癌や病気になるとイニシエーションがある4

何を成すのか、そして心の成長。

今宵は健康志向だと自負する人でも病気になるという話。

多くの人々が沢山の情報に翻弄されて生きる現代において、それが良い事でも悪い事でも「洗脳されていないか」と確かめて欲しいと思います。

(写真は治療の関係で人生初のベリーショートカットにした時のもの)

 

癌と魔女と魔術と治療、ハーブ療法や手術|黒猫魔術店

 

健康に気を付けているのに病気になる

 

私は生まれつきに体が弱く、持病の為に学校も、一般的な職業に携わる事も出来なかったので私と家族は、体に入れるものをなるべく良い物にしようと頑張ってきました。
健康志向が高いのです。野菜も米も全て自分たちで作っています。

 

それなのに、私たちは病気になります。
どんなに良い物を取り入れて、ストレスのない生活を送っていても病気になります。
自分が気を付けていても、外部からの原因で病気になることもあります。
健康志向の高い人は言います、「どうして、食べ物にも気を付けて運動もしたのに!」
不健康の人は言います、「どうせ病気になるなら我慢しないで好きな事すれば良かった!」

 

どちらでも変わらない…私はそう思うのです。
どんなに頑張っても、私たちは時間の流れに逆らえないように、老化には逆らえません。
健康志向な人は老化を遅らせている「未病」の状態かもしれませんが、 私たちが食べ物を食べて新陳代謝を繰り返す以上、病気にならないという事はありません。
精神的にも、ストレスを取り除く事は出来ません。(適度なストレスは寧ろ必要です)

 

常識、市場に洗脳されないで

 

「このハーブはビタミンCが多く含まれています」とそればかりを摂れば良いとお考えになり、 「この水は特別体にいい」「鉄分をサプリメントで摂っているので安心」と仰っている、 何を召し上がろうがそれは自由ですが、少しばかり浅はかというものです。

 

人間の身体はとても複雑に出来ています。バランスが大事です。
「薬はケミカルだから体に悪い」そんな事はありません。よくお調べになりましたか?
ハーブ魔女の見解は、皆さんの多くがマスコミやその他情報に翻弄され真実が見えていないと思います。

 

生きているうちに何を成すか?

 

病気を少しでもよくしたい、転移を防ぎたい、死にたくない、怖い。その気持ちは解ります。
しかしまずは、貴方が生きる意味をお考えになってください。
生きる意味があるから、貴方はまだ生きておられるのです。
もしも意味が無いのだとすれば、神(宇宙や自然)は小さな力で命を持って行っています。

 

冷酷な言い方をして申し訳ありません。
ですが私が死ぬかも知れなかった時に、それを先生(指導霊)に教示され伝えています。
どうか、「何を成すのか」をお考えください。
食べ物や財産、そんなものはその後お考えになれば良いでしょう?

 

私はメディカルハーブを修得した魔女ですが「皆が健康になる手助けがしたい」と思っていました。
でもそれは間違いです。健康な人も、いつかは死が訪れるのです。
私は受け入れたい。生きる事に覚悟が必要で大変なのです。
病気になった人なら私が何を言っているのかお解りですよね。もう受け入れているんです。
ですから軽々しくも「これで良くなる」「治る」等と言われたくない。
それは自分で情報を見極めたい。そう思います。

 

癌治療中の不思議な体験

 

ここから不思議な話になります。苦手な方はお引き取りください。

 

私が癌を持つ部位はお腹なのですが、手始めの手術として癌を焼いたところです。
一瞬で肉を黒焦げにするので、体液がとめどなく出てきます。
そのせいで今私の体液は枯渇しています。

 

ある日の夢の中で(私は夢見です)
私の左肩にラファエルがいて、その羽根で優しく包まれて「怖くないですよ」と仰います。
すると私のお腹が熱くなるので見ると、そこにはミカエルがいて聖なる紅蓮の炎で焼いているのです。
熱いなと思うと今度は右肩にジブリールがきて頬に触れ「熱くないですよ」と仰います。
そしてウリエルが私の心臓に剣を突き刺しました。
私は冥界へ行くのかな…と思ったところでこの夢は終わりなのですが、 フロイトやユングのように分析してみるととても面白いですね。

 

私が朝夕のお祈りで「小五芒星の追難儀礼」を行う際に、この天使は出てきます。
つまり私の信仰するもので、心の在処です。
病気に負けないとする心(それまでの不安や概念)が、一度死んで冥界へ行きまた新しくなる事でしょう。
これは、病気になったら経験する一種のイニシエーションではないでしょうか。

 

肉体を治す事はすごく大事な事ですが、私は心の成長も大事なのだと、この話を以てお伝えします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。