魔術と脳科学と欲望(M.Sさんの確証バイアス考察)

確証バイアスってなに?

今宵は、黒猫魔術店にいらっしゃる常連のM.Sさんが、僭越ながらこのブログの大ファンでして 毎回深い考察をアップしてくれます。
今回はこちらをご紹介したいと思います。すごく解りやすいです。
ウィッチクラフトにおける脳科学的魔術作用
こちらの記事の考察・感想になっています。

 

バレンタインに愛の毒林檎|黒猫魔術店

 

ウィッチクラフトを媒介とした祈り

 

純粋な祈りはね、通じやすいんだろうなーと思う。
最近になって不思議とそのようなことが頻繁に身の回りに起こっている。

 

たとえ、それが何を媒介した祈りだとて、脳が“信じる”気持ちを生み出すことが可能な対象なれば、通じやすいって言えると、体験的には感じるよー。

 

(ま、“わたし”という内面的な反応を注意深く見守りつつ、試してる最中なんだけどねー。余談ですが、数年前から自分を実験台と見立てて内面を観察対象として過ごしておりました。)

 

科学的根拠よりも「現象」が現れるという点

 

<魔術>だとて例外ではなく、祈りの媒介たり得る智恵であるとわたしは考えます。

 

科学を、「現象を観察しそれに考察を加えて一般化するための論理的手法」であると定義すると、

 

  • 現に現象として現れている

 

というところに価値があることになります。

 

現在は科学技術が全盛の時代でありますが、この科学をベースにしたテクノロジーだとて、科学を道具として扱っている点に注意しておきたい。
PCやスマホだとて科学技術の塊であることは、ご承知の通りでありましょう。

 

科学的根拠が先にあるのではなく、現象がどのような理屈で起きているか仮説を立て検証するための道具として、科学というものがあるということです。

要するに、 「現象として現に現れていることであれば、科学的な根拠を持たずしても信頼しうる」と、言えましょう。

 

黒猫魔術店がただのオカルトじゃない衝撃

 

そして、シェアした記事の 『黒猫魔術店』 については、サイトの記事を読んだりわたしが実際に店舗に足を運んで見聞きした実感からすると、非常に知的であり科学的だという印象があります。

一見すると「何やら怪しい雰囲気漂うオカルトショップ」的な香りがぷんぷん臭って来ると思いますし、実際にわたしの第一印象もそのようでした。

 

しかし、この印象とは裏腹に中身を紐解けば紐解くほどに、科学的なことがらを大切にしている非常に知的な集団である、という発見がありました。

わたし自身も、 「スピリチュアル的な現象には非常に興味があると同時に、科学的な根拠をもとに合理的に説明できないようなことは信頼に値しない」 という、両極端な価値観を持っていましたから、何かの衝撃を受けたかのように密かに驚いたことを覚えています。

 

<魔術>といえどあなどれませんぜー。
そのプロセスは非常に科学的な態度を持ってやられてますからね。

 

丹精込めて作ることに意味がある

 

自ら丹精込めて作る。
これは「願いよ叶え、想いよ届け」と祈りながら作ってることになるんじゃないかな。
それが純粋であればあるほどに、叶いやすい。

 

それは脳科学的に言えば、脳にそのような現象が起こるという確信が芽生えるから。
つまり、信じる気持ちがわたしたちにそのような現象を伴う現実を生む。

 

↑に書いた“純粋”の意味するところとは、 『欲望に支配されていない』 というニュアンスとして解釈していただければ。

 

確証バイアス

 

わたしたちの自我は欲望にまみれている。
五感は全て欲望に支配されており、そしてそれは現実を自らの都合のいいように歪めて解釈しようとする。
心理学的には、認知バイアスの一種である。

 

確証バイアスというものがあり、引用いたしますと、
「仮説や信念を検証する際にそれを支持する情報ばかりを集め、反証する情報を無視または集めようとしない傾向のこと。」

 

つまり、我々の脳は欲に騙されやすい。
そして、欲望は往々にして満たされぬ“苦しみ”も同時に生む。
つまり、不満も生まれるということです。
感情的には、怒りや悲しみ。

 

般若心経的にいうと、 「この世はすべてのものは苦しみである」(一切皆苦) というように、我々人間の体が生きるために生む欲望とはつまり苦しさも伴う、と言えましょう。

 

このような“我欲”から離れたところから生まれる純粋なる祈り。
この正体については、未だわたしには掴めておりません。
そのうち閃くかもしんないから、今後に期待。

 

魔術で自分自身を強くすることを知ってほしい

 

私としてはこのようにご興味を持って頂けて嬉しく思います。

 

黒猫魔術店をやり始めた当初、田舎の差別社会も相まってかなりの非難を受けました。
いえ、未だに、全体的に見れば心無い誹謗中傷を言われることが多いです。
(理解したくないなら関わってこなければいいのにと思う程ですね)

 

おそらくその原因は、きちんと研究や実験・考察・それを公開しているうちのような清廉潔白(黒魔術って言ってるのに面白いですね)なところもあれば、 どの業界もピンキリのように悪徳商法まがいの酷いお店もあるんでしょう。

 

私の処にも、「霊媒師から買わされたお高い○○」「占いの高額請求どうしたらいい?」 みたいな相談が多いです。
私も霊視をやりますが、人間よりも霊からの依頼も多いですから(つまり霊相手なんでお金持ってませんから)、最初からお金を稼ぐためにこれを商材にしようと思っていません。

 

本当に本当に、私はずっと同じ事しか言っていない。
魔術は脳科学で、その術を知れば脳と自分をコントロールできるから、つまりは楽に生きられるんです。
気休めのヒーリングじゃなく、生き方そのものが変わってきます。

 

その術を私は正しく知ってほしいと思うんです。
やれ流行に流されたパワーストーンの意味であるとか、今年のラッキーカラーな財布とか、そういうのじゃなくて。

 

もっともっと源流にある知識と真理の泉の方へ目を向けて欲しい。
そのきっかけを、私は作っているに過ぎません。

そして私はそれを伝えるので、覚えたらぜひ使ってください。
伝えていくその中で、M.Sさんのように色々なことを感じて考察して欲しいなと思います。

 

魔術ブレスレットのページへ!
↑黒猫魔術店の魔術ブレスのページへ!↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。