【どこまで占える?】旦那が浮気不倫・離婚編

現場から占い師は見た。

今宵は「旦那が浮気しているのを占いや魔術でどうにかできないか」といったご相談の話。

どこまで不倫が続いているのか、相手がどう思っているのか等はタロット占いで判明することができますが、いざ離婚問題になると現実的解決しかないかもしれません。

パートナーを別れさせたり、因果の法則に抗わない正当な理由であれば、術を行使することもできますが、ご本人の精神不安のままだとそれもできないかもしれません。

そんなケースを見てみましょう。

 

魔女のタロット占い|黒猫魔術店

 

実際に占いに来る人は多いのです

 

ロノウェ「しかし人間という生き物は本当に醜いな。
欲と快楽に溺れ自身さえ見失う。我々悪魔よりも狡猾なのに色物に惑わされ自滅していく。
主は、そういう処を教えるべき立場である。」

 

一昨日からロノウェがこのように申しております。
先日とある事件がありまして、その対処にロノウェを召喚して解決して貰ったのですが
(いや、まだ解決には至ってないのですが状況はとりあえず良くなりました)
ロノウェは名前を伏せてでも、皆さんにこれを開示し少しても考えるきっかけとなれば良いのでは?
と申しております。

 

さて、不倫というのは結婚している男女どちらかと恋仲になることを言いますね。
うちの魔術を施行したいというクライアント様は「好きな人が結婚していてどうしたらいいのでしょう?」または「旦那(or奥さん)が浮気(つまり不倫)していて困っている」。
このどちらも、本当に多いのです。

前項では、この前者の方にスポットを当ててお話しましたけれども、 今回は後者の方をお話していきたいと思います。

 

恋愛と結婚生活の占いの決定的な違い

 

「旦那さんが浮気をして困っている」
(奥さんが浮気をしている場合も同様ですが、書くのが面倒なので旦那さん、という事で話します)
という相談を受けて、よくやるのはタロット占いで旦那さんはどう思ってらっしゃるとか、 今後どうしていくべきなのかとか、子供をどうするべきなのか、経済的にはどうなるか、とか そういったかなり現実的な問題を直視していかざるを得ません。

 

それは大抵の占い、魔術では、恋愛と結婚は別物とする認識がある為です。
結婚となると法的・経済的生産力がかなり関わってきますから。
そして私自身も、結婚・出産・離婚を経ている経験上、そのように認識しています。

 

結婚生活に愛はない。
と断言する訳ではありませんが、子供や家や将来の現実的なことが関わってくるので日本の法律では、愛よりも経済的な事にフォーカス【しなければならない】のです。

 

私は、こうして個人事業主でもあるわけですから、 家庭の経済的生産能力は、会社のそれと似ていると思っています。
なので、個人の経済的生産を邪魔することは自分にも被害が及ぶおそれがあるし、 法的に規制されたり、家庭で言えば離婚とか自己破産になるかも知れません。
そんな危険を冒して、自分の将来もかけて愛を貫けるのならばどうぞ…と前項で書きましたね。

 

その真意はつまりこうです。
一時の感情に流されて自分の将来を犠牲にしてまで、愛を貫ける覚悟があるぐらいなら、 真っ当な愛を獲得する為に将来に賭けた方がいいんじゃないのってね。

 

浮気・不倫で家庭崩壊寸前に魔術はできるか?

もし不倫をしている人がこのブログを読んでいたら、 本当に毒舌で申し訳ないのですが、これだけは知っておいて欲しいな、ということを書きます。

 

うちの店に来られる「旦那が浮気してどうしたらいい」という相談の人たちは、 かなりの割合で重度の鬱病です。
そして小さい赤ちゃん、お子さんを抱えて、泣きながらいらっしゃいます。

 

既に奥さんの親御さんも他界されていて帰る場所もない、 離婚したくて調停に出しても旦那が知らんぷり。
浮気していることに対して公言していて、家計にお金も入れない。
そんな環境におかれ、姑からも嫌味を言われるわ、暴力をふるわれるわ、 育児ノイローゼになるわで、ボロボロの状態の方もいらっしゃいます。

 

はっきり言って魔術ではどうにもならないレベルです。
現実的に解決すること(例えば離婚するとか)が多すぎるので、 精神世界だけでどうにかなる次元を超えていますもの。
なんとかならなくもないのですが、ご本人が重度の鬱となると 施行できる魔術もないんです。

 

死ぬ覚悟でやるなら別ですけれど、強力な魔術であればある程、体力と精神力をかなり使いますからね。
私でさえも一日動けなくなるようなものを鬱病(感情的に不安定な状態)で やってしまったら命の保証をしかねます。

 

そして魔術って黒魔術と勘違いなさっているのかもしれませんけど、 相手を呪い殺すようなものは施行できません。
そんなことはね、代行でやってもらうようなものじゃないんですよ。
(そんなこと思わないのが一番ですけど)

人を呪わば穴二つ、でしょう?

私は同じ穴(墓)に入る程の恨みを、本人よりも持ち合わせておりませんもの。

 

まっとうな温かい愛を求めて

 

誰が悪いったらこの場合は旦那が一番悪いんでしょうけど、 その旦那と結婚するという選択をした奥さんも悪いし、 そんなことを奥さんにしているような人を好きになった不倫相手も見る目ないですよ。

そんな人間たちを、ロノウェは嘆いております。
嘆いて、というよりも寧ろ呆れていますね。

 

いずれにせよ、この三角間の中に、安定性はないような気がします。
何が幸せかは人それぞれでしょうけど、愛は元々安定性のないものです。
わざわざ不安定な所へ行って首を絞める必要もないのでは。
そして本来であれば、安定した愛を求める生き物、それが人間のはず。
あなたを本当に愛してくれて、包み込んでくれる、太陽のような人の元へ、魂は還るべきなのです。

 

目に見えない者達は、いつでもあなたが損をしない方向性へ導いてくれている。
しかしそこに、あなた自身の【強さ】が無ければ、途中で軌道修正することが難しくなります。

 

どうか、女は強く生きてください。

よこしまな愛に溺れて騙されないよう願っております。

 

タロット占いについて
↑黒猫タロットのページへ!↑

魔術セミナーのページへ!
↑タロットが学べるセミナー御座います↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。