金運を極めた事例※Tさん40代男性営業職の場合

魔術で願いが叶うまでのプロセス

このブログにも度々登場している「魔術を極めちゃった40代男性Tさん」から、 事例としてメールが届きましたので掲載致します。
この方は本当に…凄いんですよ…こういう意識の人がやるから願いが叶うんだと思います。
ぜひ、仕事とか、金運とか、アップしたい人に読んで欲しいですね!

使用したのは、仕事金運ブレスレット、惑星護符、お香です。

 

仕事・金運ブレスレットの魔術的能力|黒猫魔術店

 

Tさんからのメール

 

最初は魔術に興味がなかった

 

黒猫魔術店様
いつも大変お世話になりまして、誠にありがとうございます。
私がこれまで使わせて頂いた、仕事・金運の魔術ブレスレット、護符、お香につきまして 効果があった事のあれこれを、素人の身分で僭越ではございますが、ご報告させて頂きたいと思います。

 

当時私は「魔術」というものを存じあげず、信じないどころか、おとぎ話やファンタジーの世界という 認識しかなく、何の事なのかサッパリ理解出来ない感じでおりました。
蜜猫さんの事は絶対的に信頼しておりましたが、たまに妙な事を言うなと思っておりました(笑)

 

仕事金運ブレスレットに願掛けをした

 

ところが3年前、私が本社勤務となり、会社から重要なミッションを与えられ、 日々業務に没頭する中で、成果が低迷する事態に直面し、 そんな事を蜜猫さんに話したところ、ブレスレット付けてみれば? というアドバイスを受けまして、仕事運金運の石で作成して頂きました。

 

ブレスレットを着用する前に新月の時間帯に~丹田呼吸法で~練気して~という解説書を見ても、 全く初めての事でしたので、「大丈夫かな~こんなやり方でいいのかな~」 という不安と曖昧な気持ちで自己流で願掛けを行い着用しておりましたが、下記の現象が起きました。

 

  • NHKから、かなり昔の過払いの受診料が、数万円戻って来た
  • リーマンショックで下落した私の所有株価が上昇し、数十万円単位でリターンがあった
  • 勤務先全体のボーナス支給額枠が減ったにも関わらず、不良社員の私だけ数十万円単位でボーナスが増える。(社員全員ボーナス下がっている状況で、素直に喜べませんでしたが)
  • もう記憶に無い程少ない金額ですが、他にも臨時収入があったような気がします。

 

特に金運を願ったわけではないのですが、マネードローイングのオイルを財布に入れたり、 手首に薄く塗ったりしておりました。
私の意識では金銭欲はほとんど無いのですが、小金が入ってくる状態が2年くらい続いたため、 調子に乗って大量に宝くじを買ったところ見事に外しました(笑)。
やはり過信はいけませんね。

 

ソロモンの惑星護符「水星3」と準備の重要性

 

このような金運上昇が続く中仕事の方はさっぱりで、低迷が続き深刻な状況まで陥り、 本格的にヤバい状境になり、悩んでおりました。
そこで、もう少しブレスレットのパワーを上げる必要があると判断し、 「水星3護符」を使用する事にしました。

 

ここで私は初めてプラネタリーアワーの存在を知り、食事を抜く、入浴する、 掃除をするというような、面倒な事前準備の重要性を覚えます。
左から放出された気が、右に吸収されて体内を回る事は、 血液の流れが心臓の左心房→右心房に向かって流れる医学的な根拠に基づいてる事も知ります。
自分なりに調べて、願掛け時は便秘もいけないという事で、数日前からヨーグルトを食べる、 トイレに行って、排泄出来るものは全て排泄する、鼻をかむ、耳掃除もするという事に加え、 キッチンの排水溝、トイレ・玄関まで掃除するよう、事前儀式は徹底しました。

 

プラネタリーアワーの時間確保のために、事前に仕事を片付けたり、人に嘘ついたり、 飲み会を断ったり、睡眠時間を削ったりと、自分なりに周到な予定を計画しました。
その結果「水星3護符」の効果は、すぐに現れました。

 

翌日、お客さんから商談の問い合わせが入ったり、消えかけていた案件が具体的に復活したり、 プレゼンテーションの見本となるような方と出会った事で、自分の提案スキルが上達するなど、 目に見える効果、目に見えない効果(将来的に人生の財産つながるもの)を明確に感じる事が出来ました。

 

忘れることも訓練した

 

