ビジュアライゼーションでイメージ力アップ

願掛けやトランスに有効!

今宵は、どうしたらイメージを具現化し、エスバットの願掛けの儀式ができるのかという話。
直感を高めたり、願掛けの効率を上げたり、瞬時に意識と無意識の行き来ができたりするので魔術では基礎訓練科目となっています。
これをやるだけで「自分の世界とはどんなものか」という事がわかってくると思いますよ。
今回は紙とペンを用意して実際にやってみましょうか。

 

魔術、魔女のセミナー|黒猫魔術店

 

ビジュアライゼーション訓練

 

まずは、テーブルの上に紙とペンを用意して置いてくださいね。
そして、部屋の明かりを暗めにして(キャンドルや、間接照明等のちょっとした明かりがあると尚いいですね)リラックスしてくださいね。
次に↓に一文ずつ質問していきますので、それに伴ったイメージを頭の中で思い描いてください。
思い描いても、まだ紙には書かないで全部終わったら書きますよ。
まずは情景描写、イメージしてください。

 

あなたはとある神殿に居ます。とても神聖な、大きな神殿です。
あなたは長い廊下をゆっくりと歩き出します。
一歩、一歩、神殿の奥へと繋がる長い廊下。

 

奥には部屋があり、あなたは誰かに会う為にここに来て居ます。
ゆっくりと、その部屋に近づいて行きましょう。
そして、その部屋の中に入りましょう。

 

ここから質問です。イメージしてください

 

  • その部屋は、どんな雰囲気ですか?
  • 何か音は、聞こえますか?
  • どんな匂いがしますか?
  • 一日のうちどの時間帯ですか?また季節は?
  • どんな色が多いですか?
  • 部屋の中を見渡して、何か気になるものはありますか?触ってみましょう。どんな触感ですか?
  • 部屋の中には、誰がいますか?ひとりですか?複数ですか?
  • 部屋の中の人物は、何と言っていますか?
  • その人物が、何かプレゼントを持っています。それを受け取ってください。何を貰いましたか?
  • そのプレゼントをどうやって使うか、その人物に聞いてみてください。何と言っていますか?

 

ここで質問は終わりです。
ゆっくりと、イメージの世界から帰還して来てください。
そして忘れないうちに質問の答えを紙に書きなぐってくださいね。

 

自分自身で考察してみる

 

まずこの方法は「ビジュアライゼーション」というものです。
要するに魔術師がイメージを視覚化する為の特訓法であったり、潜在意識下に潜って大事な気づきを得たり、宇宙の知識や真理と繋がる方法です。

 

これは誰にでも出来る事です。
イメージですから、無秩序的であってもいいし、治外法権であっていいのです。
そこにはこのリアルな世界での法則性というもの(=常識)は必要ありません。
自由に、自分の世界をイメージしてください。
例えば、空が赤くても構わないし、月が二つあっても良いのです。

 

そしてここで重要になってくるのが【五感】です。
第六感(霊性)を高める為にまずは五感を高めるのが近道です。
すべての質問に共通するのは、五感を使った質問をしている事です。

 

  • 感性
  • 聴覚
  • 嗅覚
  • 感覚
  • 視覚

 

またこの時に会った「人物」は助言を与えてくれる人です。
そして貰った「プレゼント」とは、今あなたに必要なものの可能性が高いです。
それを貰う事によって逆境をクリア出来るとか、欲するがあまり執着しすぎているものかも知れません。

 

潜在意識を受け入れる

 

そこらへんの解釈は、こちらの世界に戻ってきてから、自分自身で考察してみてください。
このやり方は特に、集中して行いますので、トランス状態に入りやすいですよね。
それ故、無意識の領海を反映している事が多いです。
普段の、意識中の自分では「絶対に有り得ない」と思う事でも、無意識ではそれを欲してたり、認めたくない自分であったりと意外な感じで浮き出てくる可能性もあるよ。

 

その浮き出てきた部分ってのを、【受け入れてあげる】ことも必要。
自分ってこうなんだって思ってたものは実は盲目的な自分だけの考えだったかもしれないし本当はいいもの沢山持ってるのかも知れないですよ。
例えば、いつも自虐的になってしまうのが癖な人っているよね。
「自分てだめなんだ、だめなんだ」って思ってると本当にそうなってしまうし「これが嫌い」って思ってる自分を【受け入れる】事が出来るだけで世界って180度変わる事ができる。

 

それがイメージ力で出来ちゃう。
これが魔術の真髄。
魔術=イメージ力と言っても過言ではないよ。
イメージ力で浮き出てきたものは、あなたの世界観であり、直感なのでそれを受け入れてあげてね。

 

因みにこのビジュアライゼーションは、何度でもできる訓練法で、実は黒猫魔術学園のセミナー科目にも含まれる、基本中の基本の訓練ですので。
魔術師になりたい!って人はぜひ特訓&セミナーを受けてみてね!

 

魔術ブレスレット
↑魔術ブレスレットのページへ!↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。