【黒猫米魔術】蜜猫がやってみて半年後の変化【幸せとは?】

身近な幸せに気付く魔術!

今宵は黒猫魔術店で販売している「幸運をよぶ黒猫米」について、私自身が体験したお話。
繁栄とは何なのか? 本当の幸せとは? を考察していただければと思います。

きちんとやれば自然に感謝することもできるし、それが結果として幸運、繁栄、金運、幸せな生活を引き寄せているのだと思いました。

 

魔女とスーツ農家コラボ!繁栄魔術の米と豆!黒猫米!|黒猫魔術店

 

幸運をよぶ黒猫米

 

黒猫米は2016年の10月ハロウィンに販売開始となり、多くの方にご好評頂き、メディアにも取り上げられて毒林檎に並ぶヒットとなりました。
「幸運を呼ぶ黒猫米」の名の如く、繁栄や金運、財や子宝をもたらすというものです。
詳しくは黒猫米のページも参照してほしいのですが、ハーブ学と占星術の観点からそういうお米を作りました。

 

黒猫米の魔術は2段階儀式になっていて、お米を食べる儀式と、繁栄の小袋を作る儀式があります。
私はそのどちらも行いました。

 

幸せをよく考えてみた

 

願いとしては「幸せになりたい」と祈りながら米をとぎ、そして味わって食べ、感謝をしました。
私のその願いは、昨年の癌治療の生活が苦しかったことや、それに伴って人間関係が選別されたこと、悲しい別れがあった事などが起因します。

 

本当の幸せとは何だろう?
繁栄とは? 豊かさとは?

 

仮に大好きな人がいても、自分らしく生きれないことは幸せなのか?
逆に自分らしく生きれても、ひとりぼっちは幸せと言えるのか?

 

豊かさとは、お金があることだろうか?
家族がいることだろうか?

 

私は死んでもおかしくなかった状況で、何かの見えない力が働いて生かされて、辛い現実を受け入れなければならなかった。
あの時、それは不幸だと思った。
そして病気を境にみんな変わった。
あるところでは無視されたり、あるところでは死ねと言われた。
(それは今でも続いている)

 

感謝で涙があふれた

 

そういう時に人は真価を問われて選別されるのだと私は思いました。
だから私はすんなりそうする人達を受け入れることもできたし、自ら離れることができたのですが、それは何故かと言えば、そんなネガティブなものよりも私の中では生きる喜びの方が大きかったんだと思います。

 

黒猫米を初めて食べた時、感謝の気持ちで涙が溢れました。

(儀式で涙がでることは、感極まっているので、珍しい事ではありませんが)
スーツ農家のサイトウキヨトさんが作ってくれたお米が美味しいということは勿論です。
肥えた舌をもつ山形県民の私ですが、本当にそこいらのお米と違う美味しさなんです。

 

しかし美味しさとはまた別の、感情があったんです。
それは小さな幸せに喜んだり、思わず微笑んでしまうようなことに有難いと思えたり。
身近な人やものを大切にしようと思う優しさや、何かしてあげたい、自分は何ができるのだろうという気持ち。

 

それらがこみ上げてくると今度は、生かされている奇跡や、生きていこうとする勇気。
呼吸をしたり、食べれること、涙を流して喜んだり悲しんだりできる体と心。

 

ああ、幸せだな。

と、思いました。

 

静かにゆっくりと噛み締めて食べました。
その間、幸せと感謝でいっぱいだったのです。

 

儀式のトランスで敏感になる

 

これは決して大袈裟に言っているのではなく、黒猫米の食べる前の儀式での行程(調理)がトランス状態にあるからなのです。
呼吸を整えて米をといだり願掛けをしたりの単純作業で、トランスという意識と無意識の狭間の状態になります。
この時、アドレナリンが沢山出て、敏感に感じやすくなるのです。

 

つまり願掛けにはこの状態で感じたりイメージしたり体感したことが必要で、これがより具体的かどうかで願いが叶うか叶わないか大きく左右します。
そして次に大事なのは、トランスが切れたらその願いを忘れることです。
感じた感動をいつまでも持っていては叶わないのです。
1度強烈に思っただけで十分です。

 

その後、繁栄、幸せな生活

 

私の場合はそれが功を奏したのでしょう。
それからの私はごく自然に、関わりたくない人との関係を自ら断ち、イギリスに旅立ち、日本に帰ってきた今、やるべきことや幸せの先が見えるようになりました。

 

付き合うべき人や、力を注ぐべき仕事、 その先の幸せまでも手に入れています。

儀式を行った時はまったく思ってもいませんでしたが、いつのまにか再婚できました(笑)。

 

幸せとはいつも身近にあるのに気付かないのです。
みんなが幸せになりたいといって繁栄の魔術を行います。
でも繁栄の魔術の真の意味、もたらすものとは、「きづくこと」。

 

フィルター越しでは幸せに気付けない

 

これを脳科学的に言えば、自分自身でフィルター越しに見えてる世界では幸せになれないよってことです。

 

よくイケメンに例えてみるのですけど(笑)。
イケメンフィルターを覗き込んでいても幸せにはなれない。
本当の幸せはそのフィルター越しには見えないから。ということです。
幸せになるには、フィルターをかけ直さなければいけません。

 

このフィルターを別の言い方をすれば、思い込みや概念、常識、刷り込み。
こいつらは要らないの。
私がこれに縛られていた時は苦しくて辛かった。

 

だから黒猫米の時に感謝と共に心から生きたいと思って、これじゃダメだと気付いてフィルターをかけ直した。
今は本当に幸せです。
人もお金も仕事も愛も、全部手に入れましたというか、自然に集まってきました!

 

黒猫米で幸運を呼ぶのはきっとあなた自身。
最高にトランスに入りやすい儀式でほんとにおすすめ。
1年通して販売していますのでまだやったことない人はぜひ試してほしい魔術です。

 

黒猫魔術店の幸運をよぶ黒猫米はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。