当時の反省点を1つあげるとすれば「忘れる」という重要なプロセスが中途半端であった事です。
やはり深刻な悩みであったため、ついつい意識してしまう傾向がありました。

 

自分自身の忘却能力を向上させるという課題は今も継続しておりますが、 何かに没頭する。
くだらない事でもいいので、全く関係ない事に面白がって熱中するのがいいような気がします。

 

私は自分の脳みその中に消しゴムを突っ込んだ事をイメージして、 願掛けした事実を全て消すという妄想までした事があります。

 

転職ブレスレットに組み替える

 

私は地元にUターンしたかったため、県外で仕事しながら地元の仕事を探しておりました。
そこで転職ブレスレットを作成して頂き、新月のたびに願掛けをしておりました。

 

特に求人が少ない地域で、40代半ばのオッサンが仕事を探すわけです。
やっと見つかった会社は色々と面倒な事が多い、大変な会社でした。給料も大幅ダウンしました。

 

ワンマン経営で組織はボロボロ、前職と比較してはイケませんが、カルチャーショックを覚え、 仕事に真剣に向き合えば、向き合うほど、自分自身との距離感を痛感し再転職を決意しました。

 

転職ブレスレットと木星1護符

 

そこで再び転職ブレスレッドの再起動と木星1護符を使いました。
「新しい才能の発見、新しい職に就こうとする時、新しい事に挑戦しようとする時」
さらに本格的な願掛けをご教授して頂きました。
自己流で願掛けされてた方は、一度本物の誘導を体験する事をお勧めします。

 

当然結果はすぐに出ました。
収入もアップし、県内では知らない人が居ない有名企業の関連会社に無事就職する事が出来たのです、 40半ばのオッサンに、信じられない程いい条件で。
プロセスは色々とありますし、時間もかかりますが、 最終的には石と護符を味方につけて結果を出す事が出来るんです。

 

バニシング香で危険回避

 

ある時、職場で私はちょっとしたミスをしました。
そして瞬時にそのミスのフォローをし、会社に迷惑を掛けないよう対応し、幹部の方から 大丈夫という確認を取り、その場は収まりました。

 

しかしある傲慢な中間管理職より、必要以上にそのミスを責められ圧力をかけて来たのです。
私は非常に理不尽に感じ、この圧力は翌日以降も違う形で再現される事を想定しました。
それを危惧した私は翌朝、「バニシング」というお香を炊いてから出勤したところ、 その超ネチネチ野郎は、爽やかに「おはようございます!」と、私に挨拶し、 先日の出来事を水に流してくれました。爽やか野郎に豹変してました(笑)。

 

もう一つ、子供の頃から因縁の仲の知り合いがおりまして、 ただ仕事の関係でどうしても、数年ぶりにそいつと顔を合わせなければならない事態となってしまい、 当日の朝、バニシングを焚いてみたところ、そいつは「どうも久しぶり~仕事調子どう?」と第一声。
私は拍子抜けしてしまい、とんでもない奇跡を感じました。

 

「必死」な思いが魔術を成功に導く

 

我々は先人が使用していた「魔術」という素晴らしい叡智を、 現代に伝導するというミッションを遂行しているだけです。
それを信じるか信じないか、又は叶えるか叶えないかは全て、 受け取り手である皆さんの意思の力である事を、強く言っておきます。

 

そして皆さん、Tさんの事例を見て感じて欲しいのですが、 「へえ、これ付ければ金運上がるんだ」って簡単な話じゃないって事をご理解頂きたいのです。
見てください、Tさんの努力を。

 

どれだけ自身の体に気を遣い、時間を割いて準備や行動をしているか。
そうしてリスクを支払う事=意思の力になっているという事を体験例でもってお伝えしたいのですよ。

 

世の中にはものが溢れています。
「持っただけで運気が上がります」的なキャッチコピーの石や開運?グッズ?が沢山あります。
私は断言しますよ。そんなもんで願いが叶う訳ないでしょ?
黒猫の魔術をそういったものと同位に扱うのはお止め下さいね。

 

再度強く言いますが、黒猫の魔術は「本人がそれに願掛けをしなければ作動しない」し、 「努力という名のリスクを支払わなければいけない」のです。
そんな面倒な事が嫌だと言うんであれば、他をあたってくださいね。

 

魔術ブレスレットのページへ!
↑黒猫魔術店の魔術ブレスのページへ!↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。