【金枝篇】類感呪術・感染呪術を脳科学で考察2

呪いという概念について

今宵は呪術を学問的に解説するお話です。
先日、「魔術vs心理学」のコミュニケーション編で「呪い」についても解説したのですが、言霊等に宿る呪術はとても面白く、きちんと仕組みを解って使えば良い方向でも使えるのです。

 

藁人形やブードゥー人形の呪いのやり方や意味|黒猫魔術店

 

呪術とは

 

そもそも呪術とは、

 

  • 祈祷や占いなど、シャーマン的存在が神託を行う術
  • 薬草や毒草などの知識を利用する術
  • まじないや心霊でコントロールする術

 

に分けられます。

 

魔術書と言われる金枝篇では、呪術について記された項目があります。
呪術には大きく分けて二つあります。

 

類感呪術

 

求める結果を模倣したり、形が似ていることで意味をもたらす術。
例)雨乞いの為に水を撒く、脳の形に似てるクルミを食べることで頭が良くなる
(クルミに関しては科学的根拠はない)

 

感染呪術

 

接触したものに願いを付与する術。
例)狩りの獲物の足跡に槍を刺すとその影響がおよぶ

 

人形呪術に二つが取り入れられている

 

この両方が取り入れられているのが日本の藁人形になります。
爪、髪の毛(接触していたもの)に対し類感呪術を行います。
近年では人形ではなく写真を使って焼いたり塗ったり刺したりしてこれを行う場合もあります。

 

金枝篇を書いた人はイギリス人ですし、アメリカにもブードゥー人形の呪術があることから
この二つの呪術は国を越えても成立する事が面白いですね。

 

これは人間の本能や無意識下では、ある事柄(似ていること)とある事柄(DNAや足跡や写真などの個人情報)を合わせて考えた時、「そうであろう」という憶測が「そうなった」という事実(具現化)として、脳が勘違い・思い込みしやすい性質にあります。
人間の脳は「そうだ」と思い込んだ時、「そうでないこと」を証明するのが難しいからです。
呪術は、この脳の仕組みを良くも悪くも上手く利用しています。

 

呪術は良い目的でやるものが多い

 

しかし呪術と聞けば一般的には前述のような、人を呪う術だと思っている人も多いはず。
世間では昔から奇怪な死に方をすれば呪術だと言われてきたものでした。
その残忍さや話題を呼ぶ力によって、呪う術の方が認知されていますし、きちんとやればこれもできると思います。
何故ならきちんと脳を働かせればいいのですから。
呪いたい人はこの仕組みを理解して自己責任で勝手にやればよろし。

 

しかし私が声を大にして言いたいのは、呪術には良い目的で使う術の方が圧倒的に多いということです!
全ての魔術や呪術、他のこともそうだと思いますが、良い面も悪い面もあります。
所謂これが白魔術、黒魔術などと呼ばれています。
しかしこれは使う人の問題で、良くも悪くも扱えるのです!

 

良い目的で使う呪術は、その脳の思い込みシステムを利用して良いことやポジティブで脳をコントロールする術です。
例えば病気の人が自分の身代わりとして人形を使って、悪い部分が取り除かれたり、治って元気になるようなイメージを「思い込ませる」。
当然この時使うのは、人形(類感)に対して自分のDNA(感染)を使います。
ポジティブなイメージをすればする程、後は無意識が勝手にそうなるように仕事してくれます。

 

恋愛魔術:人形で愛を深める

 

恋愛の魔術で、人形を二体使う術もあります。
人形なので類感呪術ですね。
片方は自分のDNA、片方は思い人やパートナーのDNAを入れて感染呪術を行います。
二体を抱き合わせて(股を交わらせても良い)赤い糸でぐるぐる巻きにするという術が、黒猫魔術店で販売している愛の藁人形です。
勿論これは愛を増幅させる目的なので、イメージとしては愛が深まったり、頻繁に連絡や会ったりできるようなものが良いです。

 

金運魔術:金持ちに見立てる

 

お金の術でも使えます。
一時的に貯金していた通帳から大金をおろしてきて、自分に見立てた人形と一緒に置きこれほどの大金を手にしている姿をイメージします。
そのお金の使い道まで具体的に考えられるとよりいいですね。
一晩たったら、お金は通帳へ戻します。

 

他にも類感と感染を複合させた呪術は組み合わせて製作することが可能です。
しかしきちんと脳の仕組みを理解してから術は作りましょうね。

 

「運が悪い」は呪いになる

 

最後によく質問を受ける呪術のあるあるをお話しておきます。
「最近運が悪い。事故や病気になる。不幸が続く。これは誰かから呪われてますか?」と聞かれます。

 

呪術のあれこれ仕組みをお話した後ですからお分かりですが、これぞ類感呪術です。
誰からの呪い? いえいえ、これこそ自分で自分にかけている呪いですよ!

 

自分の身に何か悪いことが起こった時誰でも人のせいにしたい(自分のせいと思いたくない)ですし、これが続くとあらば目に見えない悪意が働いているのだと「思い込みたい」のです。
例に出したのは極端なものですが、自分で自分にかけている呪いは実は凄く多いんです。
無意識的に常に呪っていると言ってもいい。

 

私太ってるの~、私お金ないの~、モテないの~、男運ないの~、出会いないの~、などなど。 自分自身の何気ない言葉は呪術になります。
勝手に思い込みに囚われないように!

 

仮に、百万歩譲って本当に目に見えない力で呪われている場合、それは仕方のないことです。
呪う方も同じ墓に入ってもいいと思えるくらい怨念でいっぱいなのですから、それ程のことをやらかしてしまったのでしょう。
しかしこの呪術もこちらが気にしなければどうということはありません。
呪い返しという方法の最善は、「気にしないでいつも通り優しく接する」です。 呪っている相手はそれだけで大ダメージですもん(笑)

 

ということで呪術は正しく使ってなんぼ。
とても良い術で、具体的に視覚化(イメージ)しやすいですからもっと広まって欲しいとすら思います。
ここら辺で藁人形ちゃんの認知度やイメージアップを向上しようではありませんか。
それと共に脳も鍛えられますし一石二鳥ですよ~!

 

ヴードゥーのページへ!
↑ヴードゥー人形はこちら

 

藁人形のページへ!
↑藁人形はこちら

 

詳しいやり方は→こちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。