ウィッチクラフトにおける脳科学的魔術作用

手作りの魔術の効率性!

今宵は、魔女のウィッチクラフトについて綴ろうと思います。

黒猫魔術店では様々な魔術具を販売しておりますが、それ以外にも自作できる魔術キット等を取り扱っております。
自作できる魔術…これこそ、ウィッチクラフト(魔女の手作り)と言います。

 

バレンタインに愛の毒林檎|黒猫魔術店

 

魔術は脳科学!

 

私たちが研究している魔術は「脳科学」を元にした「術」であります。
脳における意識変容が、リアル世界での変化をもたらし、結果「願いが叶う」という現象を起こします。
これは多くの学者や研究者が論文を書いているし、皆大好き自己啓発の引き寄せ法則だって脳科学です。
どこかの大社長の成功本だって、脳科学であり、つまるところ私たちはそれを魔術と呼んでいます。

 

恋愛を成就させたいとか、お金持ちになりたいとか、 お望みの願いをもたらす悪魔を召喚させたり、水晶玉でスクライイング(透視術)したりするのも 全て、脳科学で説明できますし、私たちもスピリチュアルな説明よりも脳科学的な説明の方が得意です。
もっと言えばスピリチュアルやヒーリングを信じていません。
(※けれども脳科学だけでは説明できない現象もあります)

 

そんな現実主義な考え方をするのが、私たち魔女なのですよ。もう堅物ですよ。
放っておけばいいものを未だに、あれこれと難癖つける方々がいらっしゃる。
「そんなのは嘘っぱちだ!」とか、勝手に非難轟々仰ればよろしい。
そういう人は最初から理解する気がないのですから。

 

しかしながら私としてはそういう方々も含めて、「魔術とは?魔女とは?」を発信していきたいのです。
別に理解されなくてもいい、私は本気でこれをやっている、ただそれだけです。

 

毒林檎や黒猫米はハーブの魔術

 

例えば、最近では、「愛の毒林檎」、「幸運をよぶ黒猫米」の栽培監修・販売をしています。
これらは占星術を使って種蒔き・栽培・収穫を、一番エネルギーの高まる時期に調節しています。
殆どの魔女はハーブ学に詳しいですが、この考え方はハーブ学においては常識です。

 

だって私たちも普通に、旬の食材を食べるじゃないですか、美味しいからという理由で。
美味しいというのは脂がのってるとか、熟してるとかですが、それって食材のエネルギーが一番あるということですよね?

 

魔女狩りが行われるもっと前の魔女は、村ごとにいた薬草に詳しいおばちゃん医者だったんですよ。
村の存亡をかけてハーブの効能をより高める為に、そのような方法で自家栽培してたんです。
特に病気の治療(お金も医者もいなかったので)や、 恋愛の魔術(子孫を増やさなければ村が成り立たないため)が盛んに研究されました。
その技術や知識があまりに凄く脅威で、魔女狩りが行われたのではとも言われます。

 

そんな現実的な歴史がある中で、それを知らない…いや知ろうとも理解しようとも思わない人から見れば 確かに「嘘っぱち」に見えるような謳い文句ではありますね。
しかしながらそのキャッチコピーは魔法でも嘘でも何でもない、ハーブ学と占星術を含めた魔術と言う学問の一説です。
なんか他のパワーストーンとか変な風水とか、よくわからない占いとかのコーナーに置かれたくないですね。
何度も言いますが、これはスピリチュアルではなく、「学問」です。

 

本格魔術をやりたくて魔女畑を運営

 

本気でそういったハーブや魔術に取り組んでいるので、私も自家栽培のビニールハウスを持っています。
家族総出でこれを運営し、無農薬の野菜やハーブを育てています。
最近では、この魔女畑で採れたハーブスワッグを販売しています。
これも勿論、種蒔きや収穫など占星術を用いており、何より魔術用途なので無農薬で栽培しています。
※食べる目的ではないのに、ですよ。(食べようと思えば食べられますが)
そこまでガチだってことです。

 

黒猫米の栽培に関してはスーツ農家さんとのコラボで、有機栽培していただいております。
普通に食べても勿論、めっちゃくちゃ美味しいです。
でも、きちんと占星術で日取りを調整してエネルギーを高めたお米はもっと美味しいです。
たぶん、皆さん普段から米を食べ慣れているのでその違いは歴然でしょう。

 

ウィッチクラフトとはこういうこと。
自ら魔術の為に作っている。それも本気で。

 

冒頭の話の、脳をいかに思い込ませるか、ということにこれが重要なのですよ。

 

