魔女撃退法と霊力回復の実験

ファブリーズや冷えピタで!

今宵は、霊力が弱まる時に体調を回復させたり、逆にさらに弱まらせる「魔女撃退法」実験です。
ちょうど私の現状、熱が高い。脈が速くしっかりしている。呂律が回らない。眩暈、嘔吐。
これは霊力が弱い時、月のリズムと体のバランスが生じている時によく起こるものです。
では、実験の模様をお伝えします。
 

魔女と霊感と森、箒、黒服、魔術とは

 

ファブリーズ実験

 

「ファブリーズしましょう、とりあえず」と言われなすがまま…

これは、以前私達が「霊を撤退させるにはファブリーズ!」という実験に基づいたもの…なのですが。
しかしそれは…私が憑依されてるってことですかね?
いやぁ〜でも体温高いしな…この症状だと「憑依」はまずないのですよ。
大概は体温が下がるのが憑依なのです。
元々基礎体温が36.8の私なので…
とか考える間もなくシュッシュしてます。変化なし。だよね。うん。

 

冷えピタ実験

 

「次に、第三の眼をひ○ピタで塞ぎましょう!!」
えーーーーー!!!!!斬新!
体温が高いということは強くなりすぎたオーラが放出しっぱなしの水漏れ状態。ということになるわけで。
放出する時に一番駆使するであろう、額のサードアイ(邪眼)でもいいけど。これを塞ぐなんて考えもしなかったのぜ!
ピタっとされると確かに放出量が減る。脈も静かに安定。ビジョンも閉じた状態でコントロール出来る。
でもおでこが、ムズムズします…スースーしみます。
そして耐えきれなくなって剥がす冷えピタ。
(魔女・術師封じとしては有効なのかも…しれない?)

 

おでこマッサージ実験

 

「そもそも、邪眼が凝ってるんじゃありませんか?」
邪眼って。でもそうかも知れない…最近使ってばっかりですし。
エステ行っても親しい人にじゃないとおでこお願いできないですし…。
ということで自分でマッサージしてみました。
うん。気持ちいいけど、オーラ量は変わらないような。

 

霊丸実験

 

「もうめんどくさいんで、撃ってみたらどうですか? 波動拳とか、カメハメハとか、超電磁砲とか、確か霊ガン出来ましたよね?」
いや、むやみやたらに撃ったらだめでしょう?
九字切りとかもそうでしょう?
というか私、放出して飛ばす系は元々苦手なんですけど(笑)!
超電磁砲の小さいバージョンでプリンターに電源入れた事はあるけどね。
あとオーブンを壊す程度の能力しかないんです。
でもこのままでは実験にならないし、溜まって放出できないものをなんとか外に逃がしてやりたいので大自然の中でアースしてみました。
裸足で砂浜、畑、岩剥き出しの露天風呂が一番多く放出できました。
神社はあまりよくなかったのです。人によるのでしょうか?

 

実験の結果

 

魔女を撃退する場合は冷えピタが一番よかったです!
もし身近に悪い魔女がいたら(笑)、おでこに冷えピタや絆創膏をはると、とたんにむきゅーとなります。
霊力を使い過ぎた場合も、セーブするために冷えピタは有効ですよ!
内にこもるエネルギーの放出は、大自然の中でアースを試してみて下さいね。
やはりファブリーズは霊体には効くけど、肉体には微妙でした。
魔女の皆さんも、そうでない皆さんも、ぜひ試してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。