FAQ・よくある質問

どの魔術具を選べばいいかわかりません。

各商品ページにその魔術の特徴を記載しておりますので、自分に合ったものをお選びください。
初心者の方は魔術ブレスレット、キャンドルマジックがおすすめです。

その他の特徴はこちらです。

 

  • 魔術ブレスレット…日常的な願いに
  • サバト…どの魔術をやっても中々叶わない時に
  • モジョバッグ…自分自身のエネルギーを高めたい時に
  • キャンドルマジック…強くなりたい人に
  • 惑星護符…いざという時の願いに
  • 悪魔召喚…助けてほしい時の願いに
  • 人形呪術(藁人形・ヴードゥー人形・てるてる坊主)…自分や相手をコントロールしたい時に
  • ワンド…意思をはっきり持ちたい時に
  • シルバーリング・ピアス…霊力コントロールしたい人・霊感が強すぎる人に
  • シルバーネックレス…自分らしく在りたい人に
  • 和紙ピアス・イヤリング…特別な日の願い事に

術をやめる時・処分する時はどうすればいいですか?
魔術具を処分する時は、お香で浄化してから見えない袋に入れてゴミに出します。
自分で焚き上げられるのであれば自分で行います。
処分せずともしばらく使わずにとって置く時も、同じように浄化してから仕舞っておきます。

ブレスレットのゴムが切れてしまいました。どうすればいいですか?
ブレスレットのゴムは着用すると劣化によってどうしても切れてしまいます。
劣化ではなく、購入してすぐに切れた、突然切れた等の場合は願いが叶ったか厄除けである事が多いようです。
いずれの場合でも、修理して再度マジカルオイルを塗布して願掛けをしましょう。
ブレスレットの修理・メンテナンスをご所望の方は、こちらからご予約くださいませ。

ブレスレットやリングを他人に触られました。どうすればいいですか?
魔術を施すブレスレットは自分の占星術をもとに作ったものですので、基本的に他人に触れられないようにします。
悪意なく一瞬かすって触れてしまった場合は仕方ないにしても、素手でべったりと触った、両手で包んだ、という場合は再度マジカルオイルを塗布し願掛けをしましょう。
ブレスレットの修理・メンテナンスをご所望の方は、こちらからご予約くださいませ。

ブレスレットやリングが水に濡れてしまいました。服と一緒に洗濯してしまいました。
石は基本的に水や湿気に弱いので、水仕事やお風呂の際には外しましょう。 万一、濡れてしまった場合は再度マジカルオイルを塗布し願掛けをしましょう。
間違って洗濯してしまった場合は石にはかなりのダメージになりますので、修理の際には石を交換する事もございます。
ブレスレットの修理・メンテナンスをご所望の方は、こちらからご予約くださいませ。

出生時間がわかりません。

西洋占星術は、生年月日、出生時間場所でその時にどの方角に惑星があったか、惑星がどのような角度を形成していたかを見る占いであり天文学です。
出生時間がわからないと、特に月の位置とアセンダント(東の地平線の位置)を特定する事が出来ません。
この二つは占星術においてとても重要な部分ですので、ぜひ出生時間をお調べください。
調べる方法としては、お母様に聞いてみたり、母子手帳を見てみる、という方法がございます。

ブレスレットやリングを何個も付けて良いですか?
魔術を施したブレスレット・リングは他のアクセサリーや腕時計、他の魔術ブレスレット・リングと併用して付ける事ができます。
ただし、水晶(クォーツとつくもの、石英であるアゼツライトやクォーツァイトも含む)のブレスレット等は一緒につけないでください。
水晶には浄化のパワーがあると言われています。
水晶を含むものと一緒に身に付けると、願掛けをして願いを込めたブレスレットやリングのパワーを浄化する(リセットする)ようです。