行動のプロセス(努力)が大事

 

誰でも思い込みで最初から「できない」「無理」という障害を設定しがちです。
自信を持ったら本当はできることなのに。
時間を調節して努力したら近づけることなのに。
最初から駄目だと思い込んでしまいます、特に日本人は自己評価が低いお国柄ですから。

 

だから、時間をかけてここまでやるんです。
どんな脳でも「時間をかけてやったことは肯定したい」のです。
最初はそれが希望的観測かもしれないけど、時間をかければかける程失敗したくないので、努力し始めます。

願いを叶えるには必ずこうした脳の仕組みがあって、行動のプロセス(努力)が必要です。
え?当たり前のことを言ってるって?
最初から一貫してそう言ってます。魔女が願いを叶えるわけじゃないです。

 

必ず、どんな魔術具でもそうですが、ご本人様にやって頂く工程があってこれが面倒なのですよ。
魔術ブレスレットだったら、願掛けを行わなければただのアクセサリーです。
毒林檎も、黒猫米も、願掛けや調理まで、じっくりと時間をかけ集中して行ってほしい。
例えば、林檎も米も調理なんて面倒かもしれませんが、切ったりかき混ぜたりする工程で自分の思いが入ります。
願いを考えながら、脳へ意識を植え付けていくことに意味があるのです。
アブラカタブラとかテクマ○マヤコンでは願いは叶いません。

 

それなりの時間と努力をかけて、魔術は脳へ刻まれるのです。
なので黒猫魔術店では魔術キットとしての販売をしているのです。
勿論、ご自分でウィッチクラフトをやって頂いてOKです。
自分の知識を総動員して、あるものに魔術的意味を持たせながら作れば良いのですから。

 

ウィッチクラフトする楽しさ

 

魔女のハーブを使ったサシェ,モジョバッグのウィッチクラフト|黒猫魔術店

 

こちらは黒猫魔術学園の生徒さんが作ったハーブのマジカルサシェです。
サシェも後ろの瓶も可愛いですよね。
当店の魔術サシェを参考に独自でブレンドしたハーブサシェだそうです!

 

こうしてハーブをお気に入りの瓶やサシェ袋に詰めるだけでもそれに特別な意味があるように感じませんか?
実際に意味があるかどうかではなく、脳がそう感じるかということです。
これを部屋に飾って視界に入ればきっとワクワクするはずです。

 

藁人形やヴードゥー人形呪術も、本来は自分で手作りした人形がいいと言われています。
その方が、対象人物に似せて作ることができるし、やはり思いが籠ります。
術を行う時も様々なインセンスやオイル等、手作りしてもいいのです。

 

レシピがわからない人は料理から!

 

しかしながらレシピが解らないよ!ということですよね。
そう、インセンスを調合するにはハーブ学等を極めたインセンスマスターの知識が必要になります。
ちょっとそれだと難しいので、黒猫魔術店では誰でも簡単にできるであろう「料理」のレシピを公開しています。

 

特にカレーは多種のハーブスパイスを調合するので、簡単に生活に取り入れられます。
キーマカレーは男性にぜひ食べさせてください、火星のハーブを沢山入れていますので興奮すると思います。
このように台所に立つ女性が食を操り、男性を操り、家を操ることができるとは、魔術でしょ。

 

本来女性は皆、そうして日々の生活の中でハーブや占星術を取り入れていたし、 子宝や恋愛成就のために人形を作ったり、料理したり、気軽に魔術(おまじない)をしていました。
自然信仰のもと、感謝を捧げながら、願いを密かに祈っていたのです。

 

それをさ、信じるか信じないか、勿論個人の自由です。
けれど言えることは、魔術が脳科学の仕組みを利用している以上、信じない人は最初から無理だと脳が思ってるので願いは叶いませんよ。
それならやる意味はないので、私としてはまったくおススメしません。

 

こうしたウィッチクラフトの魔術キットを制作販売するにあたって、 広く「魔術とはどういうものか」「魔女とはどんな人か、職業か」を知って頂きたいですね。
それがどんなきっかけであろうと構わない。
だからわざわざ私なんかは自撮りで露出し、あのような恰好をしているわけで。
売りたいんじゃない、知ってほしい。
魔術をやってみるのは、知ったその先でいい。

本質や真理を知らなければ、意味はないのだから。

 

黒猫魔術店の毒林檎はこちら

 

黒猫魔術店の幸運をよぶ黒猫米はこちら

 

藁人形のページへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。