レイキに携わる人に読んで欲しい【自己防衛】

自己防衛は大事!

今宵は霊にまつわるスピリチュアルな世界で商売する場合は【自己防衛】怠るな!という叫びです。

昨今のスピリチュアルブームで、簡単に稼げるからなのかヒーラーさんや霊媒師さんや占い師さんが多いんですよね。

中にはちゃんとやってらっしゃる人も沢山いるのです、でも、自己防衛すらなさらないで目に見えない者でお金を稼ごうとする人もいらっしゃいます。

そんな人はこの仕事に向かないとは思うのですが、注意喚起の意味で記しておこうと思います。(毒舌)

 

魔女蜜猫と霊感と森、箒、黒服、魔術とは

 

霊感もちの方からの依頼

 

黒猫魔術店には多種多様なお悩みを抱えた方がご来店なさいます。
その中でも、所謂、霊障にお困りの方がいらっしゃったのです。
最初、お電話があり、そういう事も相談出来ますから、 ご来店くださいと言って、電話を切った瞬間から、悪寒と手の震えがやってきました。

 

おっと…これは…大物だ!これは大変だ!と、私は思ったわけです。

そしてその方がご来店されると、その方も、手足が震え呂律も回らない。

「いやあ、とてもお強いんですね」等と苦笑しながら、よくよくお話を聞いてみると この方はお仕事でレイキヒーリングに携わっているというじゃありませんか。

 

レイキヒーリングとは?

レイキヒーリングとは、自らの霊体と相手の霊体を交えて霊体の調整をするヒーリング法のこと。
似ているものに気功師があります。

私達の肉体は60兆個の細胞(陽子+、電子-)から発せられるエネルギー体であり、生命体。
それは肉体の外側へと溢れ出るように放出し、それがオーラ(霊体)を形成します。
リンパドレナージュで肉体のリンパの詰まりをほぐし流れをよくするように、 レイキヒーリングではオーラの流れや不具合箇所を調整することによって霊体を元気な状態にする…

 

で、合ってますか?
何分、レイキヒーリング習ったわけでもないし(ていうか習わなくても使えるので)
私の目に見える範囲での説明とすると、こんな感じなんですが。

 

自己防衛を教えない

 

さて、話を戻しましょう。
この方、レイキヒーリングに携わり4年と結構長いベテランさんです。
そんな方が最近肉体の調子が悪く、眠れない状態にあるそうで。
元々の霊媒体質も相まり、夢見や金縛りまでおきる始末…でうちに来たそうです。
そこで私は、聞きました。

 

「何か防衛策を講じておられますか?」

「え?何も…」

 

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

 

「え?レイキヒーリングはどこかで習ったのですよね?
霊界に関する知識や、その防衛策についてはお勉強されたのでは?」

「え?何も…」

 

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

 

なんですって。

 

本当に、本当に、時が止まるとはこの事よ。
思考停止した私が居ましたよ。
ええとですね…ええと…なんと申し上げれば良いのやら…

 

エーテル体に影響を与えるので防御は必須

 

別にね、物質世界(目に見えるものの世界)で生きている一般の方々にとっては そんな霊界の知識なんて必要ないとも思いますよ?(知ってれば人生楽に生きられるけど)
しかし我々こういうお仕事に携わっている以上、それは片足霊界に突っ込んでるようなもんですから ちゃんとそれなりの知識を持つ必要があり、そしてそこから受けるであろう影響を覚悟し、 そして防衛策をちゃんと講じてゆかねばあなた、死にますよ?!

 

目に見えないものどもを商材にしている自覚あるのでしょうか?
レイキヒーリングで扱うところのオーラはおそらくエーテル体。
エーテル体は霊体の中でも一番粗雑な処なので、術師の霊体・肉体に影響を与えますよ。

 

レイキヒーリングじゃなくても、我々魔女、占い師、呪術師、等の類の職業は もろにお客様からの霊的影響を受けやすいので、防衛には一番気を回すところなのですよ?

 

左手中指に銀のリング

 

私は、弟子が占い師デビューする際には必ず、必ず!
防衛策を教え込んで(叩き込んで)いるつもりであります。
とりあえず銀のリングは必須です。
それを怠れば、もう自己責任ですよね。どーなっても知らん。

 

だって、目に見えるものを売っているわけじゃないんだもの。
目に見えないものどもは、必ず因果を持ってやってきます。
そう、因果応報の因果です。

 

例えば、貴方が術を施した人はまた貴方の元へやってくるでしょう。
それは目に見える肉体かもしれないし目に見えない霊体かも知れませんが、 一度繋がった以上、現世来世まで因果の法則で繋がり合うことになりますよ。
これがどういう意味かわかってやっているんですよね? ね?

