対人魔除けブレスレット検証結果まとめ1・魔防御回5

対人や魔による不幸を跳ね除けるブレスの検証結果

今宵は対人魔除けブレスレットの検証結果と魔防御回です。

黒猫魔術店では、願いを叶える魔術具として、装着する本人の占星術をもとに鉱物でブレスレットを組み、マジカルオイルで聖別したものを、願掛けしていただき装備するという、「魔術ブレスレット」を販売しています。

これは西洋魔術の基礎の儀式になります。

対人魔除けブレスレットは「不幸を跳ね返し、防御力をアップさせる」のが特徴です。

 

対人魔除けブレスレットの魔術的能力|黒猫魔術店

 

テスターデータ

 

こちらを見て頂きたい。研究を開始してから集めたデータ一部。

 

  • 人間関係、整理、不幸除去、テスターさんは10人です。
  • その中で願掛けしたものが叶ったという人は3人。

 

  • Kさん…8週間後、そういえばミスやトラブルが少ない(不幸除去)
  • Hさん…8週間後過去にも囚われず今を生きている(整理)
  • 山さん…4週間後、対人トラブルもなくなり今では店内売上ベスト3以内(不幸除去+人間関係)

 

 

お解り頂けるだろうか?他のものと比べてデータが少ないのです。
それも仕方ないと言えば仕方ないかな、不幸を跳ね返してしまうので本人は何事もなく日常を過ごしている訳で、効果があるのかないのか気付かない、というのがデータ収集では難点を極めているんです。

 

被験者の家族からの声

 

では何故、効果があると言えるのか。
それは被験者の周りの人々から、被験者の会話、態度、生活、性格等を見て頂いてブレスレットを付ける前後での違いをデータ収集していたから。

 

例えば、トラウマやコンプレックスを取り除く石を入れて、被験者が前向きになるかどうか、悪意を跳ね除ける石を入れて、対人からの悪意は逸れるのか、コミュニケーションや会話を円滑にする石を入れて、本当にそうなるのか、…といった具合に一つ一つ問題解決をしていっては、石に能力があることを確かめました。
(勿論願掛けによる個人差もある)

 

被験者の占星術の性格、行動、傾向を見て、この場合はこの石、という風に割り振る、その後、配合率を決め、更にプラスマイナスで補強やカバー等の石も揃える。
人それぞれ、十人十色で問題があるでしょう?

 

ある人は霊媒体質が問題で、ある人は職場の環境が問題、ある人は自信がないのを何とかしたい、またある人は過去を引きずってしまう性格を強くしたい…
これは本人の願いをそのまま解決へと持っていく事を目的としている為に、かなり幅は広がります。

 

そもそも【魔】と一言で言っても、生きてる者、死んでる者、思いの欠片、動物、その他の悪霊や悪習慣や病魔まで入ってきますからね。

 

対人魔除けブレスレットの能力

 

対人魔除けブレスレットで「できる」と言えるものは

 

  • 対人からの恨み、念、悪意を跳ね除ける(相手が飛ばしてくる生霊も)
  • 死んでる霊からの影響を防ぐ
  • 過去からの悪影響を防ぐ(トラウマ等)
  • 精神的な病をある程度防ぎ、自信と余裕を持つ
  • 不幸中の幸いで留まる

 

逆にできない事は

 

  • 病気(これはまずお医者さんへ行きましょう)
  • 必ず越えなければいけない壁から逃れる

 

病気は、石の力だけじゃ無理です。
「壁から逃れる事」が出来ないというのは詰まり、己が成長する為に乗り越えなければいけないものな訳で、それから逃げるというのは、因果の法則を無視する行為です。
逃げても逃げても、因果というのは追ってくるのです。
そう、逃げれば逃げるほど、問題は巨大になって迫ってくる。すぐに対処した方が身のためです。

 

「不幸な人」の特徴というのは、ネガティブな意味で他人のせいにしている気がします。
例えば何か我が身に災厄が降りかかった時に、環境や相手のせいにしたり、問題が起こった時も「この不幸な環境が悪いんだ。なんで自分ばかり」とね。

 

必ず願いに執着しない

 

大概の魔防にはこの対人魔除けブレスレットは有効になります。
ただ願掛けを行う訳ですが、その後に願いを手放す事を怠らないでください。

 

全ての魔術ブレスレットに言える事ですけどね、願いを手放すというのは現状でそういった被害に遭われているいる場合とても難しいかも知れませんが断言して言えば、願いを手放さないと、願いは叶いません。

 

無理やりにでも、願いを意識しないでください。
それを考える余裕がない程、忙しくするとか、何かに没頭するとか。

 

メンテナンスは定期的に

 

そして、魔術ブレスレットは定期的なメンテナンスが必要です。

 

この世は変わりゆくものです。
次第に貴方の願いも、状況も、変化していく事でしょう。
それに合わせてマジカルオイルを再度塗って調整する事も必要です。
大概はそれでいいのですが状況が変わり過ぎの場合は石自体を組み替えるかもしれません。
ゴムだって劣化して切れますし。

 

対人魔除けブレスレットは特に、ゴムが切れやすいし石自体の寿命も早いんですよ。
(次いで引き寄せも切れやすいです)

 

ゴムの劣化以外の原因を検証した処、対人魔除けは跳ね除けるパワーが必要なものですから、上手くパワーが発揮されていると石の寿命が早い=交換する事が多いのです。
ゴム切れは、その成果に伴うものでしょう。
一定の負荷が上限に達したり、又は何かの災厄を防いだ時には何もしなくても切れる事がありました。
ポケットの中で切れたとか、朝起きたら切れてたとか。

 

交通事故に遭って、車は大破したけど自分は無傷、そして腕に付けてたブレスレットが無くなった。
何処を探しても、車の中にも欠片さえありゃしない。おかしいなーなんて事もありました。

 

「また切れたー」としょっちゅうオイルメンテ持ち込む人は決まって願望が叶っています。
所謂、撥ね退け上手な人、引き寄せ上手な人、です。

 

魔術ブレスレットのページへ!
↑対人・魔除けブレスレットのページへ!↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。