修学旅行で心霊スポット巡りをする謎

旅行で学生が注意するべきこと

今宵は学生さんが気を付けるべき修学旅行の心霊現象についての話。

修学旅行の名所巡りに心霊スポットを選ぶ学校が増えていますね。

いえ、心霊スポットだという認識がないのでしょうが、歴史的建造物というものは得てして心霊スポットなのですよ。

人間よりも歴史が深いわけですからね。それなりに霊(スピリット)も幽霊(ゴースト)も溜まりやすいのでしょう。

 

霊の世界、霊視、前世と現世、あの世

 

旅行先では自分で身を守るしかない

先ほど修学旅行から帰ってきた女の子が霊障でご相談に来られたので、対処法等をお伝えしまして、なんとか頑張って貰ったのですが、私目線、なんでわざわざそんなとこに行くの?と思うわけですよ。

 

先生が何かあれば対処できる霊能力者なら守ってくれるんでしょうが違うのでしょう?
そこ(沖縄県で有名らしい観光スポット)に入っただけで泣いたり倒れたり吐いたりする子がいても関係ないのでしょう?不思議と思わないのでしょう?
地元の人なんか絶対に近づかない処が観光スポットになって、やれスピリチュアルだ、戦争についての歴史勉強だなんて言ってますね。

 

思春期の学生さんは気を付けましょう

 

しかし思春期の感情の安定しない子達がそこに近付いたらどうなるか!
霊体と霊体が接触しただけで不安定になって後にも影響が出るのですが。
感じない人には理解は難しいのでしょうね。

 

思春期の子は、まだアストラル体以上が不完全な状態なんですよ。
それで外から強い波動なんて受けたら精神異常者のような廃人になりますよ。

思春期頃の、特に女性に、ポルターガイストを引き起こす原因の50%は人間の仕業、つまりその子の外へ漏れ出した思念が影響していると云われています。

 

女性はその頃から生理が始まって月の満ち欠けによる外からの影響を受けて内側に宇宙(子宮)を形成していきます。
子供を宿す力を形成しているわけですからね、生物学的だろうが宇宙学的だろうがどっちでもいいけど、ものすごいエネルギーな訳ですよ。
何かの影響で爆発事故を起こすかもしれないですよ。

 

何においても敏感な年頃だって言うじゃないですか。
では敏感が故にもしも狂気に陥った子が出たらどうするのでしょうか。

 

先生方へ、神社仏閣にしてください

 

教育の一環。それも理にかなっています。
しかしならば夢の国に行ったほうが、電車の乗り降りも勉強できます。安全です。
夢も持てます。大事でしょ、夢。
逆に大学のキャンパス巡りもいいのではないでしょうか。
教育や進路に関わる事ですし。

 

修学旅行に限らずどうしても地方に旅行する場合、歴史的なスポットは神社仏閣だけにしといた方がいいと思いますよ素人は。

どうしてもそこへ行くというならばせめて感じやすいって自覚のある生徒さんは外で待ってるとかそういう対処しては駄目なのですかね?

 

霊感持ちの旅行と修行

 

私はこの能力のせいで、親も先生も打つ手なしで、すがるような思いで能力の修行に行かされた身だからよくわかるのです。

 

私は訓練しているから蛇に絡まれようが、子供に足引っ張られようが心が「冷酷」なので怒鳴りつけて終わります。
私の趣味が廃墟巡りなので、(廃墟マスターになりたい)そういう場所って居るんですよ。心霊スポットも多いです。
しかし最早、私に近づく霊なんておりません。すぐに怒鳴りますもの。

 

感じやすい人ならばそうして訓練した人、それか思いっきり鈍感の人ならばどこ行ったっていいですよ。そりゃもう自己責任で楽しんできてください。

 

思春期のうちにエーテル体を鍛えて置きたいのなら止めはしません。
普通、生まれつきの霊感持ちはそうして鍛えて大人になっていきます。
でも行くか行かないか(見るか見ないか)選択できる道があったっていいと思うのです。
人それぞれで嫌だと感じる場所が違いますしね。

 

歴史の裏が見えてしまう

 

歴史の勉強するなら尚更。表で語られてる歴史なんてほんの一部だと知るといい。

冒頭の彼女に憑いていたのは蛇だったのですが、その記憶によれば蛇の毒によって治療を行っていたり、何人もの看護師の姿や、防空頭巾をかぶった幼女、男を虐殺したり、殺してやる!という声。
そんなビジョンしか見えません。

 

語られているのは表舞台で、実際には裏で悲惨な事になっているものです。
歴史なんて、そんな儚いもの。

 

霊障が起こる・起こりそうな時にやるべきこと

 

  • 自分をしっかり持つこと
  • 「出て行け」「迷惑」と強く言い放つこと
  • 香辛料(ハーブのスパイス)を多くとって体を温めること
  • 運動などで汗をかく
  • 寝る
  • 思春期の子にはオススメはできませんが性交。

 

つまり三大欲求。これをすれば生命力の方が勝つから自然にいなくなります。
汗を出すと言えば運動も最適ですよ。発声もいいですね。内側から外側へ出すこと。

 

それでも良くならない場合は、本当に気持ちで負けています。
あなたが闇にのまれるか、のまれないかは、心次第です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。