カテゴリー:石辞典

水洗い?埃がついた水晶クラスターの掃除法

水晶クオーツ、クリスタルの浄化と防御

今宵は水晶クラスターの掃除法の話。 皆さん水晶やアメジストなどのクラスターお持ちですか? 結構ホコリ溜まるのですがどうやって掃除するのが良いのか!? 動画を交えて考察しています。     水晶クラスターは埃つきやすい   黒猫魔術店では最近模様替えをしました。 今まで鉱物はショウウィンドウに飾っていたんですが、無性に本棚に配置したくて出したんですよね。 水晶やアメジス…

続きを読む

パワーストーンローズクォーツ本物の価値

パワーストーンローズクォーツ本物の価値|黒猫魔術店

今宵は誰もが大好きパワーストーン、ローズクォーツの話。 恋愛の魔術ブレスレットでもベースに使われる、薄ピンクの水晶です。 石好き女子ならパステルカラーの可愛いものを想像するでしょう。 でももしかするとちょっと認識違いかもしれませんよ!     ローズクォーツの魔術的能力って?   女子に人気なのはローズクォーツの謂れによるところが大きいかもしれません。 魔術ではアフロ…

続きを読む

魔術用石辞典・化学式一覧

こちらでは鉱物を分類した一覧をまとめています。 同じ石グループ同士は相性がよく、化学式やでき方がかけ離れすぎている石は注意が必要です。       珪酸塩鉱物   ネソ珪酸塩鉱物[SiO4]4-   ネソ珪酸塩鉱物[SiO4]4- ┣藍晶石(カイヤナイト)、紅柱石(アンダルサイト)、珪線石(シリマナイト)Al2SiO5 ┣かんらん石 ┃┣苦土かんらん石(フォ…

続きを読む

怖い石市場の実態と偽物、フェイク商品など

誕生石や星座石、魔女の魔術ブレスレットの魔術的能力|黒猫魔術店

今宵は、ブラックな石市場の話。 最近やっときちんと成分や鑑定書を記す販売業者が増えてきましたが、一昔前までは、石の名前と実物が違っていたり、染色などの加工品を天然だと明記したり、中国などから仕入れて間違った情報のまま販売したりと、「売れればいいや」的な市場でした。 パワーストーンブームで「意味をつければ偽でもフェイクでも売れる!」というのが流行りました。 そんなものに騙されないように、ここに記して…

続きを読む

魔術的な使われ方をしてきた鉱物の歴史

ストーンヘンジの祭壇と自然信仰、魔術的能力、鉱物|黒猫魔術店

今宵は、古くから魔術的な使われ方をしてきた鉱物の歴史の話。 鉱物が魔術に使われていた、と聞くと「それってうそっぱちでしょ?」とか「それ本物なの?」とか 結構言われますけども、私はあえて言いましょう。 たかが石じゃん、と思っちゃいけないよ。 山や海や河原に転がってる一つ一つに積み重ねてきた歴史があるんです。     鉱物は古くから人間の生活を支えた   石は、火山(マグ…

続きを読む

星座と石の関係!誕生石よりも星座石推奨

誕生石や星座石、魔女の魔術ブレスレットの魔術的能力|黒猫魔術店

今宵は、星座石の話。 聞きなれない言葉ですが、星座によって守護となる石が御座います。 普段皆さんは、星座石よりも誕生石で石を選ぶと思うのですが、誕生石は販売戦略のために意味づけられたものに過ぎません。 魔術的に使用するのであれば、ぜひ星座から石を選んでほしいと思います。     誕生石   誕生石の元来のルーツは聖書に出てくる、出エジプト記。 これに、第1列から第4列…

続きを読む

瑠璃(ラピスラズリ)の意味、歴史、能力【幸運】

鉱物学   方ソーダ石グループの鉱物である青金石(ラズライト)が主成分。 同グループの方ソーダ石・藍方石・黝方石など複数の鉱物が加わった混合物。   青金石(ラズライト)Na8-10Al6Si6O24S2 方ソーダ石(ソーダライト)Na8Al6Si6O24Cl2 藍方石(アウイン)(Na,Ca)6-8Al6Si6O24(SO4)1-2 黝方石(ノーゼライト)Na8Al6Si6O…

続きを読む

藍晶石(カイヤナイト)の意味、歴史、能力【離別】

鉱物学   藍晶石(カイヤナイト)、紅柱石(アンダルサイト)、珪線石(シリマナイト)は同じ化学組成でありながら圧力や温度等により異なる結晶構造を持つ(=同質異像)。 藍晶石は低温・高圧、紅柱石は中高温・低圧、珪線石は高温・中高圧で作られます。 編成岩中によく見られる造岩鉱物。   藍晶石(カイヤナイト)は濃い青色、緑色、灰色、白色、黒色がありガラスのような光沢を放つ。 結晶は4…

続きを読む

藍玉(アクアマリン)の意味、歴史、能力【平和】

鉱物学   緑柱石(英名:ベリル。ベリリウムを含む六角柱状の鉱物)のうち、 不純物として鉄が混入し、青色になるものをいう。 和名は藍玉。水宝玉とも呼ばれる。 市販品の多くは緑色から黄褐色の緑柱石を熱処理したもの。 緑のエメラルドを熱処理によってアクアマリンの色に変化させる事が可能。   化学式Be3Al2Si6O18 主成分であるアルミニウム珪酸塩と、色の成分であるベリリウムで…

続きを読む

天眼石(チベットメノウ)の意味、歴史、能力【循環】

鉱物学   アゲート(和名:瑪瑙)は縞状の玉髄の一種。 オパール(蛋白石)、クォーツァイト(石英)、カルセドニー(玉髄)が火成岩や堆積岩の空洞中に層で沈殿して出来る。 故にしばしば中心に空洞や水が入るなどし、模様は年輪の様に広がったものがメジャー。   化学式 主成分はSiO2(二酸化珪素) 結晶系は三方晶形 へき開はなし モース硬度は6.5~7   チベットアゲート…

続きを読む