【本当は怖くない】お化けも妖怪も幽霊も

怖くないよ、助けてくれる

今宵は見えない世界、霊界のお話。
これは私の特殊能力である、強すぎる第六感のお話。

もし「えー霊なんて思い込みだ!」とか「そんな話信じられるか!」って人は、この世の中には知らぬが仏の世界もあるので回れ右しといてくださいね。

私の特殊能力について知っている人は知っていますが、特に信じてもらおうだなんて思っちゃいないんですよ。

 

霊の世界、霊視、前世と現世、あの世

 

霊感が強いと一般常識の世界では理解して貰えない

 

生まれつきの強い霊感のせいで、幼稚園時代からそういうものと人の区別がつかず、端からは「あの子一人遊びで話してるけど大丈夫かしら?」と言われ、小学生時代には、学校の帰り道に空中を飛び交う虫(妖精)を追いかけて通信簿に「協調性に欠ける」の太鼓判を押されました。

中学時代には「周りに言ってもどうせ信じてもらえないし」と開き直り、高校時代に幼馴染の親友にこれを少し相談しただけで「無理!私マジ怖いのとか無理!」と言われ親友やめました。

 

つまりですよ、私に見えるものと、他の人の見えるものが違うから信じるとか信じないとかの問題じゃないんですよ。

 

周りから見れば私は「変な行動をする子」と映るのは真実です。
それは間違っていません。だから私はそれを否定しません。
ただ私に見える景色も本物で、真実なのです。

家系では祖母も強かったので、生きていた頃は二人家の中で留守番すると霊のパラノイアが起こって大変な騒ぎになりました。

高校生の頃に、強すぎる霊感がついに暴走をして、東北のとある先生の所に弟子入りさせて頂きました。 

 

霊感を強くするとどうなるか?

 

たまにお客さんの中にも「霊感を強くしたい」とおっしゃる方々がいらっしゃいますが、それは時と場合による、と私は思っています。
強くした方がいい場合と、そうしない方がいい場合とがあるからです。
霊感が強いと困ることしかありませんよ?

 

夜も眠れない

人ではないものの声がいつでも聞こえるからです。

 

人ごみに行けない

人ならざるものが全て見えるからです。
すれ違った人に憑くもの、その場に留まるもの、ものに宿るもの、通りすがりのもの、が全て見えるので大変ですよ。
満員電車とかディズ○ーランドとかキツ過ぎます。

 

修行と成長を繰り返さないと精神おかしくなる

人ならざるものは、マイナス(ネガティブ)の気を持っています。
守護霊とか精霊は別ですけど。それにあたられ過ぎると、精神崩壊をしていきます。
私の場合、この精神崩壊が「力の暴走」で、それを制御する方法を学ぶため弟子入りをしたんですね。

 

制御する方法とは、力のオンオフをコントロールすること。
全てを見る状態だと、どうしても精神力が削れるので崩壊してしまう。
なので、見えない状態を作る事で自分を霊障から防御しようという画期的なアイディアだったわけです。

 

祖母の死で強くなる家系的な「霊感」

 

程なくそれを会得して、高校を上がる頃に祖母が亡くなり、祖母の力が私に受け継がれた所で、私は輪廻の魂の命で霊視稼業を始めます。
黒猫魔術店では「スピリットリーディング(霊視)」というものがあります。
指導霊の言葉、前世・守護霊・オーラ等を見て、通訳したり、体の部位で弱っている経絡等がわかります。

 

そんなこんなで何かあった時の駆け込み寺になっているわけですが、私の霊視によって救われている人が居る、という訳では決してありません。

知らぬが仏と言いましたが、人間というものは知ると気になってしょうがなくなる生き物です。

 

霊はどこにでもいるのが普通

 

例えば、あなたのおうちの中に5人の人ならざるものが居て、それをあなたに伝えたら、どうしますか? 「早く除霊してください」ってなりますよね。
でも本来、どこのおうちにも、 そしてどこの路地、空き地、海、山、川にもそれは居るのです。
居ることが普通なのですよ。

 

よっぽどの悪霊ってんなら別ですが、それを怖いからってすぐ払ったんじゃ、霊が可哀想ですよ。
そして中には害を及ぼさないものも居るんです。
むしろ主人を守ってくれるものも居るんですよ。

そういう自然のものとどう共存していくかをアドバイスしています。
そしてそのアドバイスを受けて、行動するのは私ではないのですよ。
私は皆さんの幸せの途中のきっかけに過ぎない、ということです。

 

霊は怖くないという気持ちが大事

 

見えないものの力は、見えないが故に、人間の感覚では怖いと思われがちです。
しかし仲良く付き合っていくことで必ず良いことがありますよ。

お化けや幽霊、妖怪、八百万の神々と日本人は、昔からとても仲良しだったのです。
私は生まれつきの霊感で、他の人に見えていない者達と友達でした。

悪い霊なんて特にいませんでしたよ…というか生きている人間の方が怖いね。

すぐに裏切るし、感情的だし、頭ごなしなんですよ。
いつも私は理解されませんでしたが、少なくとも霊からは理解されていました。
だから私はそんな目に見えない者達への、人間の恐怖観念を払拭したいとも思いますね。
たまにウザい子もいるけど、そんなの人間も一緒でしょ。

 

全然怖くないですよ、お化けも妖怪も、霊もぜんぶ!
スピリットリーディング、必要な方はお問合せくださいね。
こちらをよく読んで、【スピリットリーディング】霊視に対する黒猫的見解【通訳】

 

ちょっと違うかな…という人はタロットの方が良いですよ!

タロット占いについて
↑黒猫タロットのページへ!↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。