【恋愛と結婚の】魔術的観点による違いについて

もっと遊べばいいのにと。

今宵は「恋愛と結婚は別モノ」という話。

一般的にもよくそんな話を耳にしますが、定義しておきたいのは、 「大抵の占い、魔術では、恋愛と結婚は別物とする認識がある。」ということです。
結婚となると法的・経済的生産力がかなり関わってきますから。

つまり、結婚は生活していくに必要な現実的要素が主体になるのに対し、 恋愛は娯楽と捉える事が主体になっています。

 

魔女のタロット占い|黒猫魔術店

 

西洋占星術では恋愛はゲーム

 

例えば、皆さん大好き西洋占星術では、ハウスとよばれる12部屋のうちの

 

  • 第5ハウス…恋愛、ゲーム、投資
  • 第7ハウス…結婚、パートナー

 

という部屋が御座います。
お解りのように、占星術でも恋愛と結婚を分けて考えているのです。

 

昔から、恋愛はゲーム(娯楽)であり、そのスリルや駆け引きを楽しんだりする一方で、 結婚はパートナーとの共同生活であって、子供を産み育てる処という見解だったようです。
現代でこそ娯楽は溢れかえっていますが、昔は恋愛が娯楽だったんじゃないでしょうか。

 

紫式部の源氏物語然り、動物の求愛行動のように、それは本能的だったのかもしれません。
ギリシャ神話のゼウスなんてエロ爺ですし… (北欧のオーディンはその逆でツンデレですが)

 

恋愛ゲームはチャラい?

 

それが現代で恋愛ゲームなんて言ったら、チャラいとか、癖が悪いとか、バツ印が増えるとか、 マイナスイメージの方が強い傾向ですね。
しかし私はアリだと思います、若者たちよ。
ゲーム感覚で遊んで本当のパートナーを見つけた方が 経験にもなるし、それこそ一世一代の恋が出来るんじゃないかしら。

 

そして失恋する度に一喜一憂と凹んでしまう男の子女の子。
ゲームなんだといい意味で割り切ってしまえば心も楽なんじゃなかろうか。
タロット等で占っても、想い人へ一直線過ぎて、逆にダメパターンが多いです。
本命と義理が常にある、これが普通なんじゃないでしょうか?
渇望した追う羊ではなく、自然体で追われる羊になりたいものです。

 

婚活はゲームじゃなく現実

 

婚活に励むお年頃のお兄さんお姉さん。
女性の方は確実に結婚相手を探しに来ています。悲しいかな、お遊びはここまでなのよ。
お姉さんが欲しいのは、恋心じゃない、現実的な問題を解決してくれる包容力という名の、うん… 経済力なのかな。

 

けれど、結婚は金がすべてではない、と一言言っておきます。
お金よりも大切なのは、命を繋いでいくことです。
命を繋ぐこと。つまり子供を産んで育てることは、大きな、大きな、愛がなければできませんよ。
それはパートナーに対してもそうですが、親兄弟家族や、この世界に対しても、愛がなければ。

 

カバラの生命の樹。その中心にある、ティファレト。
それは愛でもって成長していくところなのですから。

 

タロットで占うと何を求めているか一目瞭然!

 

そして、タロット占いをしていても、カードの並びによって この人は恋愛をしているのか、結婚したいのかっていう所が如実に出てきます。
占術師としてはそれを把握しないと導き出せませんからね。
よく私たちがやるケルティッククロススプレッドでは、 10枚のカードを使って占うんですが、見ただけでまずわかります。

 

どんな恋愛をしているのか、婚期、または 不倫の恋かどーかまでハッキリわかります。
(でも相談内容で不倫してるって言わない人が多いので、 此方としてはわかってもそういう時は言わないんですが…察してる雰囲気とニュアンスで伝えますけども、ね。)

 

恋愛は遊びを楽しむ、結婚は産み育てる

 

魔術で言う恋愛は「遊び」に含まれ、楽しむということが前提です。
辛い恋愛はありません。
この遊びの過程を経て、経験を積み、さらなる成長をする事が私たちには課せられています。
何故なら、本気で遊べなきゃ、本気で泣けないし、本気で幸せを感じられないからです。
ここできちんと遊ばなければ、結婚の段階まで進んでもここに戻ってくるでしょう。

 

魔術で言う結婚は「家庭を築き、子供を産み育てる」、母や父になることです。
こちらはお互いが歩み寄って妥協したり理解したり、他人を受け入れる愛が必要になります。
そうじゃなきゃ、一緒に苦楽を共にできません。

 

という前提で魔女たちにも教え込むので、恋愛事なのに何故そんなに悩むのだろう?
楽しくやればいいじゃない!という考えが根底にあるんだと思います。
自分を成長させる恋愛を、ぜひ皆さんもやってみてください。

 

恋愛と結婚が別物だと思わなくてもいい

 

最後に。矛盾するようですが、別に本人が恋愛と結婚が別物だって思ってないならそれでもいいんじゃないかと思うんですよ。
そういう感じで結婚までいった方々だって沢山居るわけですし。
この世には、善悪、正義、正解なんてあるように見えてないのかも知れません。

 

私がいつも言うのは、「あなたの信じるところが、欲するところが正義なのです。」
だからあなたがそう思うなら、それでいいのです。

 

で、私はそれとは別に、記事に書いているのはあくまでも魔術的観点からであって、 こうしなさい、こうでなければダメ!ということでは無いことを先にお断りしておきます。
盲目的に妄信などなさらぬよう、お願い申し上げます。

 

タロット占いについて
↑黒猫タロットのページへ!↑

魔術セミナーのページへ!
↑タロットが学べるセミナー御座います↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。