【木星4護符】の木星蟹座の時期と願掛け結果

12年に1度のチャンスに莫大な財産を願う

今宵は木星4護符についてのお話です。
魔術書「ソロモンの大いなる鍵」中に出てくる、とても有名な惑星護符です。
この木星4護符というのは、そりゃあもう、素晴らしい護符なのです。
これを使うと財運・金運に至るまでの素晴らしい宝を授けてくれる、と言われる護符です。

 

木星4護符を銀板に彫って木星が蟹座の時に願掛け儀式!

 

12年に1度のチャンスしかない

 

ソロモンの大いなる鍵の書物の中で、木星4護符はこう紹介されています。
 

木星4護符
木星が蟹座にある時のみ使用可能。素晴らしい財運と名誉に恵まれる

 

ところがこの護符、「木星が蟹座にある時」に使用可能という条件があります。
木星は1年に30度動きますから、つまり12年に1度のチャンスなのです。
この機を逃す事なかれ、先の木星蟹座期間を記しておきます。

 

  • 2013年06月26日10時39分~2014年07月16日19時29分
  • 2025年06月10日06時04分~2026年06月30日14時52分
  • 2037年05月24日11時15分~2038年06月13日00時27分
  • 2048年09月23日21時52分~2048年11月12日23時14分
  • 2049年05月06日03時13分~2049年09月27日19時33分

 

実際に木星4護符を使うとどうなるか

 

さて、ここからは実際に2013年に木星4護符願掛けをした結果を記しておきます。
この儀式をやった時は当時の魔女メンバー(私や柘榴やT氏含む)複数人で、木星4護符を司る銀板にルーターで護符を彫るところからやりました(本格的)!

 

それから1週間程経ったわけですが…
結果、最高にいいことがいっぱい起きてます。
仕事関係のお誘いだったり、店の予約の入り具合だったり、 飲み会に行けばなぜか臨時収入が入ってプラマイゼロだったり、 趣味の時間もちゃんともてたり、人間関係も良好だし…
ああ、なんか幸せなんですよ。
感情的な部分の幸福は目に見えないので表現しづらいのですが、それ以外の物質的な幸福の面では確かに、収入上がりました。(当時のブログより抜粋)

 

金運以外のことにも良かった

 

実は、確かに物質的な収入アップはあったのですが。
その元というのも、色んな人から電話やメールが鳴りっぱなしなんです。
人脈とか人気運みたいなのが高まってる気がします。
そして呼ばれた先で仕事したり飲んだりするととても気分が良く楽しい。
それがまた巡り巡っていいことを運んでくる…そんな気配がします。(当時のブログより抜粋)

 

「幸せ」を願うなら恋愛でも良い

 

人それぞれ幸福というのは違いますから、お金以外のことで幸福を得たいという願いでもいいのですよ。
家族幸せになりたいとか(←重度の欝疾患のご家族の方がそう願ってました)
恋人と結婚したいとか、新しい出会いがほしいとか、そういった関係でも「富」に含まれるので。
なんかこう、満たされた感がする。心がほわーってなる感覚です。(当時のブログより抜粋)

 

願掛けのコツ

 

護符使って気をつけたことは、勿論願いを忘れるのは当然なんですが、あとは「好きなことや気分の良くなる事ことをする」ように行動しました。
護符使うときはいつも私はそうします。
そして「楽しむ」というのはキーワードなんですよ。
楽しむということは、「それがもう手に入ったように」振舞うということです。
 

例えば「お金ほしい」って願った人は、本来お金がないからそう願うと思うんですが、願掛けした後は「お金がない」なんて言わないでください。
「大変だ」とか言うのもだめよ。
そんなこと言わないでお金がないけど飲みにいきましょ。
遊ぶ金ではなくて、自分の利益になりそうな所へお金を落とすんです。
 

また、12年に1度のチャンスだからといって、実施できる毎月に行ってもあまり意味はありませんでした。
要するに1回を本気で集中して行うことが一番良いのだと感じました。
そしてまた12年後までその時の願いは綺麗さっぱり忘れちゃいましょう!

 

振り返ると

 

2013年に願った時より、何年か経った今の方が収入も人脈も幸福もパートナーも手に入れています。
勿論その後の努力もありましたが、あの時必死になって願い儀式を行ったことはとても良い経験になっています。
幸せの形は人それぞれ違いますが、一つだけ言えることは、「幸せは自分で築いていくしかない」ということです。
木星4護符がその自信に繋がるよう、祈っています。
ぜひ機会があったら逃さずやってみたい儀式ですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。