2018年の天王星・牡牛座と土星・山羊座の関係性

土台(土星山羊)の上に改革(天王牡牛)!

今宵は、2018年5月16日に天王星が牡牛座へ移動した西洋占星術の話。
占星術研究家の皆様も記事を書いておられると思いますが、黒猫的見解では今年冒頭の「山羊座の土星」もあわせて注目する見方となります。
土星の方はあまりお話されてる記事がなかったので記しておきます。

 

星空,占星術

 

2018年5月16日、天王星が牡牛座入り!

 

【天王星】惑星の意味、性格、運勢占い【占星術】|黒猫魔術店

 

占星術研究家にとって、これはとても大きな星の動きです。
そして星が動く時とは、大雑把に言えば【節目】を表します。
この天王星の移動は時代の流れが変化する節目でありました。

 

なぜなら、天王星は、地球から見ると約7年で30度移動します。
30度というのはひとつの星座(サイン)ということです。
星座を移動すると、今までの価値観などに変化が起こるため、節目となるのです。

 

どんな価値観の変化になるのか?

 

天王星が牡牛座に移動したことで、時代や環境、感情の大きな変化が始まります。

牡牛座は金銭、豊かさや価値観を表すサインなのでそれらに関する変化や改革が起こります。
私たちは、自由な発想で動き出すことがカギになります。
天王星は約7年牡牛座にいますが、一度逆行して牡羊座へ戻るので、本格的な変化は2019年の3月からになります。

 

今日からの期間は「天王星お試し期間」と解釈して、新たなアイディアを実行してみてください。
もし修正点が見つかったら再思案してみる…そんな時期になります。

 

さらに深く読み解くには土星!

 

【土星】惑星の意味、性格、運勢占い【占星術】|黒猫魔術店

 

検索すると「牡牛座に天王星来たる」というスピリチュアル系が好きそうな記事が多く出てきます。
でも厳密に言えば、天王星だけではダメなんです。

 

理由1

 

天王星は、水瓶座の守護星です。
水瓶座は、天王星が見つかる以前は土星を守護していました。
ですので黒猫的見解では、天王星を見る時は、水瓶座だけでなく土星と、土星が守護する山羊座も考慮しています。

 

理由2

 

天王星は改革の星、土星は忍耐の星として、対になるものです。
しかし改革というのはそもそも、歴史や土台があって起こり得るものです。
歴史を遡っても、それまでの経験で培われた常識や因習的制度を修正するために改革が行われてきました。
その土台構築がなっていなければ改革も有り得ないと、私は思うのですよね。

 

2017年12月に土星が山羊座入り!

 

では、土星が山羊座入りした話を振り返りますが、こちらの動画がわかりやすいかもしれません。

 

 

私、かなり「土台が大事だよー」って言ってました。
この時期、計画を立ててひとつひとつこなし、達成できたものもあれば達成できなかったものもありました。
つまり目標がふるいにかけられて、できるものからコツコツ努力ができたのです。

 

さて、いざ天王星が牡牛座へ移動した時、この達成できなかったことは諦めてはいないのですが、努力しようにも上手くいかないので別の方法や視点からのアプローチが生まれてきました。
または、機を見るために別のことを先にやっていい意味で後回しにしよう、という心境の変化も生まれました。

 

占星術で計画を立てるコツ!

 

占星術にちょっと詳しくなると陥る罠があります。
この土星と天王星がいい例です。

 

「12月に計画立てて(土星・山羊座)も、5月に価値観が変化する(天王星・牡牛座)から、とりあず5月までは計画を立てない方がいいかな?
だって変わっちゃうんだし!」

 

って、皆さんも思えますよね。
でも大事なのは、その都度の星の動きに敏感になって流れを感じることです。
もし本当に計画を立てなくても良いのであれば、わざわざ土星が山羊座に移動しません。
私にとってこの星の動きは、改革や変化する前の悪あがきしてみろや!という物凄い大きな威圧に感じました。(笑)

 

今、天王星が移動してみて、「あの時立てた計画とは違うもので、思考の中に昔からずっとあったけどそんなに重要じゃなかったことを先にやってみる方がいいのかもしれない」と思えることはありませんか?
それをやることで、最初の目標に繋がるかもしれません。
これでピンと来た人はぜひやってみてください。

 

今後の星の動きは、土属性のトラインの形成

 

そして今後の星の動きは、天王星・牡牛座と土星・山羊座という土属性トライン(いい関係)の構図になっていきます。
土属性は現実性や努力や経験を表しますので、前述のように目標をふるいにかけることができた成果を自覚することになります。
「こうしよう、ああしよう」という思い付きではなく、「これしたからこうなった」「これのためにこうしよう」といった結果に基づく理論的思考になります。
そのためにも、成功例も失敗例もどんどん経験しておいた方がいいですね。

 

またトラインは120度の角を持つ三角関係ですから、均衡を保たなければその力はうまく発揮されません!
つまり、斬新なアイディアだけでなく、土台が伴ってこその発展だよー!って星の、コスモの、、叫びが聞こえてきそう。(笑)

ぜひ、天王星お試し期間のうちに土台が頑丈でない方は補強してみてね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。