霊力使いに必要なこと【コントロール】

霊的パワーはコントロールしなければ貴方の身に返ります

今宵は「霊やスピリチュアルを相手に商売する人は能力をコントロールしようよ」という話。

最近、スピリチュアルブームでそれに携わる業種も増えていますね。
私はスピリチュアルが嫌いなので、勝手にやってくれと思う反面、大丈夫ですか?と問いたくなります。
占い、霊視、その他目には見えないものどもを商材にして代金が伴うのであれば、 せめて霊力(直感力)コントロールができるようになってからして欲しいものです。
そうでなければご本人の身が持たないし、お客さんにも迷惑ですよ。

 

スピリチュアル,魔女の黒魔術と儀式

 

霊能力者・霊媒体質は危険

 

私は生まれながらにして他の人に見えないものが見えていたのですが、 幼い頃はそれをコントロールすることが出来ずに全てを見て感じて体内に溜め込んでいました。
子供の頃は生命力の塊なんでそうしてても特に命に別状はないのですが、 思春期ごろになるとだんだん精神に異常をきたします。
自分の経験論なので他の人はどうかわかりませんが私がその状態で保てたのは15歳まででした。

 

所謂、「霊障」が起こり始めてくる。

全て体に溜め込んで、それを手放す事を知らなかったので「憑依」された状態になる。
つまり医学的には「人格障害」とか「多重人格」という病名。
憑依は厄介です。食べ方、性格、全てが変わるので。私の場合はついでに摂食障害にもなりました。
とうとう駄目な状態になって修行に行かされて、霊力をコントロール出来るようになったのですけど、少なからず霊力をお持ちの方はコントロールする術を知っておいた方がいいですよ。

 

コントロールできないと、落ちる

 

その霊力が、精度が高かろうが低かろうが (つまり見えようが見えまいが、感じるだけでも聞こえるだけでも) コントロール出来ないと、精神不安定になってしまう。
その精神不安定な状態で居ればその周りも渦に巻き込む。

 

視ることは、意外にも体力を使っていて、その減った体力分を精神力で補っています。
私の場合は、霊力を使う(例えば霊視する)と、終わった後は体がだるくなって「落ちる」
落ちるというのは…寝るに近い状態で意識を手放す状態のことです。
テレビの電源を切るのではなく、コンセントを抜く状態。
そうやって落ちて精神力と体力を回復していると思います。

 

ところが霊力をコントロールできないと、必要じゃない時にまで体力と精神力を削っている状態です。
誰も見る人がいないのにテレビが付けっ放しの無駄な状態です。
この状態の時は常に敏感で、良い物も悪い物も関係なく受信するのですよ。
これは危険です。
だから普通は体に負荷をかけるこの能力は自然消滅して大人になるんですがね。

 

コントロールできないと霊圧を放ちまくり

 

もっと言えば 貴方が受信しようがしまいが勝手ですが、そうしてアンテナを張り巡らせている状態はつまり、 全く鈍感な一般の方々から見れば「雰囲気の圧力が凄くて近づけない」状態なんです。

そして霊感があってお困りの方々、黒猫魔術店にもそういったお悩みのお客様が多いのですが、 彼らは元々目に見えないものに対して敏感なので、それだけの圧力を感じれば具合も悪くなるでしょう。

彼らの多くが、満員電車等の人混みに行けないのは何人もからなる全体の圧力を感じる為ですが、 よく霊能力者や占い師などに対面してもなるようです。

 

霊力は波がある

 

しかし重い軽いはあれど、コントロールするにも波があります。
原因は、星回り、季節気候など、色んなものが関係しています。
こうなると落ちても霊力回復しないわ、視なくていいもんまで視ちまうわ、人と霊の区別がつかないわ、 なんやらかんやら聞こえてくるわでもう、お祭り騒ぎなんですよね。
こういう時はいったん力を使うのはお休みしましょう。

 

また訓練した者はこうなってもいいように、普段からちゃんと鍛えておいてあるんです。
まずは普段からの食事(というより摂取するものという表現の方がしっくりくる)、 普段からの筋トレ。普段からの精神修行。坐禅とか、お経とか、色々です。
極め付けに、霊力を貯めておく石があるんですよ。

 

そういった知識をつけながら、霊力使いはきちんとコントロール法を学ぶべきです。
霊力使いが体調悪いままに霊力を使い、代金を得るなどもってのほか!冒涜です。
私は私と同じ一人でも多くの霊感でお困りの方をお助けしたいのです。

 

魔術セミナーのページへ!
↑霊力コントロールが学べるセミナー御座います↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。