生まれつき霊感がある子供の対処法【直感を大事に】

親御さんは「気にしない」のが一番

今宵は「子供の霊感についてどう対処したらいいか」という、よくメール等で相談される話です。
私は生まれつき家系の関係で霊感(第六感)なるものを持っており、猫の霊体を使役としながら、霊視も承っております。
私から見ると、生きてる者も死んでる者もそれ以外の生物も混在する世界に住んでいます。
混在する世界が見えてしまっているがためにそこが世界となっています。
当然、猫も犬も魚? 虫? よくわからない生物まで全て。見えているのですよね。

 

霊能力とコントロールのやり方、霊感

 

子供の霊感について

 

「うちの子(中学生)、霊感が強くてどうにかなりませんか」と相談に来られた親御さんがおりました。
この手のご相談は実は結構多いのですよ。
それ系の話がまずはクライアントのネット・電話予約から始まるのですがその時点から瑠璃がお宅訪問して環境を偵察してきます。
そして瑠璃(猫霊の使役)はいつも疲れて帰ってきます。
そして今も瑠璃が落ち着かない様子なのでロノウェ曰く、皆さんに知ってもらうべきだと。いうことで書いてます。
 

まずですね、子供の霊感について大人に知っておいてほしいことから書きます。
それは一言、 【気にするな!】以上です。が。
気にするなと言われても気になるじゃないですか、子供があっちの方向いて会話してたりあそこで変な人見たって言ったり。って大人は言うじゃない?
うん、だからそれを気にしないでほしいのです。
その何気ない「気になる気持ち」でどんなことが起きているか、ご説明しましょう。

 

霊感(直感)は誰でも持っている

 

まず霊感というのは生まれつき誰でも持っているのです。
私の言っている霊感の定義が、直感と同じようなものなので。
赤ちゃんも子供も、素直な心を持っていれば大人も、直感を素直に感じることが出来れば誰でもそれって霊感になり得るんです。
(霊を視覚化できるかどーかはまた別問題ですよ。見える人=霊感ある人じゃないですからね。)
 

しかし私達は、仕事に追われ生活する中で中々素直な心になれなかったり、寧ろ日本人は自己評価が低いので自信が持てないがために直感を信じれなかったり、そんなこんなでどんどん鈍感になっていってしまうのですね。
霊感を鍛えたければ我慢をせず素直な心に従う=直感を信じて行動する事ですが出来ますかね?
寝たい時に寝て食べたい時に食べて。
仕事したい時に仕事して、遊びたい時に遊ぶ。

そんな生活が出来る人は限られてしまっている、というのが現代ですよね。
時間に縛られていますからね、労働している方々は。

 

特に子供の頃に敏感

 

時間に拘束されるのは小学生位から始まるのかも知れませんが、この頃から自分の体と環境のリズム(ペース?)が不協和音になると直感力(ひらめきみたいなものね)が衰えていくようですね。

大概の人間には「適応力」が備わっているので、普通は置かれた環境に馴染むように本能的に出来ているのですが、ごく稀に私のように【まったく周りのことなんか気にならない】という感覚の持ち主が居るのです。
これは悪く言っている訳ではありませんよ。
つまり【外的ストレスを感じにくい】子供なのです。
こういう子供は特に、ずっとそのまま霊感を持ち続けます。

ただし、思春期頃に何かしらのストレスがもっとかかると、霊感あったけどなくなったという現象も起きます。
思春期あたりを境に星の巡りが交代しますからね。
(幼少期は月の星座が影響を与える、思春期頃からは水星の星座が影響するので)
ちょこっと性格が変わったりするんです。
その変わった時に、「今までストレスじゃなかったのに、なんでかストレス感じるようになった」ということが起きる。

 

ストレスを感じると直感が弱まる

 

霊感(=直感力)というのは洞察力も含まれますよね。
だから「言わなくても顔がそう言ってるからこいつの思ってることなんとなく解る」ようにもなります。

ストレスに感じなかった頃は便利な読心術も、それにストレスを感じるようになれば諸刃の剣。
例えば他者から嫌われてるんじゃないかとか色々思いつめるでしょ。
そういう風に、ストレスに感じてしまえば体は防御をするので「直感力を抑えとこうぜ」という本能が働くのでしょうね。

ストレスに耐えられない子供は霊感がなくなり、 ストレスに耐えられる子供はそのまま残るというのが一般的なようです。(経験上)

 

霊感がない方がいいは間違い?

 

これは認識の違いですよ。
霊感=直感力は、あった方がいいに越したことはありませんよ!
大きいつづらと小さいつづらと、頭で考えて損した欲張りじいさんもいました。
恋愛でもギャンブルでも、直感で運命を当ててくれりゃどんなにいいことか!
(まぁかと言って頭で考えなさすぎな人もどうかと思いますけどね)

 
凄い強い霊感で、もう霊がそこらかしこに見えるような状態ならまた話は別ですよ。
そういう場合は、まず仏壇屋さんに行って般若心経を買って肌身離さず持ってれば何とかなりますから。
でもそれだけで何とかなるんですよ。
だって霊というのは思念の塊ですから。
生きてる人間のパワーの方が圧倒的に強いのです。

それなのに、たまに見えれば霊が見えただの、悪いことが起きればすぐに霊の仕業だの、心配して騒いでいるのは実は大人の方だったりしませんか?
大丈夫ですよ、そんなに騒がなくてもお岩さんクラスは悪いことしない限り出くわす事はございませんから。

 

人と違うものを感じられることはいいこと!

 

ひとつ悪いことが起きると、何も悪いことしてない人やものまでこうなる。
目に見えないものは排除しようとしたがるのかね、低俗な。
霊を見たっていいじゃない。人と違うくっていいじゃない。自分の子供のこと信じてあげりゃいいじゃない。

このケースの大概の子供は、自分に自信が持てないようです。
まずは大人が子供を信じなくてどうするのさ。
元気づけてあげるのよ、それは才能よって。

「それは意味があって選ばれてあなたが持ってる才能なのだから」

そしてお母さん。そんな子供に育て上げた貴女も素晴らしいです。
感受性の強い、直感の鋭い子供は、将来が楽しみですもの。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。