怖い石市場の実態と偽物、フェイク商品など

知らなきゃ損する石の市場。

今宵は、ブラックな石市場の話。

最近やっときちんと成分や鑑定書を記す販売業者が増えてきましたが、一昔前までは、石の名前と実物が違っていたり、染色などの加工品を天然だと明記したり、中国などから仕入れて間違った情報のまま販売したりと、「売れればいいや」的な市場でした。

パワーストーンブームで「意味をつければ偽でもフェイクでも売れる!」というのが流行りました。

そんなものに騙されないように、ここに記しておきます。

 

誕生石や星座石、魔女の魔術ブレスレットの魔術的能力|黒猫魔術店

 

偽やフェイク・加工品の石一覧

ケーキ屋さんが自分の所で作ってるケーキに何が入ってるのか分からないことはないでしょう?

服屋さんが自分の所で売ってる服のブランドやジャンルを分からずに売ったりはしないでしょう?

石だって同じ筈なんですよ本来は。
でもあまりにも不透明な部分が多すぎるんですよ石市場は。

 

天然石ではなくガラスやプラスチック

 

天然石として売られているものが実はガラスだったりプラだったり。

「天然石風」という明記や、素材や化学組成が石ではないものです。

水晶(ガラス)というものもあります。

見分けるポイントは質感です。

 

ハウライトではなくマグネサイト

 

ハウライトとマグネサイトはとても良く似ていますが、成分が全く異なる別物です。

マグネサイトの方が良く採れるので安価のため、ハウライトと偽って販売される場合があります。

見分けるのは、素人には難しいかもしれません。

 

マグネサイトを染めている

 

ターコイズやラピスラズリという名前で売られているものがマグネサイト染めだったり。

マグネサイトが安価なのでよく染色されます。

またハウライトターコイズ、ハウライトラピスラズリなどというものまであります。

マグネサイトターコイズ、マグネサイトラピスラズリならまだしも、それじゃ全然元型を留めていません。

これはターコイズやラピスラズリが人気ですし、高く売れるからです。

染色なので色はすぐに落ちてしまいますので使用すればすぐにわかります。

見分けるポイントとしては重さ。染色のものは実物よりも若干軽いです。

また模様の入り具合が染色は均一ですが、実物は組成成分が多いためムラがあります。

 

ブルームーンストーンとラブラドライト

 

ブルームーンストーンは光の当て具合で青色に輝くシーラーをもつ、珍しい石です。

珍しい石は高く売れるので、しばしば白いラブラドライトをそれと偽って販売します。

白いラブラドライトは光を当てると虹色に輝きます。

見分けるポイントは、シーラーが青一色かどうかです。

 

ブラックルチルは通称

ブラックルチルは正確にはルチルではありません。

ルチルの針はチタンが成分ですが、黒針はトルマリンがほとんどなのです。

もはや通称と化しているので、そこまで細かく言う人はいないかもしれませんが、この石の本名は、「トルマリレイテッドクォーツ」です。

 

水晶の天然と合成

 

水晶は様々なものに使われるので工場で化学合成して作られるものがあります。

安価に売られている水晶はほぼそうかもしれません。

天然で探すとなると確かな仕入れ筋を辿るしかないですね。

 

タイガーアイの染め

 

天然産出のタイガーアイは茶色か紺色だけです。

タイガーアイは人気の高い石で、沢山採れ、安価なので、よく染色加工されます。

タイガーアイを染めてピンクや紫やグリーンにして売られていたりしますが、ティッシュで拭いたら色が取れるという、ずさんなものもあります。

 

偽物石は魔術能力が違うので使えない

 

「天然石」「パワーストーン」でお店出している限りお客さんはそういうのを求めて来る訳ですよね?

 

そのお店に売られているターコイズが違う石を染めたものだったら 効果発揮されるどころか…違う意味になっちゃいますよね。
ターコイズは幸運だけど、マグネサイトは健康運ですから。

 

偽物とか合成とかガラスとか、素人目には絶対に見抜けません。
だからお店のポップに書いてある事を信じますよね?
それを見て買っていく訳ですよね?

 

お店側も仕入れの段階で、 仕入れ先(つまり卸業者)の石自体が偽りの表記だったりする訳です。

 

こんな石市場なんですよ…

だから私思います。 小売店は必ず絶対に!石について勉強するべきだと。
化学組成式まできちんとお勉強していただきたい。

 

そうすればお客さんの手元にはちゃんとしたものが届くから。
ターコイズ染めだったらそう表記すればいいのだから。
人工オパールだったら「これはガラスです」と書けばいい。
当たり前が通用しないのがこの業界です。皆様もお気を付けください。

 

魔術ブレスレットのページへ!
↑黒猫魔術店の魔術ブレスのページへ!↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。