魔除けウィッチボトルは思念の防御・魔防御回1

ネガティブ思念の魔除けに。

今宵はウィッチボトルによる防御法や魔除け法の話。

魔女のボトルはハーブや石や釘などを入れた瓶のことで、様々な種類と意味があります。
「どうやったら魔除けできるの?」「塩がダメなら何ならいいの?」
「もう体調が悪くて何とかしてください!」なんて願いの人向けなのが今回の話。

一言に魔防【魔除け・防御法】と言っても地域や民族によって様々なものがあります。
色々な方法がありますが、ご自分の体調(生命力レベル)や魔の種類や数等に応じて 一番効率的で合理的なものを選ぶのがいいと思うのです。

 

ウィッチボトル、ハーブボトルに関する魔術的能力、使い方、意味|黒猫魔術店

 

魔除けのウィッチボトルの使用法

 

さて、今宵題材にするウィッチボトルは、黒猫魔術店で制作した魔除けボトルです。
この魔除けボトルにはタイム、ローズマリー、セージのドライハーブ、 本来は釘(の代わりに虫ピンとクリップ)、 そして魔除けの代表の石でもある天眼石が入っているものです。

 

使い方は、この瓶の中に魔除けをしたいご本人のDNAが刻まれているものを入れます。
普通は爪や髪の毛ですが、性魔術として使う場合は陰毛を使用したりします。
封入したら瓶ごとお住まいの処敷地内土中にこの瓶を埋めて、術は完成するものです。

 

魔除けのウィッチボトルの歴史

 

歴史から言うと、ケルトに伝わる民間伝承のウィッチズクラフトですね。
通称、ウィッチボトルと呼ばれるものです。

 

民間伝承と言って鼻で笑うことなかれ。昔の人の伝承というものは実はとても素晴らしい叡智なのですよ!
日本でも言うじゃない、お盆に海に入るなとか、 夜中に鏡を見るなとか、口笛吹くなとか…あれと一緒ですよ。

 

タイム、ローズマリー、セージなどの魔除けハーブ

 

一つずつ解説しましょうね。
タイム、ローズマリー、セージは魔除けのハーブとして、 ヨーロッパでは昔から薬の代わりとして使われてきました。
どれにも殺菌作用のある成分が含まれるハーブで、 例)植物油(ホホバオイル等)にローズマリーを入れて(精油でもOK)ニキビやおできに塗るといいとか
例)セージが庭に植えてある家は長寿だ(つまりいつもセージを食すから健康になれる)と言われてたり。

 

今ではこの3種のハーブは、肉料理等の臭み消しに使われる事が多いですが、 そもそもは動物性タンパク質の殺菌抗菌作用の為に使われてきました。
(そして美味しい香りもするしね)

 

今でこそ、菌による感染症等は抗生物質(抗菌剤)という薬で対処できますが、 昔はそんな薬はないので、感染症予防として使われてきたんですね!
ローズマリー等はペストを防ぐとして使われてきて、1980年代になって科学によって、 それが抗菌作用(他にも諸々)で理にかなった対処法だったと証明されています。

 

昔は病とは、それこそ魔そのものだったので、 これらを防いでくれるハーブは魔除けのハーブとして扱われてきました。
ですので魔除けの道具を作る時に、魔女には欠かせないハーブなのですね!

 

ボトル瓶とDNAはアンテナ

 

お次はピン。このピンは「アンテナ」の役割をするものです。
この魔除けボトルは魔除けをしたい本人のDNAが刻まれたものを封入するわけですから、 この瓶自体があなたそのもの、となる訳です。

 

つまり、魔を飛ばしてくる人や目に見えないものどもからの影響や障害を、 この瓶が身代わりになってくれるという作戦な訳です。
金属製のピンを入れて「これは本人です、此方ですよ」という先導をする為のアンテナなのですね。
先が尖っているからって、別にこのピンで攻撃する訳ではありませんのでご理解を。

 

ご家族全員の魔除けを瓶に施したい場合は、一人一個ずつでやってくださいね。
瓶そのものが貴方自身になる訳で、ケチって1個に大量人数分のDNAをぶっ込まないでくださいね。
もう誰だかわからなくなるので。

 

土に埋める意味

 

更に、「土に埋める」という行為の意味する処は、 魔というのは恨みつらみ妬みという思念(感情)の塊ですから、 そういったものは「土にお帰り」というアース的な役割です。
土というのは大地、そして山であり自然であり、それは世界を創りたもうた神です。
神の居る処へ帰ることが出来ればその思いも還り、無となります。

 

※この術は呪詛(呪う術)でも、呪い返しの術でも何でもなく、 瓶に身代わりとなってもらい大地へ返すという自然の循環を利用する術です。

 

思念を代わりに受けて大地へ還す

 

この魔除け瓶の特性をお話しましょう。
この魔除け瓶は「身代わり」になるものですので、特に「思念の魔」には有効です。
つまり生きている人間から飛ばされてくる恨みの念とか感情の類。

 

これ、魔を飛ばしている人は飛ばしている事にも気づかない無意識な状態で飛んでくるのが殆どの為、 来たはいいけどお帰りにならないパターンが多いんですよね。
生霊と違うのですよ。生霊は、その人の霊体そのものが飛んできて居座るもの。
ここでいう思念の魔というのは、ネガティブな波動を持った感情だけが飛んでくるタイプです。

 

ただの念の塊だから、言葉が通じない。
いくら般若心経を唱えようと、祝詞を上げようと、浄霊して説得しようとしても 言葉通じないから出来ないんです。私もこれ結構困るタイプの輩なんですよ。

 

残留思念は面倒

 

こういう念タイプのものは、すぐに消えるものもあれば、一所に留まるような残留思念もありますからね。
殆どはすぐに消えますから生活している上では問題ないのですが、 もし一所に留まる残留タイプであれば、ラップ音やポルターガイスト等の霊障が現れてきます。
(それでもそれが霊のせいなのか物質のせいなのか見分ける事も必要です。
ラップ音はネズミや建物の耐久性の問題、ポルターガイストは 思春期の子の居る家で起こりやすいですし、ラップ音がしたから=霊の仕業では決してありませんよ)

 

残留思念は相手にしたくありません。私に相談されても何も出来ませんよ!このタイプは!
これは手っ取り早く身代わりになってもらって山へお帰り頂く方法がベストだと思いますはい。
ネガティブな感情は山にお帰り頂く方が、現実世界で前向きに生活している此方としても楽と言うものです。
本当に人間の感情というのはめんどくさいものばかり。
所有浴や独占欲の塊…そしてプライドなんて、宇宙から見ればそれはただの幻想なのに。
だいたいその財産全て自分のものじゃないでしょ!と言いたくなる!

 

本当に、現世は面倒な事ばかりですが、どうかそれに惑わされず強い心をお持ちくださいね。
一番は、強い心。ですからね!
その為には生命力パワーを取り入れ(=健康な食事と睡眠と運動)
規則正しい生活リズムをしながら確実に毒出ししていくのがいいのですからね!

 

ウィッチボトルのページへ!
↑ウィッチボトルのページはこちら↑

 

魔術ブレスレットのページへ!
↑対人・魔除けのブレスもご参考にどうぞ↑

 

コメント

  • 初めてメールします。知り合いが呪いをかけらけた見たいです。庭がないときはどこに埋めますか?返答をお願いします。

  • 庭がない時は鉢植えの鉢などに土を入れて埋めますが、埋めるタイプのウィッチボトルよりも鏡入りタイプのウィッチボトルの方が良いかもしれません。
    ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。