ワンド【モミ・ファー】魔法の杖1本

商品詳細

仕様 魔術ワンド用原木ファー・モミ(兆し・希望)1本。
ケルトの木の暦・守護樹木を元にワンドを作ろう!
オガムではA、ルーンではT。
出羽三山の麓のエネルギーある大地の乾燥させた樹木。
ルーンや魔女名など無心で彫ってください。
魔術儀式やサバトにぜひ一つお持ちください。
浄化して発送致します。
意味 兆し・希望
サイズ 長さ:約35cm
太さ:約直径1~2cm(それぞれ若干の差あり)
重さ 約90g
送料 10,000円以上のお買い上げで送料無料
ご注意 自然のものですので大きさ・長さ・形状など差異があります。
ご了承ください。
参考記事 魔術用ワンドの使い方・ブログへ

 

意思をはっきり持ちたい時にワンドを

意思をはっきり持ちたい時にワンドを|黒猫魔術店

数ある魔術や儀式の中で、ワンド作りは「意思を明確にすること」に特化しています。
どの術を行う時も、意思なくして願いは叶いません。
自信をもったり、意思をはっきりと具体化させるためにワンドを彫り込んで作ります。

魔女のワンド・ファー(モミ)が凄い理由!

1.希望と良い見通しの樹木!

クリスマス(冬至・ユール)にファーを飾ります。
日の当たらない場所で育ち、厳しい冬でも枯れることのないファーを永遠の命と考えていたからです。

2.寒い闇の中で照らす光!

ケルトでは四季を通じて緑の葉を付けるファーを「 闇 」と「 死 」と「 寒さ 」の支配する冬の森の中で「 希望 」と「 堅実さ 」の象徴として崇拝しました。

3.あの世に届くまでの神聖な輝き!

ファーの葉は天使の羽毛のような輝きを放ち神聖視されています。
ファーの木は霊力が強く、悪霊などが生えてる場所を避けて通るとされることから、魔除けの魔術に用いられます。

4.使用上の注意

ワンドは術に合わせて複数持っても構いません。
水晶の近くに置くことはできません。
一度願掛けしたものですので、毎日の浄化は必要ありません。
他の魔術具やグッズと併用して使用しても良いです。

マイワンドのすすめ

マイワンドのすすめ|黒猫魔術店

魔女や魔術師を志す人にとって、マイワンドを持つことは最初の一歩です。
自分にあった樹木を選び、削り出し、神秘文字を彫り、意味を込めて作るものは世界にたったひとつです。
それは最初の魔術であり、無意識に黙々と彫り込む神聖な儀式です。

ケルトの守護樹木「木の暦」で選ぶ

ケルトの守護樹木「木の暦」で選ぶ|黒猫魔術店

ケルト・ドルイドでは樹木信仰というアニミズム文化があり、木の暦があります。
まずは自分の誕生日で守護樹木を選んでみるのが良いですね。

シラカバ(バーチ)…12月24日~1月20日
ナナカマド(ローワン)…1月21日~2月17日
トネリコ(アッシュ)…2月18日~3月17日
ハンノキ(アルダー)…3月18日~4月14日
ヤナギ(ウィロー)…4月15日~5月12日
サンザシ(ホーソン)…5月13日~6月9日
ナラ(オーク)…6月10日~7月7日
ヒイラギ(ホーリー)…7月8日~8月4日
ハシバミ(ヘーゼル)…8月5日~9月1日
ブドウ(ヴァイン)…9月2日~9月29日
ツタ(アイビー)…9月30日~10月27日
アシ(リード)…10月28日~11月24日
ニワトコ(エルダー)…11月25日~12月22日
ヤドリギ(ミスルトー)…12月23日

現代人が忘れつつある「自然との共生」

現代人が忘れつつある「自然との共生」|黒猫魔術店

魔女たちは自然と共生することをとても大事に考えています。
私たちが地球に生きている以上、自然と共生していかなければ生き抜けません。
自然との共生を感じることによって、心を豊かにできます。

