新生活で住まいが変わった時の霊現象対処法

盛り塩やお札は意味ないですよ!

今宵は、年度が変わり新生活がスタートした方々、引越ししてお住まいが変わった方々も参考になるのではないか…霊現象の対処法です。
なんだか変な音がする、視線を感じる、ドアが閉めたのに開いてる等々!
住まいが変わったからこそ気になる現象。慌てず騒がず、正確に対処していきましょー!
※自然現象ではなく霊現象の場合の対処法です。

 

新生活の霊現象対処法

 

霊の性質を知る

 

まずはその霊が、その家の中(部屋)に居る霊なのか、それとも自分にストーカーしてる霊なのかを確かめましょう。
家の中に居る霊は、基本的にはその場に留まる地縛霊か、もしくは通りすがりの浮遊霊です。
この子達はその空間が好きでそこに居るだけなので、人に憑いたり出歩いたりしません。

 

自分が外出している時に霊現象が起きないのであれば、それは家の中にいる子達です。
普通はどんなお宅にもこの子達は居ます。
2〜3人は居るのでそんなに気にしなくてもいいのですよ。
通り道だっただけ、という場合もありますし。
(なのでここで丁寧に解説して逆に皆さんが敏感になってしまわないか心配ですよ。)

 

霊は霊道を通って北から来る

 

霊の通り道、所謂【霊道】というのはどのお宅にもあります。
家の真ん中(見取り図の中心を正確に測って)に方位磁石を置いてみた、

北東の方角・・・鬼門を玄関口として
南西の方角・・・裏鬼門が出口になって日々、出入りしています。

これは北半球に住んでいれば地軸と磁場の関係で、必ず目に見えないエネルギーが流動するためです。
そのエネルギーにのってやって来たり、漂うのだと思います。
お宅じゃなければ、例えば道路は道の真ん中が霊道になっています。
その他にも霊道の説は色々ありますがね。

 

湿気の多いところには溜まりやすい

 

さらに、霊の留まる場所としては、湿気の多い所が居場所になりやすいようです。
家の中なら水回り、床下、天井裏等かしら。
外ならトンネルや海・川・湖・沼、とか水っぽい所によくおりますが一概にそれだけでもない。

掃除されていない場所にも穢れ(気枯れ)の原理で留まりやすいし、交差点も集まりやすいですね。霊道の交差点なので。
よく五叉路とかの多くの道路が集まった交差点だと沢山通ってるの見かけますね。

しかしその子達は、こちらが特に何もしなければ何もしません。
私たちの世界とは違う、あの子達の世界があってその二つが交じりあっているからたまに見えたり感じたりしちゃうのです。

家の中の話に戻って、東北か南西の方角に、開け閉めする窓や玄関等があると霊道になります。
自分は霊媒体質で困る!っていう人は、東北の方を開かずの扉にしてしまえば防げます。
ですが、見取り図ひっぱって正確に真ん中測ったり、どうしても開け閉めしなきゃいけない場合が多いので、以下の対処法を試してみるといいと思うの。

 

霊現象の対処法

 

枕の位置を変える

 

玄関(寝室の扉)の方に足が向くように寝ます。
磁場の関係で、頭の向きは北側が一番ベストで東・西も大丈夫ですが、正反対の南向きだと体調が悪くなったりします。

また気の流れは玄関から入って時計周りに回ります。人間の血液も時計回り。その気の流れに沿った方が熟睡できたりします。
「夜にうなされて嫌な夢ばかり見る」というクライアントの方のお宅を霊視に行った時に、枕の位置を変えただけで楽になったということもありましたな。

 

音楽をかける

 

大声で歌っても、手を叩いてもいいのですが、とにかく【音】を出すこと。
霊は音楽を嫌いますのでね。
車の中に誰か乗ってる?!ってなった時はステレオ最大で歌うのもおすすめです。

 

お香(煙)やバニシングスプレー

 

霊は煙が苦手です。しかも匂いのキツイやつ。
魔術用のお香が一番ベストですが、線香や煙草とかも嫌いで寄り付かないようです。(経験論)
昔は唐辛子の粉末を焚いて魔除けにしていました。
人にもキツイけどね、唐辛子は。
バニシングというマジカルオイルを入れたスプレーは霊現象にも良いようでした。
ファ○リーズをしゅしゅっとする方法もいいですよ!(経験論)

 

空気を入れ替えてお掃除!

 

つまり除湿ですよ。ていうかこれが基本です。
とりあえず汚い所には留まりやすいので、運気とかも関係してくるので適度に空気の入れ替えと掃除を!
盛り塩とか魔除けのお札とか意味ないことをするよりも、掃除をして綺麗にしていた方が魔除けになります!絶対!
ここまでが家の中に留まっている場合の対処法ですね。
これでなんとかならない場合は次の手段を。

 

香りの強いものを食べる

 

ハーブ(手っ取り早いのはインドカレー)、果物、良質な蛋白質。
これは人間の方のパワーが足りていないせいで霊現象が起こる、という場合ですよ。
つまりは元気がない状態なので元気を出せばいいよ、ということです。

 

生きた植物を置く

 

自分のパワーをアップしようにもしきれない時は、植物のパワーを借りるのです。
生きた植物を湿気の所に置くといいかもね。

 

水晶を置くまたは持ち歩く

 

これは浄化、つまり魔除けになるわけですね。
しかしくれぐれも水晶を寝室には置かないように。
あなたのパワーも吸いますからね。
ストーカーされている場合は持ち歩いてください。
ただし長時間持ち続けると体調が悪くなるかもしれません。
で、これでも良くならない場合は最終手段です。

 

般若心経を持ち歩く

 

意味がわからなくても、とりあえず読んでみるとか、蛇腹になっているものであれば体に巻いてみるとか、試してみるといいと思います。
いざという時に唱えるもよしです。
般若心経は私も結構使うものですのでおすすめ。
物理で殴るのも結構使うんですけどね…(笑)。
それでもダメな時は九字切りと言いたい処ですが、使い方によっては呪詛となりえるので、ここでは割愛です。
それなりの訓練と心構えを持ってやらないと危険ですから良い子は使わないように。
しかしきっとここまでやれば大概は大丈夫ですよ。
これで大丈夫じゃなかったら、引っ越してください。としか言いようがない。
その際は1度ご相談くださいな。それでは今日はこらへんで。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。