倫の場合は判断が難しいですね。
喧嘩両成敗だと思うけど、まだ婚姻という物質的形(縛り)がある状態で、浮気や不倫するのはおすすめはしないよ。
綺麗に禊をしてね、精算してからやるべき。特に体はね。
言ってる意味、分かるよね?

 

だから、心に決めた人の健康っていうのはね、お互いが支えていかないといざという時に大変な事態を招きますよ。
貴方の運気が仮に悪い、と感じた原因が、パートナーの体調や忙しさ(不眠とか)から影響を受けている…そんな事になるんですよ。
もし相手が体調悪いのであれば、性交する事は控えた方がいい。
こちらがめちゃくちゃ元気で相手に良くなってほしいっていうなら、いいけど。
私の今回の場合のようにempty状態、つまり相手もネガティブ、私もネガティブな状態はさらなるネガティブを生みかねませんしね。

 

つまり結局はただ気持ちがいいとかいう独りよがりな感覚でやるようなもんじゃないって事を言いたいのだよ。
それは古くの日本で信仰される程に、精神世界や霊界を繋ぐ無意識のオーガズムの境地であって、 単なる子作りの為とか、エゴの為とか、やるような行為じゃないのだよ。

 

子作りで思い出した。
お互いが食事に気を付けさえすれば、不妊治療なんて要らないと思うぜ。 何故か?
え?だってただ本来の、自然な姿に戻すだけじゃん。食事も生活も。
そうすれば自然の法則で子を成す事ができるさ。

 

不妊じゃなくても、これから母体になる女も。
食事によって羊水の質が決まる。これで生まれてくる子のアレルギーとか病弱さが決まる。
病弱な私が言うのだから間違いないよ、私のように生まれてきてから子供から「なんでもっと食べ物に気を付けなかったのよ!馬鹿!」と言われないように頼むよ。

 

体とは、小宇宙。まずは体を健康にする処から魔術は始まります。以上!蜜猫でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。