霊峰・出羽三山の麓のパワースポット

霊峰・出羽三山の麓のパワースポット|黒猫魔術店

山形県を南北にわたる出羽三山(月山・羽黒山・湯殿山)はツクヨミノミコトを祀る神の棲む山です。
自然災害もこの地を避けると伝承され、それぞれの山は過去・現在・未来を表すといわれます。
山にも海にも恵まれた土地の樹木やハーブを使用しています。

夏の間に樹木を集め、冬に加工するコダワリ

夏の間に樹木を集め、冬に加工するコダワリ|黒猫魔術店

黒猫魔術店ではすべてのワンド材料を霊峰出羽三山の山で採取しています。(許可を頂いています)
生きている木を切ってはいけない掟があるので、剪定するための枝を採取します。
夏の間は乾燥させ、冬に加工してワンド材料として販売しています。

ケルト・ドルイドの樹木信仰とは

ケルト・ドルイドの樹木信仰とは|黒猫魔術店

古代ヨーロッパのケルト人の中には、ドルイドと呼ばれる司祭がおり、特に樹木や自然を使った儀式を行っていました。
例えば、オークの木は王、白樺の木は森の女王と呼ばれ、魔術儀式に使用されました。
日本にも巨木をご神木とするように同じようなアニミズム文化があります。

本気で魔術をやる理由

「願いを叶えるだなんて魔法みたいなことはできない」と皆さん仰います。
しかし古くから伝わる不思議な魔術が今でも淘汰されずに語り継がれているのには意味があります。
正しい知識と理論で行うことができれば、道具を作ることができれば。そんな思いで魔術グッズが生まれています。

魔女って何?

魔女とは|黒猫魔術店

魔女は英語では「Wicca」「Pagan」という、「自然崇拝者」を意味する賢者のことをいいます。
季節の巡りを愛し、感謝し、自然と共生して生きていくことを生業としています。
多くの人がイメージするような魔法を使ったり、悪魔と契約して人を貶めたりする者では決してありません。

15歳から魔女・先祖代々の家業をしています

黒猫魔術店の代表:魔女蜜猫は、幼い頃から各地修行に行き、15歳で先祖代々の家業を生業としました。
霊感の強い先代の祖母の影響や、代々猫憑き筋の家系であることから、その道に入ることは自然なことでした。
西洋魔術と日本の自然崇拝は共通点がいくつもあり、皆さんに広く知ってほしいと思います。

魔術って何?

魔術は古来より多くの偉人が研究してきた「願いを叶えるための術」です。
黒猫魔術店では、これを現代では「脳科学」や「心理学」で全て説明できると考えています。
黒猫魔術店の儀式は単なる霊感やスピリチュアルな要素ではなく、科学的裏付けを重要視しています。

イギリス・アメリカでの修行や研修を経て

イギリス・アメリカでの修行|黒猫魔術店

黒猫魔術店の魔女たちは魔術の本場であるイギリスやアメリカへ直接行き修行や研修を積みました。
今では世界中に魔女の仲間がおり、海外の魔術ショップとも交流・取引があります。

願いを叶えるのは最大のヒーリング

魔術に癒しを求めることなかれ!
魔女たちの教えでは、自らの欲望・願いを叶えることこそが、未来を切り拓くことだと説きます。
それは勿論努力は必要です。向上こそが自分を助けるものになります。

TV・新聞・雑誌で黒猫魔術店が紹介されました

テレビ朝日「紅リサーチ」、テレビ東京「デッドストック」、YTS「ゴジダス」など様々なメディアで紹介、協力しています。

取材受け付けます

魔女たちの日々の研究

黒猫魔術店では日々、古来から伝わる魔術や伝承が正しいのかどうか、実験と検証を繰り返しデータ化し、広く魔術を知って頂きたい一心で隠さず公開することに努めています。
黒猫魔術店の記事・コンテンツは転載禁止です。一部掲載のみ「引用元:黒猫魔術店」の表記・リンク必須となります。

スピリチュアル系との違い

昨今では、セミナーを受講すれば肩書を取得できたり、人様を癒したりできる仕事が溢れています。
私たちは決して人を癒しません。人に多くを告げません。
なぜなら、未来を変えて、本当に努力し向上していけるのは自分自身だからです。

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビュー投稿フォームを表示

平均評価:  
 0 件のレビュー