癌になったのは天命を知る為2

それは私に気付かせる為に自然に働く因果です。

私の病気を心配してくださり、多くの方々よりメッセージを頂きました。有難うございます。
無事に手術が終わり、肉の焼ける匂いがトラウマになりそうな蜜猫で御座います。
先日、癌をカミングアウトした訳ですが私の言いたい事が上手く伝わっていないようなのです。
御免なさい、再度言わせてください。

私は誰かに優しくされたい訳でも、可哀想に思われたい訳でもありませんのでそういう気持ちを持って此方で筆を取ってはおりません。
私が言いたいのは、皆さんそれぞれに生きる使命があるという事です。

 

癌と魔女と魔術と治療、ハーブ療法や手術|黒猫魔術店

 

必然的なタイミングでわかった癌

 

私が癌だと解った時に、偶然のような奇跡(つまりは必然なのですが)が重なりました。
年末から調子が悪いと知っていながら放置を重ね、どうしても動かない私に対して「因果の力」が働き、とある事象が起こり、そして私は店で倒れました。
医者嫌いの私が否応無く急患で検査する破目になり、結果、癌が見つかったという訳です。

 

その「とある事情」が無ければ私は急患で運ばれても検査通院まではしなかったでしょうし、それが無ければ「あと半年から一年遅いと手遅れ」になっていました。

 

私はこの一連の事象の流れをそれぞれ独立した偶然の奇跡とは呼べず、全てが関連された因果の法則で、必然なのだと解釈しております。
何故なら、通常の私の考えでは絶対に病院に行かずにハーブで治そうと思うからです。

 

因果や自然の力が突き動かす

 

その頑固な私の考えがいけない、もう時間もない、こいつにはまだやらなきゃいけないことが残っているのに早く何とかしないと!
と感じた自然の力(魔術では精霊の力と言いますが)が私の駒を動かすように働きかけます。
ポーンがクイーンになってゲーム終了するまでです。

 

私はその力を感じていましたので、「まだ死ねない」と言ったのです。
死んでいたかもしれない、なのに世界が私を救ったのです。それは宇宙の意思です。
宇宙の意思は因果と同義ですので、私が何をした処で私は死ねないのです。

 

心の内側の声に耳を傾けて

 

こういった事が、日常で皆さんにも起こっている事をお伝えしたかったのです。
「独りで生きている」と勘違いしていると、そういったメッセージが上手く受け取れません。
宇宙・自然・因果・ハイヤーセルフ(私の場合は指導霊の先生)等と呼ばれている者からのメッセージが。

 

あなたには、声が聞こえていますか?
生きている使命を、意味を、ご存知ですか?
「天命」と言うのかも知れません。

 

どんなにピンチでも、病気でも、金欠でも、失恋しても、大切な人が亡くなっても宇宙の意思(因果)と共生している人には「助けようとする力」が働きます。
その声が聞こえるはずですし、天命を与えられています。

 

あとはそれを信じれるか、です。
魔術の成功率を決めるのは「自分を信じること」=自己評価。それ程大事な事です。
私の魔女セミナーではこういった事をお話しています。
そういう声は、誰にでも聞こえます。

 

コメント

  • >>このIPアドレスはBANされました^^
    マナーを守ってコメントしてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。