 

エネルギー体なら目に見えない気を扱える

 

私はレイキヒーリングは立派な霊的施術法だと思っています。
ただこれは誰かに習わなくても、自覚するかしないかは別にして誰でも出来るものなので 特別な資格を持っているからどうこうとは思いません。

 

我々が行う術式も誰でも出来るものです、と断言しています。
魔術ブレスレットの願掛けだって、護符の願掛けだって、悪魔の召喚だって、誰かを呪い殺す呪詛だって、 全て肉体と霊体エネルギー全てフル稼働させたイメージ力であるし。

 

そもそも練気だって、手の平擦り合わせれば誰でも勝手に気が回るんです。
そういう風に出来ているんですよ、体が!

ですから、お腹痛いときにお腹に手を当てると少し良くなったり、 頭痛いときに額に手をあてがって貰うと気が安らいだりするじゃん。
体も霊体も素直なので、自己治癒力でもって不具合箇所を治そうとするのよ。

 

資格とったからできるというシステムの落とし穴

 

私としては何故お金を払ってまでその資格を持って施術師になろうとするのかわかりませんが、 折角、お金を払ってレイキヒーリングを習うのですから防衛策をちゃんとした知識で教えてあげて欲しいものです。
自己防衛ができなきゃ、この技は危険なのですよ? 自覚してください。
この技というか…まあ術は全て危険は伴うからね。 知らなかったじゃ済まされないよね。

 

魔女蜜猫の場合の自己防衛法

 

因みに私は霊視をやりますが(やります、という表現は正しくない。生まれつき見えているだけだもの) それ故に、小麦・肉・油を食べる事が出来ませんし、術の前後は禁酒です。
動物の霊めんどくさいので。

そして肉体維持の為に毎朝果物・自家製の無農薬野菜、米、猫への供物牛乳で生きながらえてます。

 

さらに毎朝夕、目に見えない者共が寄ってくるので般若心経を唱え、小五芒星の追灘儀式で自分に結界を作り、アロマ精油で作る聖水(塗油)で身を清めます。
指には銀のリング、防衛の石ブレスをはめて出来上がり。

馬鹿にするかも知れないけど、私、ほんとにこれしないと紙よ? 肉体も精神も紙よ?

 

結局は、感謝の気持ちであったり、 ポジティブシンキングであったり、いい意味での勘違いする気持ちが大切なんであって、 私はこれをすることによって更に気持ちを強くすることが出来るってだけですね。

 

大事なのは霊に屈しない強さ

仮に霊障が起こったとしても、霊媒体質で具合が悪くなったとしても、 一番大事なのは、霊に屈しない強い気持ちです。
霊体は確かに強い。だけど、肉体の生命エネルギーを持ち合わせた私達の方がその何倍も強く出来ている。
そして気持ちが落ちてもそれを陽転させるポジティブなパワーを持って生まれてきてることをご理解ください。

 

これが理解出来なければ、目に見えないものどもを商材にするのは止めなさい。としか言いようがない…

しかしこれも因果の法則で言えば、 そういう仕事を選ぶ人は必ず霊界から使命を与えられている筈で、 「なんとしてもこれをやらなければいけない」という思いになると思うのです。

 

稼げるから霊感商法、はダメ

 

逆にそうでなければ…
物質界の仕事と、精神世界の仕事と、どっちにしようかなー
精神世界の仕事の方が稼げるしなー
とかいうものならお止めなさい。その程度の覚悟なら止めといた方が身の為ですよ。

 

だいたいですね、精神世界の仕事が稼げるってなんすか。
原価かからないからですか?
物質界で原価かかるものの方が安いくらいだと後になって後悔しますよ。
我々魔女が、どれだけ自分の身体の為にお金かけているかご存知で?

 

依頼主の解決法

 

ということで、そのお客様にはとりあえずサウナをおすすめしました。
肉体・霊体共にデトックスできるし、霊体から受ける悪影響もサウナの水蒸気で混ざって消えるかと。
この方はまだ体力が残っていたのでサウナ推奨でしたが、 もう肉体までヤバイ状態の人はサウナ行かないでくださいね。

そして、「ちゃんと勉強して足を踏み入れる世界なんだよ」と後ろの方がおっしゃってたことを、そのままお伝えしました。

 

私としては、こういうこともあるのかと思い知らされ軽くショックを受けた位にして、 防衛策は教え伝えて行かなきゃいけないと思いました。
そういったお仕事されている方、お困りの時はぜひどうぞ。

 

魔術セミナーのページへ!
↑お勉強できます↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。