恋愛占いでよくあるまとめ【出会い編】

結婚の前に出会い編。

今宵は、タロット占いでよくあるテーマである「恋愛の出会い」のよくある質問と、よくでる結果をまとめてみました!

これを読めばタロット占いをしなくても解決されるかも知れません。

そして出会えるかどうかはあなたの行動次第なのです!

 

魔女のタロット占い|黒猫魔術店

 

「どうすれば出会えますか?」

 

原因1)出会いの場所に行ってないパターン

 

「飲み会や遊びの場所にそもそも行ってない事が原因になっています。」
そんなタロットからの回答が非常に多いのです。
当たり前のことですが、行かなきゃ(行動しなきゃ)誰とも知り合えないし仲良くなれませんね。

 

原因2)狙い撃ちしすぎ:最初から恋人や結婚相手パターン

 

「婚活でも合コンでも遊びでも紹介でも、最初から恋人や結婚相手を選ぼうとし過ぎです。」とタロットが言っています。

そもそも魔術では恋愛はゲームですから義務に駆られて行動するよりも楽しいを追及した行動原理の方がうまくいきやすいのです。

 

1回で恋に落ちたいなら、無人島生活かジャングルで吊り橋渡らなきゃ。
まずはお友達感覚で、相手が相当の悪人でなければ連絡先交換して一期一会を大事にしてほしいな。
その人がだめでも、そこからの出会いもあるかもしれません。人脈って一生の宝です。

 

原因3)狙い撃ちしすぎ:理想追い求めるパターン

 

年下がいいとか年上がいいとか、最初から決めてると間口が狭くなりませんか?
折角年下の子との縁がありそう、とタロットが言っても、 「年上がいいんです!」って言われたらチャンスを棒にふることに。

 

お好きにしてもらって結構ですが、運命を変えるかもしれない大波…かも知れないの。
付き合う気がなくても、アンテナは広げておきましょう?
それを疎かにすれば、チャンスすらない!

 

原因4)とにかく待ちパターン

 

出会いを求めてていい感じのお年頃になってきた人は、「待つ」人が多いですね。
自分から連絡しない草食系…むしろ植物系…。
だから男女関係なく攻めの姿勢が大事です。
デートとか誘いましょう。待ってても何も来ない。いつもと同じことをしていたらね。

 

原因5)私ヒロイン、あなた運命の人パターン

 

いい感じの仲の人がいるけど、「運命の人」に執着しすぎてチャンスを逃しそうなパターンです。
「この人は運命の人ですか?」と聞かれても、運命の人の定義ってなんでしょう? と思います。
仮にも生まれた瞬間から既にパートナーが決まっているのだとしても、 一緒になって努力を怠れば幸せになんてなれないと、私は思います。

 

目の前にあるものをちゃんと見てください。
ヒロインになっても、現実の男性はヒーローじゃないですよ。
愛と、思いやりと、努力がなければね。

 

原因6)次に付き合う人は最後にしたいパターン

 

もう歳だから失敗したくない…という気持ちは解ります。
しかし失敗するかどうかは付き合ってみなければ分からないこと。
このパターンの人は狙い撃ちパターンが多いのですが、こういう人こそ、 「100発撃って1発当てる」くらいの気持ちでいかないと出会えないのでは?

 

大丈夫、簡単ですよ。一日3人に出逢えば1か月ちょいで100人斬りです。
出来ない数字ではないはずです。(昔、私は営業で一日5人を続けましたしね)
やるかやらないかは別にして、可能性に自ら蓋をしたら勿体ない、ということです。

 

原因7)いい人がいたら…パターン

 

いい人がいたら付き合いたいです。って言います。そりゃそうですね。
でも本気ならば「いたら」ではなく「執念で見つける」が正しいのでは。
いたら、なんて曖昧な言葉を使うなどと!
(※これが願掛けだったら曖昧な言葉を使った時点で叶いません)
どうしてそうなのか…私が思うに、まだ本気ではないのかな、と思います。

 

原因8)ど~れ~に~し~よ~う~か~な~パターン

 

か~み~さ~ま~の~い~う~と~お~り~。
って何人も候補がいたら、曖昧な返事しかカードも出てくれないんですー!
これ本当に困るんですー!

 

本人も絞りきれてない=「決意とか覚悟がないと今の時点では先に進めないよー」と必ずというほどカードが言ってくるので、私はそれを丁寧に説明するわけです。
例えば単純に「Aさんと付き合うべきですか?」「Bさんは?」「CDEF…?」とイエスノーで聞くと もうね…五分五分と出ます。そりゃそうですよ。そんな。ハーレム羨ましいですね。
せめて2~3人に絞ってくださいよ。

 

タロット占い出会い編まとめ

 

出会いを求める男女を占う時、カードとしての共通点は火属性の減少です。
火属性とはワンド【棒】のこと。
この火属性はその名の通り、心に燃え盛るやる気、めらめらと燃える炎なのです。

 

この「火の衝動」がなければ、行動する気力も起きません。
衝動とは、感情です。この感情は、未来を思い描いたから湧き上がる衝動なのです。

 

未来に不安ばかり(風属性過多)、又は過去を引きずっている(水属性過多)人にとって、 この火の衝動は起きにくい傾向にあります。
心当たりのあるかたは、まずは自分の中の灯火が弱くなっていないか、 またその原因はなんなのか、できることなら払拭してください。

 

未来に不安ばかり(風属性過多)の場合は、勇気が必要です。
過去を引きずっている(水属性過多)の場合は、トラウマを除去しましょう。

 

もう一つ。
現状を変えたくない(土属性過多)の場合は…恋愛は重要ではないかもしれません。

少しでも火の属性を取り入れ、行動につなげるようになるといいですね。
【魔術ブレスレット恋愛】に組み込んでカバーすることもできます。

 

心に素直になって、きちんと「人と」(※異性とではなく)向き合って、 自分自身も成長させていって、恋愛を楽しめればいいと思うのです。

 

タロット占いについて
↑黒猫タロットのページへ!↑

魔術セミナーのページへ!
↑タロットが学べるセミナー御座います↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。