自分以外の人の魔術具を作ってもらうことはできますか?
基本的に他人の魔術具を制作することはできません。
ただしご家族(配偶者や子供さんなど)の場合は代理注文として承ることも可能です。
しかしながら魔術具はご本人が願掛けしなければ意味がありませんので、そのご説明を装着される本人様もご理解くださった上での代理注文となります。
代理注文の場合は、装着される人の、氏名・生年月日・出生時間・場所が必要となり、カウンセリングメールもご本人様に解答して頂きます。

魔術具の願掛けをしましたがこれで正しいかどうか分からない。願いを忘れられない。
願掛けのやり方やコツに関しては付属の説明書もしくはブログをご覧ください。
丹田呼吸法に合わせながら魔術具を両手で包み込むように持つと、自然と気回し法が出来ると思います。
心臓から血液が送り出されると同じように、気(オーラ)も体を循環しているからです。
願いを忘れるという事は「意識しない」という事です。
それでも御心配な方は、当方の魔術セミナーをご受講ください。

ブレスレットをつける腕は右手?左手?
錬気と同じく、一般の方は左手で気を放出し、右手で気を吸い込みます。
ブレスレットの種類や願いによって、自分の能力を外に向けるのか、吸収したいのかで左右を決めます。
かけた願い毎に合わせて左右を変えても問題ありません。

魔術具の浄化聖別の仕方、時期は?

魔術具をご購入頂いた際には、お香で浄化しオイルプログラミングを施してからお届けしております。
その後使用していて色がくすんできたり、穢れ(気枯れ・ケガレ)のように感じた場合は、願いに合わせたお香で浄化しましょう
浄化の時期は特にボイドタイムを除いた新月の日がおすすめです。

聖別・願掛けは、増幅する願いは新月~満月前夜のボイドタイムを除いた時期に。

減退する願いは満月~新月前夜のボイドタイムを除いた時期にやります。

ブレスレットやリング等の魔術具を仕事中は身に付ける事が出来ません
願掛けをしたアクセサリータイプの魔術具は身に付ける事をおすすめします。
お仕事によっては腕にする事が出来ない職種もあるかと思います。
その場合は左右それぞれのポケットに入れて身に付けてください。

願掛けをした後、当初の願いから変更または中止したい。
願いを変更する場合は、新しい願いの願掛けをする前に変更する旨を魔術具に伝えます。
願掛けした願いを中止する場合は、願掛けの要領で中止する旨を伝えてください。
魔術具に願掛けをしないで保管する際には、湿気の少ない所で保管してください。

魔術具購入時に同封されているコットンはなんですか?
浄化・聖別の際にマジカルオイルを魔術具に塗った、おまけのコットンです。
おまけですので特に使用しなければならないという訳ではないのですが、余裕のある方は、願掛けの際にその香りを嗅いでみてください。香りがなくなったら捨ててください。
ラベルにはマジカルオイルの名称が記載されています。

商品の入荷時期を教えてください。

申し訳ございませんが、入荷のご質問に関しては明確にお答えすることができません。

海外から直輸入している関係でいつ頃入荷するか、当店でも把握できないためです。

何卒、ご了承くださいませ。

魔術を勉強するための参考になる本が知りたい

当店の魔女は魔術を勉強するために主に原本を参考にしているため、英語やラテン語、ヘブライ語の本です。

もっと簡単な日本語の本は、サイト内からアマゾンにてアクセスできるようにリンクがございますのでご参考ください。

魔術セミナーは通信教育はできませんか?

大変申し訳ございませんが、魔術セミナーの通信教育は承っておりません。

それはぜひ山形の山中、ツクヨミノミコトをまつる出羽三山のエネルギーを感じていただきたく、ぜひお越しになってほしいためです。

様々なところで沢山のスピリチュアルな教育や資格がとれる昨今、本当に大事なものをお伝えしたいと考えております。何卒ご了承ください。

その他の質問は黒猫魔術店総合ブログをご覧下さい。→こちら