リトリートを通して現役魔女が伝えたい心の在り方

セミナーを通して伝えたいこと

山形県の霊峰出羽三山の山中で毎年行われる2016年9月17日~18日「深層心理をみつめるリトリート」のセミナー合宿があり、私も主催・講師を務めました。今宵はその考察の御話。

私は今回のリトリートを通して、一番に皆さんに伝えたいことがありました。
それは、この時期に行う魔女のサバト・メイボンや、ユング心理学のグレートマザーや、 yumi先生、sayoko先生の東洋やインド思想全てに繋がるであろう、 「人としての在り方」です。

 

インド思想・ヨガ人間五臓説・アーユルヴェーダ

 

自分とは何か?を知る旅が人生

 

私たちは人間なので、感情があり、思考ができ、都度の判断が必要な社会で生活しています。
社会生活を営む上で、皆さんが重要視しているのは「基盤になるルール」等ですが(法律等)、 今回、私たちがリトリートで学んだことはそれ以前の、心と魂の対話です。

 

  • 自分と言う存在はどこからきたのか
  • 自分はなぜ生きているのか、又は生かされているのか
  • 自分自身を見つめるということは、何ができるのか

 

これが明確に解れば、誰も苦労はしませんね。
きっと、解れば自信をもって生きていけるのかも知れません。

 

深層心理リトリートの陰陽五行(講師:陽月ユミ)|黒猫魔術店

 

しかし人間は常に迷って、感情と理性の狭間で揺れて、 生きていることや、意思や、記憶や、知識に、左右され流されてしまいがちです。

 

魔女蜜猫が体験してきた内側の葛藤

 

私は生まれつき霊感があるせいでそれらを自然と把握できていました。
それでも、幼少期のコンプレックスや後天的に植え付けられた記憶のトラウマがあって、 認めたくない自分(シャドウ)でもって抑圧した部分を代わりに開放していました。

 

しかし、その仕組みを「知る」ことで、幾分か楽になれたのです。
そして結局は誰が認めなくとも自分が認めなければ、コンプレックスの塊の弱い小さな小さな自分を受け入れてあげられないじゃないか。
それが「生きる」ことに対して初めて前向きになれる答えなのではないか。
そうすれば代わりを求め彷徨い歩いていた寂しがり屋のシャドウも、可愛く思えるのではないか。

 

深層心理リトリートで四大属性セミナー(講師:魔女蜜猫)|黒猫魔術店

 

私は黒猫魔術店を経営しながら、本来の魔術の在り方を研究し、それを教える魔女でありますが、 ここに来られる方は、私に聞けば何でも解る、解決すると仰る方もいらっしゃいます。
私の占いや、霊視を信じてくれて有難う御座います。

 

しかし妄信してはなりません、これらは全て、貴方が努力し成長するためのツールに過ぎないし、
魂の成長過程から言っても、「他人の言葉の中に答えはありません」。
だから自分で努力や行動して、見つける必要があるのです。
仮にそれは「答えなんて無いのだとしても」。

 

深層心理を受け入れてあげる

 

深層心理の深いところまで覗き、知ることができたら今度は「理解」しましょう。
理解とは、「受け入れる」「認める」ということです。
感情も、思考も、全て納得がいって初めて理解することができます。

 

コンプレックスを理解することは難しいかもしれません。
しかしコンプレックスは、幼少期の自分の心が創り上げたものです。子供の感情です。
大人になった今、それを頭で理解し、受け入れることができて初めて、その時の想いは救われます。

 

大地の女神、大いなる母、グレートマザーに二面性があるように、 優しく無償の愛を注いでくれる母親像が裏切られて、ただ冷酷に感じただけかもしれません。
その時の子供は素直になれなくて、ずっともやもやした気持ちを抱えてしまったのかもしれません。

 

誰しも、又はどんな物にでも、二面性があります。陰陽論です。
表があれば裏があり、光があれば影があるのです。
どんな女性(母)でも、穏やかで優しい思いやりを持ち、怒ればヒステリックになります。(それが女性)

 

だから、きちんと「理解」するには、二面性を受け入れる必要があります。
相手のいいところも、悪いところも。好きなところも嫌いなところも、全部。
sayoko先生の言葉が私は残っていて、 「インドの教育では、迷惑をかけるのは人間当たり前なので、迷惑を許せる心になりましょう、と教えます」

 

深層心理リトリートの内観瞑想(講師:sayoko)|黒猫魔術店

 

私はインド人の友達がいますが、とても優しくて素晴らしい人です。
「理解」もこれと同じことですね。

 

理解のあとに、感謝や許しがある

 

もっと言えば、「感謝」や「許し」となります。
人間だから感情で一時怒ったり、恨んだり、妬んだり、様々あると思います。
しかしどんなに時間がかかり紆余曲折しても、最終的には(極論ですが最終=死ぬ時)感謝と許しで満たしてほしい。
腹黒い私が言うのもなんですが、怒りや恨み、寂しさ、孤独、嫉妬の感情は因果の法則を招きます。
(因果とは、昔から天罰がくだると言うように、因果応報のことです)

 

母がいなければ、私と言う存在は在り得ない。生まれて来なかったのです。
母がお腹の中で病気せず、つわりに耐えて、命を繋いでくれたその事実は、この自然的な力の源なのです。
それを子供の感情であるコンプレックスで否定してはいけません。
コンプレックスをなくすことはできないので、受け入れてください。
それは貴方の命の存在を認めることに他なりません。

 

グレートマザーに「感謝」と「許し」を与えてください。
それはつまり、結果的に貴方が「感謝」されるし、存在を「許される」ことに繋がります。
(自然的なエネルギー流動の法則で)

 

年8回あるサバトもこのような自然を感じ、グレートマザーとファザーに感謝をする儀式です。
生きていること、生かされていることを感じると、心が穏やかになります。
皆さんにもそんなことを感じて欲しかったのです。

 

最後に、今回「深層心理をみつめるリトリート」にご参加くださった皆様、
一緒に講師を務め、企画・準備にご尽力下さった、yumi先生、sayoko先生。

そしてこのブログを読んでくださっている皆様方。

 

私の命を繋いでくださった父母、家族、動植物、そして大切な方々へ
愛を込めて、精一杯、感謝を捧げます。

 

メイボンの女神、月のディアナ女神の祝福あれ
アーメン

 

深層心理リトリートでのメイボンサバト(講師魔女蜜猫)|黒猫魔術店

 

魔術のセミナー
↑魔術を学べるセミナーです↑講師はわたくし蜜猫です!

 

合宿
↑西洋・東洋・インド学べる合宿セミナー↑終了しました。来年も宜しくお願いします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。