インド思想・ヨガ人間五臓説・アーユルヴェーダ

メンタル強化に!

今宵はヨガの思想をご紹介しようかと思います。インド思想はとても素晴らしいのですよ。
特にメンタル強化したいかたにオススメな思想です。

普段イライラしっぱなしのかた。ネガティブエイジングのかた。愛情不信のかた。

ヒステリックなかた。引き寄せ運を上げたいかた。などなど。とーっても役に立ちますよ!

 

インド思想・ヨガ人間五臓説・アーユルヴェーダ

 

アーユルヴェーダの人間五臓説

 

そもそもヨガの思想はアーユルヴェーダの「予防医学」方面から来ていますから 自然と同化して心と身体を統合させること。これが重要。
統合を目指すために、ヨガでは人間の中身を5つに分けております。

 

一番外側は肉体

 

物質であり、感覚器官を備えており、一番粗雑な物質だと言われている処。
粗雑…というのは傷つけばすぐに解る程、脆いもの、という意味ですね。

で、どんどん内側に行きます。

 

次はエネルギー体

 

形は見えないけれど、生気とか、生命とか呼ばれる部分。
元気ややる気みたいなものですよね。

 

その内側は意思

 

行動を決める部分です。

 

第4の層は理智

 

物事の行動の基準、善悪、良心などの部分。
煩悩、渇望、葛藤なども入ります。

 

第5の層は真我

 

本来の潜在的な自分。本質の部分です。

 

全てを統合させることを目指す

 

この5つ全てを、ヨガでは「体」として扱いますよ。
この体全てをバランスよく統合させること=健康となるのだけど、 どうよこれ。今の医療と比べてごらんよ。
対処療法を悪く言うワケじゃないけれど、 お医者さんは第2層くらいまでしか見ないのではないかしら?

例えば自律神経失調症などは、 第4層である【理智】の部分を強化しバランスを取る必要があるんだな。

 

理智で決定した事は、→意思→生気→肉体を通って表に現れてきます。

日常に溢れる、すき、きらいといった感情。それを判断する理智。
もしこれがネガティブな感情であれば、それは各外側の層を通って肉体まで現れ出て、ストレスとして負荷をかけます。

 

客観視して理智を鍛える

 

そこでヨガ思想では、この理智を鍛えるために【己を客観視する】という事を教えています。

例えば、ヨガのポーズ。
ポーズで体に負荷をかけて、その後脱力する、という事を繰り返していくんだけど、 実際にやってみるとこれが結構つらい。
目を瞑りながら転ばないように身体のバランスをとって 尚且つ、【客観視する】んですよ。
「あ、今ここ痛い。私は痛いと感じている」とか脱力したら「脈がどくどくして熱い。右足だけ小刻みに動く」とか。

 

これを鍛えていくと、どんなシーンでも客観視できるようになる。
子供がやんちゃをして怒鳴りたい衝動に駆られても、 客観視する癖がつけばひと呼吸おいて、怒るではなく「叱る」事ができる。
恋人と会話していたら売り言葉に買い言葉、なんてありますが 売られた喧嘩に対しても客観視すれば、ボキャブラリーで返せるかもしれない。

 

感情を客観視する

 

「あ。私の感情は今、怒っているんだな」

「悲しんでいるんだな」

「そうか、淋しいのか」

「悔しいんだな」

「もやもやするのは、どうしてなんだろう。不安なのかな」

と、自分で客観視して観察と分析を繰り返す。そうする事によって改善策が見つかるハズ。

 

過去を客観視する

 

意識して過去を「持ち出さない・振り返らない・覚えてない」を実行してます。
何かの三原則みたいな文句ですが、これも理智のなせる業です。
周りに過去のことでネガティブ振りまいてもしゃーないですしね。

 

問題解決を客観視する

 

あとね、「問題は解決しない」っていい意味で諦める理智。
解決とか、絶対、なんてこの世に無いのです。
だって、答えなんて無いのですから。
みんな正しくて、みんな間違ってる。

 

だから、そうこう言ってる私も正しいし、間違ってるんです。矛盾してるでしょ?

でも仕方ないのよ。
世界は矛盾してんだもん。

だからいい意味で諦め切れれば、その問題をもう気にしなくなるから解決。これ最強。

 

人間は生まれながらにして幸福

 

いきなりここまでやれと言っても無理でしょうから、 まずは【客観視する】ことから始めてみては如何でしょうか。
きっと色々な事を感じ取れるはずです。

 

因みにヨガ思想では、人間は生まれながらにして幸福であると言います。

幸福でないと感じたり、比較したりするのは、理智がさせているんですって。

 

あなたの世界が幸福と感じるも不幸と感じるも、あなた次第って事ですね。
決して、周りの環境や人のせいではありません。

 

あなたの理智です。

 

ヨガの中でもスポーツ方面ではなく、心理面のヨガ専門のsayokoさんと合宿を行っております。
ひとりでも多くの方に心の豊かさと、強さをお持ちいただければと思います。

 

合宿
↑西洋・東洋・インド学べる合宿セミナー「リトリート」↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。